黄砂が原因の頭痛やアレルギーの症状と対策

広告ロゴ
工場

 
春先に花粉で悩まされる方、増えていますよね。日本人の4割が花粉症とも言われています。しかしその症状、もしかしたら黄砂が原因かもしれません。車が砂で黄色くなっていたりしませんか。

黄砂はアルカリ粒子ですから、肺の奥に大量に吸引されると、肺に固着します。そうなると汚染物質、化学物質が長期に渡って血液中に少しづつ吸収されることになります。健康被害を想像すると恐ろしいものがありますね。ぜんそくやアレルギー持ちの方は特に対策が必要です。

こちらでは、黄砂で起きる頭痛やアレルギーの症状と対策をご紹介します。

スポンサーリンク


黄砂とは

黄砂はどこから

悩める男

「黄砂」とは、ご存知の通り「中国から飛んでくる砂やホコリ」が舞い降りる現象のこと。その発生源は、日本から遙か数千キロも離れた、中国西部のタクラマカン砂漠やゴビ砂漠といった砂漠地帯。

それらの砂漠地帯で発生する猛烈な砂嵐や上昇気流によって、空高く巻き上げられた砂やホコリが、偏西風と呼ばれるジェット気流に乗って日本に飛来します。一般的には、春季(3月~5月)に多く見られ、濃度が濃い場合は、空が黄褐色となることがあります。

黄砂成分に含まれる中国の有毒物質と由来

黄砂は、中国の砂漠で巻き上げられ偏西風に乗って、中国の工業地帯や都市のスモッグ(煙霧)を通過する時に、NO2(二酸化窒素)、VOC(揮発性有機化合物)、硫酸塩エアロゾルなどを取り込んで、さらに化学反応で光化学スモッグやPAH・NPAHなどを生成し、有毒な黄砂に変化します。これらの物質は、大気汚染の原因になっていると言われています。カビも含まれています。

  • 硫酸塩:硫黄分を含む石炭の燃焼、脱硫不足のガソリン・軽油のエンジン燃焼
  • 硝酸塩:燃料の不完全燃焼
  • PAH:さまざまな汚染物質との化学反応
  • DEP:ディーゼルエンジン燃焼の排気ガス
  • 農薬:薬品管理がルーズな農業
  • 金属:不純物の多い石炭燃焼、鉱物資源採掘、産業廃棄物リサイクル、廃液垂れ流し
  • 放射性物質:黄砂が発生する砂漠での核実験

黄砂を無防備に吸い込むのは危険

黄砂:0.5~5μm<赤血球:6~8μm<スギ花粉:30μm。黄砂の粒子は直径0.1mm以下の細かい土の砂粒です。砂というものは、その粒子がアレルギーを悪化させます。この時期に外に出て、目・鼻・のどの不快感を感じれば、1つの原因として黄砂が考えられます。

気道を刺激すると咳が出ます。喘息があると、発作の悪化因子になります。アレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎も、黄砂によって悪化します。特に花粉症が落ち着いたのに涙目になる場合は、黄砂が原因になっている場合があります。黄砂が皮膚につくと、乾燥肌や皮膚を刺激し、アトピーの症状を悪化させることがあります。以上のように、この時期は黄砂によって様々なアレルギーが悪化するのです。

黄砂が引き起こす健康被害

  • 咳・鼻水・くしゃみ
  • 気管支喘息・花粉症の悪化
  • 時に発熱
  • 肺炎、気管支炎の発症および増悪の可能性
  • アレルギー性結膜炎の悪化:目のかゆみ・充血
  • 皮膚のかゆみ、湿疹
  • 接触性皮膚炎の発症、アトピーの悪化

花粉症の症状に似ていますし、日本で多いスギ花粉症の時期に重なりますから、花粉症のせいと判断してしまうこともあります。しかしあまりにこれらの症状が特にひどい場合やなかなか治らない場合は、もしかしたら「黄砂」の影響かもしれません。

長期にわたる被害

黄砂はアルカリ粒子ですから、肺の奥に大量に吸引されると、肺に固着します。そうなると最近の黄砂に含有量が増えている汚染物質、化学物質が長期に渡って血液中に少しづつ吸収されることになります。

これによって、呼吸器官の繊維化を促進するため酸素摂取能力が低下し、炎症反応を起こしやすくなるため、黄砂を吸って1ヶ月以上たってからも、疲労感、脳力低下、耳鳴り、ウイルスに対する免疫力低下、結石、腎炎、頭痛、筋肉の性能低下による関節痛、腱鞘炎、足がつる、こむらがえり、線維筋痛症、アトピー性皮膚炎の悪化などを引き起こします。

黄砂の対策

黄砂からの被害を最小限に食い止めるために、以下のことを心がけましょう。

外出時はマスク・めがねを着用

黄砂は非常に細かい粒子で、マスクを着用しない状態で呼吸をすると無意識のうちに大量に吸い込んでしまいます。 ウイルス対策用マスクとめがねの着用で、対策するよう心がけましょう。

手洗い・うがいを欠かさずに

外から帰ってきた時や、食事の前などは、しっかり行ってください。

洗濯物は室内で乾燥

黄砂の飛散量が多い日は、外で洗濯物を干さずに、室内で乾燥させましょう。 また、外出後は屋外で体をはたくなどして、家の中に黄砂や花粉を極力持ち込まないように注意してください。

部屋の掃除にも対策を

黄砂を掃除機で吸い込んでも、掃除機から排出される空気に黄砂が含まれている可能性があるので、雑巾などで水拭きしてください。

空飛ぶ納豆菌 黄砂に乗る微生物たち (PHPサイエンス・ワールド新書)
岩坂泰信
PHP研究所
売り上げランキング: 261,613

まとめ:黄砂は頭痛を引き起こします

黄砂は中国の工業地帯や都市のスモッグを通過する時に有毒物質を取り込みます。これは人体に健康被害を及ぼすことが分かっています。ぜんそく、アレルギー症状など花粉症と同じような症状が起きます。対策方法をおさらいしておきましょう。

  • 外出時はマスク・めがねを着用
  • 手洗い・うがいを欠かさずに
  • 洗濯物は室内で乾燥
  • 部屋の掃除にも対策を

健康被害は長期にわたるとされています。しっかり対策してくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。