広告ロゴ
赤ちゃん

赤ちゃんが生まれて慣れない育児に奮闘中のお母さんにとって、一番気になるのは赤ちゃんの授乳でしょうか。たくさん飲めばこんなに飲んでいいのかと思い、飲みが少なければどこか悪いのではと思い、あれもこれも不安や心配の種になってしまいますね。出産で腰に痛みが出てしまったり貧血でふらふらだったり、お母さんの方も大変です。授乳枕はそんなお母さんたちが少しでも楽になるようにと考えられた製品です。

この記事では授乳枕のいろいろな種類とその使い方についてご紹介します。赤ちゃんといっても個性は様々、抱き方や飲ませ方をちょっと変えるだけでご機嫌になってくれることもあります。日々奮闘中のお母さんたち、こんなこともあるかもなーと、肩の力を抜いてこの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

授乳枕が必要な時

赤ちゃん

赤ちゃんの数だけお母さんがいて、お母さんの体調や体形もみんな違います。横抱きで授乳しても飲まないのに立て抱きだとよく飲む赤ちゃんもいれば、ちょっと飲んで休憩してまた飲んでと遊び好きな赤ちゃんもいます。そんな赤ちゃんにあわせて、ああでもないこうでもないと毎日試行錯誤しているお母さんも多いでしょう。ただ言えることは、授乳中のお母さんはひたすらうつむきポーズになります。これは首や肩や腰にかなりの負担をかけるということでもあります。もしも首や肩や腰が痛くて毎日の授乳が辛くなっているとしたら、迷わず授乳枕を使ってみましょう。

もちろん赤ちゃんは毎日大きくなります。お母さんも日々経験を積んでいくでしょう。だからといって毎日痛みを我慢するのもおかしいですよね。使えるものは使ってみましょう。お母さんが楽になって余裕ができたら赤ちゃんも嬉しいのです。

いろいろな授乳枕といろいろな使い方

授乳枕にはいろいろな種類があります。どれも赤ちゃんのことお母さんのことを考えて作られています。これが一番と言えるものはありません。形で選ぶもよし可愛さメインで選ぶもよし、お母さんが楽になって赤ちゃんのご飯タイムが楽しくなるように選んでみましょう。

U字型授乳枕

一番一般的な形はU字型の授乳枕でしょう。お母さんの腰にはめて、でっぱった部分に赤ちゃんを乗せて授乳します。バリエーションも多くサイズもいろいろなので選びやすい製品です。洗えるものもあったり可愛い柄になっていたりと、どんなものを求めるかのポイントも豊富です。授乳枕としてだけではなく、赤ちゃんのベッドがわりにしたりお母さんのクッションにしたり、赤ちゃんが大きくなればお座りの補助に使ったりできるものもあります。

大きなクッション型授乳枕

普通の大きなクッションと同じような授乳枕です。違うのはその硬さで、赤ちゃんが沈みすぎないように注意されています。他の授乳枕との一番の違いは、赤ちゃんが寝てしまったらそのままそっと膝からおろせる点です。お布団におろそうとすると起きて泣きだすのは赤ちゃんにはよくあることですが、クッション型であればそのままで大丈夫なわけです。
敏感な赤ちゃんには使いやすい製品でしょう。ただしよく動く赤ちゃんや寝返りをするような赤ちゃんでは危ないですから、十分注意は必要です。

細長い棒状授乳枕

柔らかいポール状の授乳枕です。形をいろいろ変えられるので、使い方の自由度は一番高いかもしれません。赤ちゃんが生まれるまではお母さんの抱き枕にしたりもできますよ。腰に巻いて授乳枕にするのはもちろん、赤ちゃんの寝返りガードにしたりお座りの補助にしたりと、長さを生かしたいろいろな工夫が楽しい製品です。サイズが決まっていませんから、赤ちゃんから幼児になっても使えるのもありがたいですね。

まとめ:授乳枕は授乳のためと割り切ろう

あれにもこれにも使えると、ついつい欲張って機能性の高いものを選んでしまいそうな授乳枕ですが、赤ちゃんがご機嫌におっぱいやミルクを飲めなければ意味がありません。お母さんが大変なままでは赤ちゃんもリラックスできないですよね。赤ちゃんのために、お母さんが一番楽ちんに授乳できる枕を選びましょう。

赤ちゃん用品の売り場であればいろいろ試せるものもあるようですから、大きさや形などお母さんに合ったものを選んで使ってください。授乳枕は授乳のときに活躍すればそれで十分です。あれこれ考え過ぎて悩んでも、使っているうちに枕自体がぺたんこになってしまうこともありますよ。授乳の時に役に立てばそれでいいと、気楽に使ってみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。