低血圧に伴う立ちくらみや頭痛を解消するための4つの方法

都会

頻繁に立ちくらみや頭痛がするという方は、低血圧なのかもしれません。低血圧は特に健康に影響することはないと言われていますが、正常な血圧ではない上に立ちくらみや頭痛までするという場合、やはり体に少し異常があると思うべきです。

低血圧というのは血液の循環が悪い状態ですので、血液によって体に運ばれている酸素や栄養の量も減ってしまうことになります。そのために立ちくらみや頭痛といった症状が表われるのです。

このような低血圧には大きく分けて3つほどの原因があります。一つ目は体質的なもの、二つ目は何かの病気に伴って起きている、三つ目は突然立ち上がる、長時間立ち続けることによって起きるものです。これは脳貧血とも呼ばれます。二つ目以外は生活習慣を改善することによって、頭痛や立ちくらみを改善することができます。とはいえまずは病院へ行って原因を確かめることが必要でしょう。

病院で診察を受けた結果、立ちくらみや頭痛の原因は、体質的な低血圧だ、また脳貧血が原因だと言われた場合、どのようにそれを解消することができるのでしょうか?この記事ではこれらの点について取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク

低血圧が原因の立ちくらみや頭痛を解消する方法

頭痛の男

低血圧による立ちくらみや頭痛を解消するためには、生活習慣を改善する必要があります。ではどのようにそうできるでしょうか?幾つか良い方法を取り上げてみたいと思います。

低血圧による立ちくらみや頭痛の解消方法その1:早く寝る

低血圧の人は朝起きるのがつらいために、夜型の生活をしてしまう傾向があります。そのため、夜寝るのが遅くなり、次の日の朝はさらに辛くなるでしょう。なるべく早く寝るように心がけるなら、低血圧の症状を軽くすることができます。また朝起きる時はゆっくり起き上がるように注意しましょう。急いで起き上がると脳貧血による立ちくらみや頭痛の原因となるからです。

早寝早起きによって低血圧による立ちくらみや頭痛を少しずつ解消していきましょう。

低血圧による立ちくらみや頭痛の解消方法その2:バランスの良い食事

無理なダイエットは低血圧の症状を悪化させ、立ちくらみや頭痛の原因となります。バランスの良い食事を心がけるなら、低血圧に伴う立ちくらみや頭痛の症状を軽くすることができるでしょう。食事は3食しっかり食べるようにして、たんぱく質やミネラル、ビタミン、脂質を適度にバランスよく摂るようにするなら、低血圧に伴う立ちくらみや頭痛の症状を和らげることができるでしょう。

低血圧による立ちくらみや頭痛の解消方法その3:適度な運動

適度な運動も、低血圧に伴う立ちくらみや頭痛を解消するのに役立つと言われています。激しい運動は逆に立ちくらみや頭痛などの原因となる可能性もありますので、軽い運動をするようにしましょう。軽いウォーキングやサイクリング、ストレッチや体操なども良いでしょう。

良い運動の習慣を身につけて、低血圧に伴う立ちくらみや頭痛を解消していきましょう。

低血圧による立ちくらみや頭痛の解消方法その3:ストレスを溜めない

ストレスを溜めないようにすることも低血圧に伴う立ちくらみや頭痛を解消する助けになります。ストレス社会と言われている現代において、ストレスを効果的に解消するというのは非常に難しいことではありますが、低血圧の人がストレスを溜めすぎると頭痛などの症状に加えて胃の不調も起こしやすくなります。

自分なりのストレス解消方法を見つけることによって、立ちくらみや頭痛などの症状を解消できるようにしていきましょう。

低血圧による立ちくらみや頭痛の解消方法その4:体を暖める

低血圧の人が体を冷やし過ぎると、立ちくらみや頭痛の原因となると言われています。体を暖めることを意識しましょう。半身浴をしたり、寝る前の布団に湯たんぽを入れておいたりすると良いでしょう。お風呂に入る時には入り過ぎにも注意が必要です。お風呂に入り過ぎると低血圧になってしまい、立ちくらみや頭痛の原因となるからです。お風呂に入る時には適度に入るよう心がけましょう。

まとめ:良い生活習慣によって立ちくらみや頭痛を予防しましょう

この記事では低血圧による立ちくらみや頭痛を予防する方法についてご紹介いたしました。参考にしていただけたでしょうか?

低血圧に伴う立ちくらみや頭痛は、この記事でご紹介したように、生活習慣を改善することによってある程度解消することができます。良い生活習慣を培って低血圧に伴う立ちくらみや頭痛の症状を解消するようにしていきましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment