妊娠中期に起きやすい頭痛の原因と対処法

広告ロゴ
頭痛

妊娠中期に頭痛に悩まされるママさんも多いと言われています。しかし、妊娠中ですから薬を気軽に服用することができず、つらい思いをしている妊婦さんも少なくありません。

なぜ妊娠中期に頭痛が起きやすいのでしょうか。また、頭痛薬を使わずして頭痛を軽くすることができる対処法はあるのでしょうか。

自分に合った頭痛への対処法を見つけて、少しでも気持ちも身体も楽になるようにしてください。

スポンサーリンク

妊娠中期の頭痛の原因

考える

妊娠中期には、肩こりや腰痛が原因で起こる緊張性頭痛が多いです。妊娠が進むと乳房が大きくなって重くなり、肩が張ってきます。また、お腹も重くなりますので、身体の重心バランスが崩れて腰痛が起こります。身体のバランスを取ろうとして、背中や肩に緊張が起こり、頭痛が発生すると考えられます。動ける範囲でストレットをしたり、首から肩の部分を温めたりして、肩や首の緊張をとり、頭痛を緩和させましょう

妊娠によってホルモンが変化し、片頭痛が起こっていることもあります。片頭痛は、脳の血管が拡張することで起こります。血管が拡張すると神経が圧迫されたり、引っ張られたりして痛みが生じます。片頭痛が起きている時には、痛む箇所を濡れタオルなどで冷やし、暗い部屋で横になって休むと、拡張した血管が収縮し、頭痛が和らぎます。また、コーヒーを飲む習慣のある人は、コーヒーを少し飲むと症状が和らぐこともあります。カフェインには、血管を収縮させる働きがあり、拡張しかけた脳の血管を収縮させます。しかし、カフェインは多く摂りすぎると妊娠の継続に影響があると言われています。1日1~2杯程度にしておきましょう。

妊娠中期には鉄分が不足して貧血が起こることがあります。この貧血のせいで頭痛が起こっている場合もあります。

妊娠中期の頭痛の対処法

バファリンなど、よく使われている市販の頭痛薬にはアスピリンという成分が含まれています。アスピリンを妊娠中に使用すると危険が及ぶと言われています。薬を使わないで頭痛が治せれば、胎児にも影響が少なくて済みます。薬を使わないで頭痛を解消する方法を見つけておきましょう。

①温湿布と冷湿布を活用する

頭痛の種類でも、こめかみの部分が痛むという頭痛があります。このような場合には、温湿布と冷湿布を活用して頭痛を鎮めましょう。2種類の湿布を30秒ごとに痛む部分に交互に当てるという方法を、10分ほど続けます。これを一日4回行うと頭痛が和らいでいきます。

②保冷剤で冷やす

氷や保冷剤を首の後ろに付けたり離したりするという方法を20分間行うと、緊張性頭痛を和らげることができます。保冷剤で冷やしている間はリラックスして行いましょう。

妊娠中期の頭痛の予防法

あらかじめ頭痛を予防できる方法をとっておけば、頭痛に悩まされなくて済むかもしれません。自分に合う方法を見つけておきましょう。

①空腹にしない

頭痛の原因の一つに、空腹ということがあります。空腹になって頭痛が起きないように、妊娠中にも仕事を続けている方は特に、高カロリーの軽食を持っておくようにしましょう。

②換気をする

空気がよどんでいると頭痛が起きやすくなりますので、部屋の中の風通しをよくするために換気をしましょう。こまめに換気ができないようならば、外に出かけて新鮮な空気を吸うようにしましょう。

③適度に休憩をとる

妊娠中は倦怠感が起きやすくなります。そのため、心地よく過ごすということが難しくなります。できるだけゆっくりリラックスして適度に休憩をとるようにしましょう。ただし、寝過ぎも頭痛の原因となりますので、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

温めると頭痛がよくなるということもあります。その場合にはお風呂にゆったり入ったり、蒸しタオルを後頭部に当てたりするといいでしょう。

④正しい姿勢を心がける

肩こりが原因で緊張型の頭痛が起こる場合もあります。長時間前かがみの姿勢をとっていたり、背中を丸めたりしていると、神経が緊張し、次第に頭痛が起きてきます。正しい姿勢を心がけてみましょう。また、ストレッチを行って、血行をよくするのもいいです。

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!
A.Christine Harris 竹内 正人
永岡書店
売り上げランキング: 1,022

まとめ:あまりにもひどい頭痛の場合は、病院で診てもらおう

発熱を伴う頭痛や、ひどい頭痛の場合には、病院で診てもらうようにしましょう。特に、頭痛がしつこく何時間も続いたり、めまいや耳鳴りがしたり、手足がむくんできたりする場合は要注意です。妊娠の合併症の前兆である可能性もあります。妊娠中でも飲むことができる痛み止めを処方してもらえます。

自分の頭痛のタイプを見極めて、自分に合った対処法や予防を見つけて、頭痛の辛さで悩む日が少しでもなくなるようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。