おすすめの頭痛薬は何?その探し方のポイントについて

後頭部

ご自身の頭痛にあったおすすめの頭痛薬を選ぶためにはいくつかのポイントがあります。頭痛薬は大変種類が多く、ご自身の頭痛の種類・タイプに合ったもっとも最適な頭痛薬を
なんの手がかりもなく探すことはやや困難ということができます。

本稿では、ご自身の頭痛解消にピッタリな、おすすめの頭痛薬を探す際のポイントをまとめています(個別の頭痛薬の解説などは割愛してあります。)

スポンサーリンク

様々なタイプの頭痛薬がある中で

頭痛の男

日本人には頭痛持ちが多いと言われ、それに伴い、非常にたくさんの種類の頭痛薬が販売されています。経済的に見た場合、頭痛薬の市場は約500億円にのぼります。当然、薬局・ドラッグストアーには多数の頭痛薬が並ぶことになります。

このような巨大市場、大量の頭痛薬がある中でご自身にぴったり合ったおすすめの頭痛薬を選ぶためには、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。

おすすめの頭痛薬の選び方1・単一成分の頭痛薬がおすすめ

おすすめの頭痛薬を選ぶ際の第一の基準としては、成分が単一の頭痛薬を選ぶことが一般的にはおすすめできます。いわゆる複合成分の頭痛薬の場合、効果が現れるまで時間がかかってしまったり、成分によっては眠気が生じることがあったり、胃痛を引き起こすことがあります。一方で単一成分の頭痛薬の場合には、効果に即効性があり、副作用が少ないものが多いのでおすすめすることができます。

もちろん、複合成分の頭痛薬がすべて良くないということではありません。複合成分の頭痛薬でも、もしご自身の頭痛にぴったりの頭痛薬を既に把握されているのであれば、それがもっともおすすめな頭痛薬ということになります。これから頭痛薬を選ばれる場合や、これまでの頭痛薬では眠気・胃痛などの副作用があるという方の場合には、単一成分かどうかを確認された上で頭痛薬を選ばれることがおすすめできます。

また、著名な頭痛薬のシリーズでも、単一成分の頭痛薬と複合成分の頭痛薬とを両方作っているものも数多くありますので、お気に入りの頭痛薬について、一度、単一成分のものに乗り換えを試してみるということもおすすめできます。

おすすめの頭痛薬の選び方2・漢方もおすすめ

頭痛薬として、漢方の頭痛薬を試してみることもおすすめです。

漢方以外の頭痛薬の場合、多くの頭痛薬は眠気が生じてしまったり、食後の服用がおすすめされているなどして服用にあたって不便な点があります。しかし、漢方であれば、眠気が生じないことや空腹時でも飲むことができることなど服用にあたって便利な点が非常に多いということができます。そのため、漢方の頭痛薬もおすすめすることができます。

また、漢方の場合、頭痛薬と言っても、主として頭痛に効果があるということであり、体全体の調子を整えるという薬が多いので、頭痛薬を飲むことで体全体の調子の回復にもつながるという副次的なメリットも期待することができます。

頭痛薬というと、漢方はどことなく忘れられてしまいがちな感もありますが、漢方も一度試されてみることがおすすめです。

おすすめの頭痛薬の選び方3・同じ頭痛症状を持っている方からアドバイス

おすすめの頭痛薬を選ばれるにあたっては、同じ頭痛症状をお持ちの方から頭痛薬のアドバイスをもらうという方法もおすすめできます。

頭痛といっても、様々な種類があります。例えば、風邪による頭痛もあれば、偏頭痛、緊張型頭痛など様々な種類の頭痛があります。そして、同じタイプの頭痛であれば、既に頭痛薬を服用されている方のアドバイスに従って、「とりあえず試してみる」ということも効果的でありおすすめできます。

もちろん、頭痛も最終的には医師や薬剤師の専門的な判断のもとで処方を受けるべきことは当然大切です。しかし、実体験として既に同じタイプの頭痛で悩まれている方であればご自身にあった頭痛薬を知っている可能性が高いので、そのような方からアドバイスをもらうことでご自身に合った頭痛薬が見つかる可能性が高まります。実体験は非常に大きな重みがあるということができます。

また、実際に頭痛持ちの方が周囲におられずとも、現在であればインターネットでご自身の頭痛のタイプに合ったおすすめの頭痛薬の情報を得ることもできます。インターネットを利用した頭痛薬の情報収集もおすすめできます。

ザムスト(ZAMST) アイスバッグ Mサイズ 378102
ZAMST(ザムスト)
売り上げランキング: 6,119

まとめ:ご自身に合った頭痛薬の探し方のポイントのまとめ

以上、本文で述べましたご自身に合った、おすすめの頭痛薬の探し方のポイントについてまとめますと以下のようになります。

  • ご自身に合った頭痛薬を探す方法としては、まず、単一成分の頭痛薬から探されることがおすすめできます。単一成分の頭痛薬の方が一般的には即効性があり、副作用が少ないものが多いため、おすすめすることができます
  • 頭痛薬を探される場合には、漢方も念頭に置かれることがおすすめです。漢方は空腹時でも飲むことができたり、眠気を引き起こさないなど服用に当たってのメリットが大きいことが特徴です
  • ご自身に合った頭痛薬を探すために、同じタイプの頭痛を持っている方からアドバイスを得るということもおすすめできる方法です。また、現在であればインターネットによってご自身に合ったおすすめの頭痛薬を探すことも可能です

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment