速やかに病院へ!頭痛と体のしびれを伴う重大な病気

頭痛おじさん

頭痛に伴って体のどこかがしびれるようであれば、それは脳の病気の前触れかもしれません。脳の病気をそのままにしておくなら、命に関わる重大な結果を招くこともあるので注意が必要です。

体がしびれるというのは何らかの原因で血管内の血流が滞ることによって起こります。このようなしびれが起きると体に力が入らない、電撃を与えられているような異常な感覚が常に続くなどの症状がみられるようになります。正座などによって一時的に体がしびれるということもありますが、体のしびれに伴って頭痛がするという場合には脳疾患を疑う必要があるでしょう。

普段感じたことがない頭痛や体のしびれなどの症状がある場合には、速やかに病院へ行きましょう。この記事では頭痛や体のしびれを伴う病気を幾つかご紹介してみたいと思います。是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

頭痛と体のしびれを伴う病気

医者

頭痛による体のしびれがある場合、速やかに治療しなければ命に関わる場合があります。治療を決して先延ばしにすることなく、速やかに病院へ行きましょう。では、頭痛と体のしびれを伴う病気を幾つかご紹介してみたいと思います。

頭痛と体のしびれを伴う病気その1:くも膜下出血

くも膜下出血は頭痛を伴う病気として代表的なものです。くも膜下出血は脳の動脈がこぶのように膨らみそれが破裂することによって起こります。これまでに経験したことがないような頭痛に襲われることがこの病気の特徴です。バットや金槌で頭を殴られたかのような頭痛がします。また激しい頭痛に伴って体の半分がしびれる片麻痺という症状が表われることがあります。

この病気は死亡率の高い病気としても知られています。重症の方は病院にたどり着く前に亡くなる人もいます。ですから速やかに対処することが必要です。可能であればすぐに手術が行われることでしょう。

頭痛と体のしびれを伴う病気その2:脳出血

脳出血は高血圧が原因で起きることが多い病気です。高血圧が原因で脳内の血管が破れてしまい、脳の中に出血した状態を脳出血と言います。この状態になると頭痛や嘔吐、また体の片方だけがしびれる片麻痺の状態になります。また意識障害や呼吸障害がみられることもあります。

脳出血も発見が遅れたり、治療が遅れるなら死亡してしまうことがあります。また、後遺症に悩まされることもあります。頭痛やそれに伴うしびれを感じたなら、速やかに病院へ行きましょう。

頭痛と体のしびれを伴う病気その3:脳腫瘍

脳腫瘍も頭痛と体のしびれを伴う病気です。脳腫瘍になると朝起きる時に激しい頭痛を感じるようになります。また体のしびれが徐々に進行していきます。その他にも吐き気や嘔吐、目がぼやける、てんかんを起こすなどの症状がみられることもあります。

脳腫瘍の場合は手術による切除によって治療が行われます。良性の腫瘍の場合は切除することによって治すことができますが、悪性の場合は手術手で切除した後に放射線治療や抗がん剤治療が行われます。

脳腫瘍も放置しておくなら危険な病気です。朝起きる時に頭痛がし、体のしびれが徐々にひどくなっているのであれば、一度脳腫瘍に関する検査を受けてみる必要があるでしょう。

頭痛と体のしびれを伴う病気その4:脳膿瘍

脳膿瘍というのは脳の中に膿がたまってしまう病気です。主に細菌の感染によって起きることが少なくありません。脳膿瘍になってしまうと発熱や頭痛、嘔吐、意識障害がみられるようになります。また、体のしびれ、痙攣、感覚障害なども見られるようになります。

脳膿瘍は発見が遅れるなら後遺症が残る場合があります。頭痛や発熱が長期間に渡って続き治らないようであればこの病気を疑うことが必要です。速やかに脳神経外科や神経内科を受診するようにしましょう。

まとめ:頭痛としびれを伴う病気には命の危険を伴うものが少なくありません

この記事では、頭痛と体のしびれを伴う病気を幾つかご紹介させていただきました。参考にしていただけたでしょうか?

頭痛としびれを伴う病気は、命の危険を伴う病気が少なくありません。今までなかったような頭痛を感じ、それに伴って体のしびれや吐き気、また嘔吐などがある場合には、脳内に重大な病気を抱えている可能性が高いことでしょう。そのような症状に気付いたなら、なるべく早く病院へ行き治療することが大切です。是非この記事を参考に頭痛と体のしびれを伴う病気を早期に発見し治療を行なうようにしてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment