子供の受験勉強中に作ってあげたい夜食4選

a0003_000827

受験期になると、遅くまで勉強します。そうなると夕飯後に、またお腹がすいてしまします。かといって、ガッツリ食べれるわけではなく、軽く食べたい程度だと思います。そんなときにぴったりな夜食についてお話します。

スポンサーリンク

おにぎりらず

まずは食べやすいという観点から、おにぎらずを紹介します。おにぎりではなく、今はおにぎら ずが流行っていますね。

作り方もとても簡単で、のりにご飯をのせて、具をのせてまたご飯をの せてのりで包むだけです。中の具もいろいろな種類があります。私がよくするのは、そぼろおにぎらずです。ふんわりやさしい味付けで、ほっとします。受験勉強でピリピリしていると思うので、こういう味は一息つけるのではないかと思います。

他にも普通のおにぎりに入れるような、シーチキン等でも構いません。おにぎらずはひとつ作るとかなりの量になりますので、一個で十分だと思います。食べるほうも作るほうも楽チンというのは、本当に良いですね。また火をあまり使わずに済みますし、残り物等をリメイクして挟めば、更に手間いらずでいいですよ。

サンドイッチ・惣菜パン

食べやすさで言えば、次はサンドイッチやパンです。サンドイッチは、野菜等を入れても良いですし、フルーツを挟んで、甘いものにしてもいいと思います。

頭を使っているので、糖分の補給 はいいですよ。気持ちもリフレッシュできて、また勉強に取り掛かれると思います。また、惣菜パンも、食べるのが楽ですし、甘めの生地のものであれば、同じくリフレッシュ効果があり、一息つけます。ホットケーキなどもいいかと思います。ホットケーキだと、温かいのでいいですね。

惣菜パンも温めれるものは、温めてから出したほうがいいでしょう。基本受験勉強は冬場ですの で、できれば冷たいものより温かいもののほうが、気持ちが落ち着きます。

焼きそば・パスタ等の汁のない麺類

次にオススメなのは、汁のない麺類です。どうしても汁気があると、勉強道具等にとんでしまっ たりしますし、のびてしまします。受験勉強中はきりのいいところで食べたいので、本人が食べ る時間を選べるように工夫したほうが良いでしょう。焼きそばや、パスタの具はあまり細かくないもので作ると良いでしょう。

夜食ですし、勉強の合間に食べるものなので、出来るだけ時間が かからず食べれるほうが良いからです。具が細かいと、時間がかかってしまいます。少し大きめに切った野菜等で作ってあげましょう。それから汁気は十分に飛ばしましょう。パスタ等の場合、特に汁気は残りやすいので、あまり汁気の出ないナポリタン等を作るといいと思います。

雑炊

一番ほっとするものは、やはり温かいものですね。雑炊の中でも特に、卵雑炊はとてもいいですね。

夜食ですので、食べる時間は遅いですね。そんな時間に刺激物を食べることは、あまりオス スメできません。胃に負担をかけてしまうと、いろいろ不調になってしまいますね。卵雑炊は、 胃にやさしく、消化にも良いのでとてもオススメです。味付けも、なるべくやさしめの薄味にするといいでしょう。勉強後に眠るときに、お腹がキュルキュルしてしまわないように配慮してあげましょう。

卵だけでは寂しいので、ねぎと少しきのこ等のせる程度で言いと思います。小さめ の土鍋で作って出せば、見た目もばっちりで愛情たっぷりですね。料理は味と見た目が重要です。 ふわーっと湯気が立ち上るのは、なんとなくほっとできる瞬間だと思います。ぜひ、ミニ土鍋を 有効活用してみてください。

最後に

受験期のお子さんが見えると、それだけで家の中がピリピリしてしまいます。かといって、親にしてあげれることはありません。唯一助けになるのは、この夜食くらいかもしれません。

出来るだけ食べやすく、胃に負担のかからない夜食にして、お母さんとして子供のサポートが出来ると 良いですね。 番外編として、女のお子さんには、チョコレートなど甘いお菓子を少し出すというのもいいと思 います。女性なら誰でもそうですが、疲れてくると糖分が欲しくなりますね。

しかしそんな時間にケーキなど食べてしまえば、胃にかなりの負担がかかりますし、年頃の女の子はダイエットなどしているので、嫌がる可能性もあります。カカオの量がある程度を超えているチョコレートは、 ダイエット効果があるとも言われていますし、糖分をとれて、小腹を満たして、ダイエットにも 最適となると、とても喜ばれると思います。

男の子だと簡単に、カップめんなど手間のかからないものをリクエストしてくる子もいるかもしれませんが、出来るだけ手作りのものを食べさせてあげましょう。受験期は本人だけでなく、家 族みんなで乗り越えるものですね。母親の私たちに出来ることは、食事に関して気を使ってあげ ることや、身の回りのことをするくらいしかできることはありません。一生懸命頑張っている我 が子のために、お夜食や食事には一生懸命愛情こめて作りましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment