ワインの頭痛を引き起こす2つの成分と解消法

バーカウンター

ワインの味は好きだけど、飲むと頭痛になるから抵抗があるという方は以外に多いのではないでしょうか。

特に赤ワインを飲むと頭痛になるという方が多いと思うのですが、理由は以外と簡単なところにありました。

ワインに含まれる2つのアレルギー成分と、ワインに対する頭痛解消のお話です。

スポンサーリンク

ワインに含まれる2つの頭痛誘発成分

頭痛の男

ワインを飲みすぎてしまった次の日に頭痛がするというのは2日酔いとしても、そんなに量を飲んでいなのに翌朝目が覚めたら頭痛がする方や、ワインを飲んでいる最中から頭痛がする方はワインに含まれる次の成分のうちどちらか、もしくは両方に対してアレルギーをおもちの可能性があります。

  • 亜硫酸塩
  • アミン

亜硫酸塩アレルギーってどんな物質?

亜硫酸塩または亜硫酸ナトリウムとはワインに使われている酸化防止剤の事です、これは高いワイン安いワインに限らずワイン造りの過程において使用される酸化防止剤です。

赤ワインのコルクを抜いて放置しておくと味がどんどん変わっていきます、もちろんこれは製造過程においても同じ事で、ブドウを破砕して発酵させた後に加えられます。

もう一つの目的としての殺菌作用

ワインは製造過程においてバクテリアが発生しやすいので、腐敗防止のためにもこの亜硫酸塩は欠かせないのです。

各国の名シャトー達もみな一様にこの亜硫酸塩を使用しているようです。

人体への影響

賛否両論ではあるようですが、一定量以内であれば人体に無害である事と、この亜硫酸塩に代わる物質が無いために今でも世界中で使用されていますが、こういった科学物質にアレルギーを持っている人が少なくないということ、喘息を持っている人が反応を起こしてしまう事があるために、ワインの製造過程においてこの亜硫酸塩の使用量を減らす研究も進んでいるようです。

ワインを飲むと必ずと言っていいほど頭痛がするという方はこの亜硫酸塩に対してアレルギーを持っている可能性があります。

亜硫酸塩が良く使われる食品

ワイン以外にも色々なところで亜硫酸塩は使用されています。

  • ドライフルーツ〈特に色の元々薄い果実〉
  • ツナ缶
  • 煮豆
  • エビ
  • かんぴょう
  • ビールのホップなど

亜硫酸塩アレルギーの方は、ワイン以外にもこれら酸化防止剤が頻繁に使われる食品を口にした後に頭痛を起こしている可能性があります。

今まで原因不明だと思っていた偏頭痛の原因が酸化防止剤という可能性もあるので、成分表示を注意深く見てみると良いかもしれません。

アミンってどんな物質?

もう一つワインを飲んだ後の頭痛の原因となり得るものにアミンがあります、ワインには主に〈ヒスタミン〉と〈チラミン〉という二つのアミンが含まれています。

アミンは発酵食品に自然と含まれる成分なのですが、ワインはこれを高濃度に含むために科学成分に敏感な方は、これが原因となって頭痛を引き起こしてしまう可能性があります。

アミンを含む食品

ワイン以外にもアミンを含む食品には以下のようなものがあります

  • チーズ
  • 紹興酒
  • 味噌
  • 納豆
  • ヨーグルト
  • オイルサーディン
  • ビールなど

なので、もしも科学物質に敏感で亜硫酸塩とアミン両方に対してアレルギーを持っている方がチーズをおつまみにワインを飲んだら、頭痛が起こってしまうのは当然の事なのです。

それでもワインが飲みたい

いつも頭が痛くなる、もしくは必ず悪酔いする、でもやっぱりワインの味が好きだという方もいらっしゃるかと思います。

最近では無添加、完全オーガニックというワインもスーパーやコンビニなどで売られるようになりました、味はやはり軽めにまってしまうようですが、オーガニックワインは添加剤無使用、当然ながら亜硫酸塩も含まれていないので、亜硫酸塩アレルギーの方ならオーガニックワインで解決できます。

ちなみにワインを飲んだあとの頭痛は血管が拡張してしまう偏頭痛と同じ症状なので、ワインを飲みながらの食事の後にコーヒーなどを飲んで、血管収縮作用のあるカフェインを摂る事で頭痛を抑えられるという方もいるようです、しかし飲みすぎるとかえって頭痛を誘発してしまうのでほどほどにしておきましょう。

まとめ

  • ワインには頭痛を誘発する可能性のあるアレルギー物質、亜硫酸塩とアミンが含まれている、ワインを飲んだ後必ず頭痛になってしまう人はこの物質どちらかにアレルギー反応を起こしている可能性が高い。
  • 亜硫酸塩は酸化防止剤でワイン以外にも、ツナ缶やドライトマト、エビなど多くの食品に使用されている。
  • アミンは発酵食品に自然と含まれる物質でチーズや納豆にも含まれる。
  • 最近では酸化防止剤無使用のオーガニックワインも色々なところで売られているため、亜硫酸塩アレルギーの方はこちらがお勧め。
  • カフェインには脳の血管を一時的に収縮させる作用があるために、血管が拡張する偏頭痛に似たワインの頭痛が食後のコーヒーで和らぐ人もいる。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment