生理前にやって来る頭痛の原因と対策

女性の後ろ姿

生理前の頭痛に対しては対症療法を用いて痛みを和らげることがポイントとなります。生理前はエストロゲンという女性ホルモンの現象によって頭痛などの不快な症状が生じます。

これは、生理が起きることによりどうしても引き起こされるものですので、症状改善のためには根治ではなく、対症療法をもって不快が「通りすぎる」のを待つこととがポイントなります。

スポンサーリンク

生理前の頭痛

頭痛の女性

生理痛で悩まされる女性の方は多いと思います。また生理前に頭痛を訴える女性も多い傾向があります。具体的には生理前がやってくる1週間前から3日前程度の時期に頭痛を感じる女性は非常に多くおられます。生理前にやって来る頭痛はどうして生じ、どのようにして対処していけば良いのでしょうか。

生理前の頭痛は月経前症候群?

生理前に頭痛がやってくるのは、女性ホルモンのエストロゲンが関与している可能性が高いと言えます。エストロゲンは、女性ホルモンの一種として体内で卵子を育てるために作用する物質です。エストロゲンは卵子に影響するために、卵胞ホルモンとも呼ばれます。

生理前になるとエストロゲンは卵子を成長させるという役割を終わらせてその量が減少します。この際、エストロゲンの減少に伴って血管が拡張して、頭痛が起こると言われます。

また、エストロゲンの減少の過程では、頭痛だけではなく様々な不快症状が生じます。例えば、動悸や腹痛、下腹部のけいれん痛などの身体症状やめまいや疲労感などの精神的に不快な状態が続いたりします。

このような生理前における頭痛を含んだ諸症状を月経前症候群といいます。生理前の頭痛は月経前症候群が原因である可能性が高いということができます。特に、生理前に定期的に頭痛に悩まされている方は、かなりの高い可能性で月経前症候群であるということができます。

月経前症候群による頭痛等との付き合い方

では、このような月経前症候群のとして生理前に頭痛その他の不快症状を感じられている場合にはどのようにして対処をすれば良いのでしょうか。

まず、前提として生理前の頭痛その他の月経前症候群の対処方法としては、根本的な治療法はなく、対症療法が中心となることとなります。女性である以上は、生理という現象を避けることはできません。そのため、生理前の頭痛などに対応するためには、対症療法を中心として生理が終わって体調が良くなるまで「やりすごす」ことが中心となります。
具体的には、以下のような対症療法をとっていくこととなります。

食事と運動

生理前の頭痛を軽減するためには、第一に食事や運動に配慮することがポイントとなります。

まず、食事ですが、生理前の食事に関しては塩分を控えることがおすすめできます。塩分が多いと体に水がたまりやすく、頭痛だけではなくむくみの原因にもなります。また、カフェイン・甘いものについても生理前は控えることが良いと言えます。カフェインは神経過敏を引き起こします。一方で、甘いものは血糖値の変動を生じるため、良くありません。生理前は食事を薄味のもの、健康に良いものとすることが頭痛をおさえるコツです。

次に、運動に関しては、ストレッチや散歩などを適度に行うことがおすすめできます。適度な運動は血流を良くして、生理前の頭痛の解消に役立ちます。このように生理前には規則正しい食事と運動をすることで頭痛その他の不快症状を解消することにつながります。

可能な限り休憩・睡眠時間をとる、薬を利用する

生理前に頭痛その他の体調の不調が生じるのはやむを得ないことですので、ストレスを感じてはますます頭痛などが激しくなります。そのため、可能であれば、生理前はなるべく休む時間を増やすことなどがおすすめできます。昼寝などをすることでストレスを溜めないことが生理前の頭痛の解消につながります。

ただ、生理前と言っても、仕事や家事などで休むことが難しい方も多い多いと思われます。そのような場合には生理前の頭痛等に効き目のある薬(市販のもの・病院で処方してくれるもの)を服用することもおすすめです。先に書きましたように、生理前の頭痛等は対症療法を行い、症状が過ぎ去るのを待つしかありません。そのため、「とにかく頭痛等が収まればいい」という発想で薬なども効果的に活用することがおすすめです。

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) ヨガボール 65cm ブルー IMC-32
カワセ(KAWASE) (2012-04-05)
売り上げランキング: 493

まとめ:生理前の頭痛への対処方法

以上、本文で述べました生理前の頭痛についての対処法のポイントをまとめますと、以下のようになります。

  • 生理前の頭痛は、エストロゲンという女性ホルモンが減少することが引き金となって生じます。また、生理前には頭痛以外の様々な不快症状が生じます。生理前の不快な諸症状を生理前症候群といいます
  • 生理前の頭痛等に対しては対症療法で症状が過ぎ去るのを待つことがポイントとなります。整理に関係しているため、根治的な治療法ではなく対症療法が対策の中心です
  • 生理前の頭痛に対しては、具体的には、食事や運動、休息、薬の服用などを行い対症療法を続けて症状が過ぎ去るのを待つこととなります

生理前・生理中は無理をされず、体を大切にされることが最も重要ということができます。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment