つらい頭痛を解消!毎日押せる頭痛に効く7つのツボ

頭痛おじさん

長時間のデスクワークによる眼精疲労や寝不足、肩こりやストレス、頭痛は現代社会人共通の悩みとも言えます。

ゆっくり静養して直したいのは山々ですが頭痛ぐらいで休暇を取るわけにもいかず、頭痛を抱えたまま仕事をしている方も多いのではないでしょうか?

たかが頭痛されど頭痛、あんまり放っておくと自律神経失調症やうつ病など、思い疾患を招きかねません。

本記事では頭痛を和らげるツボをご紹介いたします。

スポンサーリンク

ツボ押しの前に:頭痛の種類

  • 緊張型頭痛
  • 偏頭痛
  • その他の危険な頭痛

頭痛には幾つかの種類がありますが、一般的に多いものに眼精疲労や肩こり、ストレスなどによる緊張型の頭痛。目の奥がズキズキと波打つように痛む偏頭痛。その他にクモ膜下出血や脳腫瘍などの重大な疾患を原因とする危険な頭痛があります。

日頃感じないような強い痛みを頭部に感じた時はすみやかに医師の診断を受けるようにしましょう。

また、頭痛に効くツボを押す時はあまり強く押さずに少し痛いけど気持ちがいいくらいの力で押すようにしましょう。オイル等を使って摩擦を減らしながらゆっくりと押して行くのがコツです。

頭痛に効くツボ1:合谷(ごうこく)

頭痛の女性

この合谷(ごうこく)というツボは手の甲の人差し指の骨と親指の骨が交わった所から1~2センチ人差し指の先に向かって上がった場所にあります。

反対の手の親指で押して少し痛みを感じる場所があればそこがこの合谷(ごうこく)のツボの位置です。

3秒ほどかけて、ゆっくり押しては離してを数回繰り返しましょう。頭痛の痛みを和らげるだけでなく、首や肩のコリ、花粉症や蓄膿症、精神の安定効果、不眠症、物忘れ、視力回復、大腸の調子を整えるなど、ありとあらゆる症状に効く万能のツボと言われています。

自分で簡単に押せる便利なツボです。

頭痛に効くツボ2:百会(ひゃくえ)

百会(ひゃくえ)はちょうど頭のてっぺん、頭頂部の一両耳を結んだ線と鼻の延長線が交わる場所にあります。あまり強く押さず、心地よく感じる程度の力で押しましょう。

この百会(ひゃくえ)も万能のツボと言われており、頭痛だけでなく自律神経失調症や不眠症ストレス改善、抜け毛などにも効果があると言われています。

頭痛に効くツボ3:亜門(あもん)

亜門(あもん)は、うなじのちょうど中央で髪の生え際から上に約2センチ上がったあたりのくぼみにあります。

頭痛の緩和以外にも、肩こりや頭部の血行促進などに効果があり、また集中力を高める作用もあると言われています。

頭痛に効くツボ4:天柱(てんちゅう)

この天柱(てんちゅう)というツボはちょうど亜門から2センチほど外側にずれた位置、髪の生え際のくぼみ、左右の太い筋肉の外側に位置します。

天柱にも頭痛の緩和の他ストレス性の疲労回復、自律神経を整える、肩こり、疲れ目、抜け毛、統合失調症、肝機能活性化など様々な効果があります。

頭痛に効くツボ5:三陰交(さんいんこう)

山陰交(さんいんこう)は、足の内くるぶしの一番高い所から指四本分上の場所にあるツボです。安産のツボと呼ばれる山陰交は頭痛だけでなく、生理痛など産婦人系の色々な症状に効果があります。また冷え性の改善や胃腸の調子を整える効果もあります。

三陰交のツボを押す時のポイントは、両方の手の親指を重ねるようにして少し強めに深く押す事です、ある程度の力で深く押さないと効果が得られないので少し強めに押しましょう。

頭痛に効くツボ6:臨泣(りんきゅう)

この臨泣(りんきゅう)というツボは足の甲小指と薬指の骨の付け根あたりにあるツボです。特に頭痛では偏頭痛に効くと言われているツボです。この臨泣は坦経といわれるツボの道筋に繋がるツボで、この坦経が側頭部に繋がることから偏頭痛に効果があると言われています。

頭痛以外では腰痛や乳腺炎などにも効果のあるツボです。

頭痛に効くツボ7:肩井(けんせい)

肩井(けんせい)は首の付け根の部分から方先までのラインの真ん中に位置します。肩こりに効くツボとして有名ですが、緊張型頭痛の多くが肩こりを原因とした頭部の血管の収縮と血行不良のため、頭痛にも良く効くツボです。肩や頭部の血行を促して頭痛を和らげましょう。

押し方は、痛くならない程度の圧力で親指の腹などを使って押しましょう。

自分でも簡単に出来るツボ押しマッサージ

以上頭痛に良く効くと言われている7つのツボをご紹介いたしましたが、最初の合谷(ごうこく)等に関しましては、通勤途中などでも自分で押せてしまうツボなので、日頃から押して頭痛解消だけでなく頭痛予防にも是非役立てて下さい。

ひとりでできるお手軽ツボ&マッサージ入門
ゴマブックス株式会社 (2013-05-24)
売り上げランキング: 14

まとめ

  • 頭痛は多くの人が抱える現代病であり、緊張型の頭痛は社会人の4人に1人が抱える問題でもある。
  • 頭痛を緩和するツボは体中に点在しており、その多くが頭痛緩和だけでなく色々な健康効果をもたらす。
  • 特に合谷は万能のツボと呼ばれていて、色々な体の機能を正常化させる効果がある。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment