授乳中に起こる頭痛の原因と対処法

広告ロゴ
頭痛

無事出産を終えて、育児に追われる毎日を過ごしているママさんの中に、頭痛に悩まされている人も少なくありません。今まで頭痛に悩まされたことがないという人でも、産後になって頭痛が現れたというケースもあります。授乳中の赤ちゃんを抱えているのに、さらに頭痛も抱えてしまうと、本当に辛いものです。産後の授乳中のママさんに起こる頭痛にはどのような原因があるのでしょうか。また、頭痛への対処法にはどのようなものがあるのでしょうか。授乳中に起こる頭痛の原因と対処法について紹介します。ママさんが少しでも頭痛の辛い思いから解放されて、母子ともに健康に過ごせるようなサポートができるとうれしいです。

スポンサーリンク

授乳中に起こる頭痛の原因

女性

授乳中に起こる頭痛には、いくつかの原因が考えられますが、大きい原因としてホルモンの影響による骨盤の歪みが挙げられます。妊娠中から産後6か月ごろまでは、骨盤の仙腸関節の周辺にある靭帯がホルモンの影響を受けて緩んだ状態になります。また、出産時に骨盤が緩むということもあります。お母さんの骨盤が小さい場合や赤ちゃんが大きい場合には、骨盤が歪んでしまうことがあります。出産後に行う夜中の授乳などで疲労やストレスが蓄積されると、骨盤が歪むこともあります。上半身を支える役割のある骨盤が歪むと、その上に乗っている腰椎や胸椎、頸椎まで歪みます。これらの歪みが頭に流れる総頚動静脈や内径動静脈などの血行を悪くします。血行の悪化により、緊張性頭痛が起こるようになります。

妊娠や出産を経験すると女性の身体は大きく変化します。そして、その変化が元に戻るまでだいたい4~6週間はかかります。この変化によって歪みが生じて頭痛を招くのです。

頭痛以外の授乳中の身体の不調

頭痛以外にも、授乳中には身体の不調が現れることがあります。例えば、目の疲れや便秘、乳腺炎、肌荒れ、腰痛、尿漏れ、じんましん、抜け毛、産後うつ、貧血、肩こり、腱鞘炎などが挙げられます。しかし、これらの症状はずっと続くものではありませんので、必要以上に不安にならずにゆったりと過ごすようにしましょう。育児をしているとストレスが溜まっていきますが、ストレスを溜めこまないでサポートしてもらいながらゆったりと育児をするようにするといいでしょう。

授乳中の頭痛への対処法

授乳中に起こる頭痛への対処法にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは薬に頼らない方法をいくつか紹介しますので、実践できそうなものを取り入れてください。

①骨盤の歪みを矯正する

骨盤の歪みから頭痛が起きていることが考えられますので、整体などで骨盤の歪みを矯正してもらうという方法があります。骨盤矯正は産後1か月たってから行うのがいいと言われています。子宮の収縮をする都合もあり、あまり早い時期に骨盤矯正を行うことはできません。骨盤矯正では大きく開いてしまった骨盤を戻しますので、小尻効果も期待できます。また、やせやすい身体づくりにも効果があります。

②額や生え際を冷やす

片頭痛が起きている場合には、冷やすと痛みが治まります。保冷剤や冷却シートなどを利用して、額や生え際を冷やすようにしましょう。ただし、冷やしすぎると逆効果になってしまいますので、15分を目安に冷やすようにしてください。痛みの具合を見ながら、15分おきに冷やすのをやめたり、また冷やしたりするといいでしょう。

③温める

首や肩のコリがひどくて緊張性頭痛を起こしている場合には、温めると痛みを和らげる効果を得られます。温熱シートや濡れタオルを温めたものを、後頭部や首、肩の辺りに当てて温めます。また、首筋から背中にかけて温かいシャワーをかけるのも効果的です。ただし、熱すぎるものは火傷や不快感の原因となりますので、気を付けましょう。

④マッサージ

緊張性の頭痛の場合には、マッサージも効果的です。頭皮や首、額、こめかみ、肩を指でそっとこするようにマッサージします。これらの部分の筋肉が緊張すると、頭痛が起こりやすくなりますので、気づいた時にマッサージしたり、家族にマッサージしてもらったりするといいです。

⑤横になる

育児をしているとなかなか寝る時間がなくて、疲れが溜まり、頭痛が起こっているという場合があります。静かな場所で、光や音が邪魔にならないようにして少し横になるだけでも痛みが和らぎます。寝過ぎると逆に頭痛が起こることがありますので、横になる程度で十分です。

最強母乳外来  ママをたすける実践編!
SOLANIN
朝日新聞出版 (2012-07-20)
売り上げランキング: 20,555

まとめ:授乳中の頭痛の原因は骨盤の歪みから起きている

授乳中の頭痛の原因は、妊娠や出産によって起こる骨盤の歪みが上半身の骨を歪ませて、血管を圧迫して血流を悪くしていることが考えられます。頭痛を緩和するには、骨盤矯正を行ったり、マッサージをしたりするなどの方法があります。自分に合った対処法を見つけて、少しでも頭痛に悩まされずに育児をしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。