90分周期で人は夢を見る、熟睡とレム睡眠、夢の不思議

パラセーリング

何だか最近夢ばかり見て熟睡出来ない、そんな悩みを抱えている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、実はヒトは毎日のように夢を見る生き物、夢ばかり見ているからと言って熟睡できていないとも限りません。

熟睡していても人間が一晩に見る夢の平均回数は4回以上とも言われています。

睡眠と夢の関係をご紹介します。

スポンサーリンク

90分周期でやってくる睡眠のサイクル

寝てる馬

個人差はあるにせよ、浅い眠りと深い眠りのサイクルは約90分周期でやってくるといいます。

ご存知の方も多いかと思いますが浅い眠りの事をレム睡眠と呼びます。これは眠りが浅い時にはヒトの眼球がまるでウサギのように早く動いている事に由来したRabbit eye movement の略称です。

ご家族や友人、恋人などが傍らで寝ている時にうっすらと開いた瞼の下の眼球がキョロキョロと動いているのを見た事がある人もいるのではないでしょうか?

あのタイミングで人間は夢を見ているといわれています。

眠りのサイクルが90分周期でやってくるという事は6時間の睡眠で、熟睡とレム睡眠にあたる時間が4回ずつ訪れているという計算になります。

6時間睡眠の方でも一晩で4回夢を見ている事になります。

では何故夢ばかり見ていると思うのか?

これには色々な意見がありますが、一つは日頃の睡眠のサイクルと睡眠時間の関係上ちょうどレム睡眠時に起床しているという事があります。

起きる寸前まで夢を見ていたのだから当然夢の内容も鮮明に覚えています、これが夢を沢山見ているように感じる原因の一つだと言われています。

もう一つは、通常夢というのは非現実的な内容である事がほとんどです。非現実的な内容の夢は現実と全く関わり合いが無い為、鮮明に記憶するのが困難です。

ところが普段の生活に不安や心配ごと、ストレスや欲求不満などが多くあるとそれが夢の中にテーマとして登場する事があります。抽象的な夢よりも現実と重なりやすい、もしくはまるで現実のような夢を見た時に人は夢の内容を記憶しやすいと言われています。

起きた時に熟睡できていないと感じる理由

起きた時に熟睡出来なかった思う理由については夢とはあまり関係の無い所にあるようです。

もちろん普段の生活において抱えている不安が夢に出てきた場合や、うなされてしまうような夢を見た晩はレム睡眠中の睡眠環境が良いとは言えませんが、熟睡出来なかったと感じる要因はそれだけではないはずです。

一つは睡眠環境が大きく関係している可能性があります。ベッドや寝具、睡眠時の室温や騒音の環境などを一度見直してみると熟睡できるかもしれません。大きな寝具店で枕を自分専用に合わせて選んでもらい、カーテンを厚い物に変えて外からの騒音を遮るだけでも睡眠環境はとても良くなり熟睡できるはずです。

快適な睡眠環境が熟睡感をもたらすと同時に、夢の内容も楽しい物に変えてくれる可能性があります。

夢には大きな役割がある

実は私たちが見る夢には大きな役割があると言われています。

私たち人間は日々の生活の中で膨大な情報を脳に取り込んで生きている訳ですが、自分では処理しきれていると思っているこの情報群は実は完全には処理しきれておらず、それらが溜まっていく事によって知らず知らずの内にストレスを感じています。

ヒトは夢を見る事によってそれらの情報を処理し必要の無くなった物を切り捨てていると言われています。

またこれは人間に限った話では無いのかもしれません、犬や猫を飼っている人は良くご存じかもしれませんが彼らも頻繁に夢を見ます。

寝ているのに走ろうとしている犬もなかなかカワイイものです。

金縛りもまた夢の一つ

金縛りというと心霊現象を想像する人もいらっしゃるかと思いますが、現在では金縛りのメカニズムは完全に解明されています。

金縛りは、レム睡眠時に騒音など何かの拍子で脳だけが突如覚醒してしまった時に起こります、脳だけは起きていても体は起きていない状態なので力が入りません。また半覚醒状態では人間は幻覚を見る事があります、これが金縛りは幽霊の仕業だと言われるようになった理由です。

どうせ見るなら楽しい夢を見たい

毎日ちゃんと熟睡をしていても夢は見る物と言う事が判った以上、どうせ見るなら楽しい夢を見たいものです。

“明晰夢”(めいせきむ)という言葉をご存知でしょうか?これは夢の内容を自分の思ったようにコントロールする、夢の続きを見る、これは夢であると自覚しながら夢の世界を体験するという物です。

これは半覚醒状態で誰にでも起こりうる生理現象と言われていますが、どのような条件下で起こりやすいといった事までは特定されていません。しかし経験者や明晰夢を頻繁に見る人は共通して夢への関心が高いようです。

また金縛りや半覚醒状態でこれは夢だという事が判っても無理やり起きようとせず、逆に夢の中の世界を楽しもうと試みるようです。

90分周期で熟睡して残りの時間は意識的に夢の世界を楽しめるようになったら、それはそれは楽しい睡眠タイムなのではないでしょうか?

自律神経にやさしい音楽
メンタル・フィジック
デラ (2007-07-25)
売り上げランキング: 359

熟睡とレム睡眠、夢の不思議のまとめ

  • 人は90分周期で浅い眠りと深い眠りを繰り返している。
  • 浅い眠りの時に人は夢を見る。
  • 夢はストレスを解消するための重要な役割を果たす。
  • 明晰夢と呼ばれる意識下で見る夢があり、世の中にはこれをコントロールする人が居る。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment