食べ物を利用して頭痛を軽減しよう!頭痛を和らげる3つの栄養成分

食べる男

あなたを悩ます辛い頭痛。仕事や家事をしている方は作業効率が落ちてしまい、また学校に通われている方は集中力が低下してしまうかと思います。育児をしている方も、頭痛に襲われると疲れが増してしまいますよね。そんな私達を襲う頭痛ですが、皆さんその症状を和らげるためにどのような対処方法をとられていますか。

頭痛の対処方法はさまざまなものがあります。そして、その中でも簡単に実践することができ、効果があるといえるのは、食べ物です。私達が日頃口にする食べ物の中には、頭痛に効果のある成分を含んだものもたくさんあるんですよ。本記事では、頭痛を和らげるとされている3つの栄養成分をご紹介します。

スポンサーリンク

偏った食生活も頭痛の原因?

頭痛の女性

私達が普段口にする食べ物は、健康と密接な関係があります。しかし、食事はついつい「美味しいもの」を選んでしまいがちです。毎日のご飯は、ご自身の好きなものだけを食べてしまいますよね。食生活が乱れると、身体にさまざまな障害をもたらしますが、実は頭痛も食生活が原因で起こることもあるんです。

頭痛に効果のある食べ物

私達が普段口にする食べ物には、上記のように不足すると頭痛になるものや、その栄養分が不足していなくても食べると頭痛に効果があるものがたくさんあります。頭痛に襲われたとき、その痛みを和らげるためについつい薬に手が伸びてしまいがちですが、一度ご自身の食生活を見直してみるのも一つの頭痛解消法といえるでしょう。

しかし頭痛といってもその種類はいくつかあり、効果がある食べ物や栄養成分も頭痛によって異なります。次に、頭痛を和らげる効果があるとされている3つの栄養成分とその栄養分がどのように頭痛に効果をもたらすのか、頭痛のタイプ別にわけてご紹介します。

頭痛を和らげる3つの栄養成分

頭痛を和らげる3つの栄養成分は、次の3つです。

  • マグネシウム
  • ビタミンB1
  • カリウム

では次に、上記の3つの栄養成分がどのように頭痛に効果があるのか、頭痛のタイプ別に沿ってご説明していきます。

マグネシウム

片頭痛に効果があるといわれているのが、マグネシウムです。
女性に多いとされている片頭痛は、血管が拡張し炎症を起こすことで発生するといわれています。そのため、血管を収縮させ炎症を防ぐ働きがあるとされる、マグネシウムを摂取すると効果的です。マグネシウムが含まれている食品として、ほうれん草やひじき、豆腐、黒豆、ゴマなどがあります。これらの食材を定期的に摂取するように心がけましょう。実は、片頭痛を患っている方の3割から5割がマグネシウム不足といわれています。マグネシウムは、身体の筋肉や血管、神経の緊張や弛緩を助ける働きがあるため、不足してしまうと片頭痛をより引き起こしやすくなるといえるでしょう。

ビタミンB1

緊張性頭痛に効果的なのがビタミンB1です。
緊張性頭痛は、長時間のパソコンの使用など同じ姿勢をとることで身体の血流が悪くなり、結果疲労物質が分泌され神経を刺激することで起こります。そのため、筋肉の疲労を回復させる効果のあるビタミンB1を含んだ食べ物を食べると良いでしょう。ビタミンB1が含まれている食べ物として、豚肉や鶏のレバー、ウナギ、ハム、イクラ、タラコなどがあげられます。
また、ビタミンB1をより活性化させる働きのある「クエン酸」を同時に摂取するのもおすすめです。クエン酸が多く含まれている食べ物として、柑橘系の果物や梅などがあります。これらをビタミンB1が含まれている食べ物と同時に摂取して、緊張性頭痛の予防につなげましょう。

カリウム

二日酔いによる頭痛に効果がある成分がカリウムです。
通常私達の身体に摂取されたアルコールは、肝臓で分解されます。その際に発生するのがアセトアルデヒドという有害物質で、アセトアルデヒドは最後に水と炭酸ガスになります。しかしアルコールを過剰摂取すると、アルコールやアセトアルデヒドの分解が間に合わなくなり、次の日も血液中にこれらの成分が残り血管を拡張させます。そしてその血管が神経に触れ頭痛を起こしているのです。
その際に効果があるのが、血管の中に残っているアルコールやアセトアルデヒドを体外へ排出する作用のあるカリウムです。カリウムが多く含まれている食べ物として、干し柿、アボカド、じゃがいもなどがあげられます。また、バナナや納豆などにも含まれているため、二日酔いの次の日の朝ごはんにこれらの食べ物を摂ると良さそうですね。

クノール カップスープ コーンクリーム 30袋入
味の素 (2013-03-09)
売り上げランキング: 332

まとめ:ご自身の原因をしっかりと見極めてください

本記事では、頭痛を和らげるとされている3つの栄養成分をご紹介してきました。もう一度その3つの栄養成分をおさらいしましょう。

  • マグネシウム
  • ビタミンB1
  • カリウム

上記の食べ物は、薬ではないので即効性があるわけではありません。しかし、薬を常時服用するよりも、日頃からこのような食べ物を食べる方が身体に良さそうなのは明らかですよね。日々頭痛に悩まされている方は本記事でご紹介した成分を参考にし、辛い痛みを緩和してください。そして、予防もすることによって頭痛改善への第一歩を進みましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment