虫歯によって頭痛が引き起こされる3つの可能性と危険性

歯磨きの女性

虫歯は放っておくと頭痛を引き起こす可能性があります。

なぜなら、虫歯は治療せずに放置しておくと、歯の噛み合わせが悪化したり、周辺にある組織に悪影響を与えることによって、頭痛の要因を作り出す場合があるからです。

そのため、虫歯を治療せずに放置している方で、同時に頭痛に悩まされている方は、頭痛の原因が虫歯であるかもしれないという点を考慮に入れて、頭痛と虫歯の治療を検討していくことが大切になります。

そこで、本記事では虫歯によって頭痛が引き起こされる3つの可能性と危険性についてご紹介していきます。虫歯と頭痛が同時に生じて悩まされている方は、是非本記事と一緒に、虫歯と頭痛の関係性について学んでいきましょう。

スポンサーリンク

虫歯によって頭痛が引き起こされる理由

虫歯を放置せずに治療しておくと、「噛み合わせの悪化や虫歯菌などの影響で頭痛を引き起こす」場合があります。

虫歯によって頭痛が引き起こされる理由には様々なものがあるため、虫歯によって頭痛が生じていると考えられる場合、まずあなたの頭痛がどのような原因で生じているのかを検討することが大切になります。場合によっては、早急に治療を要する場合もありますので、専門的な検査を受けることも必要になるでしょう。

虫歯によって頭痛が引き起こされる原因には、次のものがあります。

  • 緊張型頭痛
  • 顎関節症
  • 脳静脈血栓症

虫歯を放置しておくと、これらの症状を引き起こし、虫歯によって頭痛を引き起こしてしまう場合があります。そして、場合によっては慢性的な頭痛の原因となったり、命の危険が生じる場合があるため、可能な限り早急に治療を進めていくことが大切になります。

次の項で、それぞれの原因と対処方法について見ていきましょう。

虫歯から頭痛が生じる症状1:緊張型頭痛

歯ブラシ

虫歯の治療を放置しておくと、歯の噛み合わせが悪化していき、「緊張型頭痛」という頭痛を引き起こす場合があります。

虫歯を放置しておくと、食事をする際に無意識の内に虫歯とは反対側で噛もうとするようになり、その結果、体のバランスが影響を受けて姿勢の悪化などに繋がってしまいます。

体のバランスが崩れることにより、緊張型頭痛の原因である肩こりや首のハリなどの症状が出る場合があります。そのため、虫歯と頭痛が同時に引き起こされており、かつ肩こりや首のハリの症状が見られる場合には、緊張型頭痛の対処方法を実践していくと良いと考えられます。

緊張型頭痛の対処方法については、こちらの記事の緊張型頭痛の項にて紹介しておりますので、是非参考にしてみて下さい。また、頭痛外来などにかかり、専門的に治療を受けることも大切です。

虫歯から頭痛が生じる症状2:顎関節症

虫歯をそのままで放っておくと、偏咀嚼や噛み合わせの悪化等が原因で「顎関節症」となり、慢性的な頭痛を引き起こしてしまう場合があります。

顎関節症は、顎の関節に関する諸問題を発生させる疾患であり、左右のいずれかのみで咀嚼する偏咀嚼や、悪い噛み合わせによる顎の活動が原因となって引き起こされる場合があります。

虫歯になると、虫歯のない方ばかりで咀嚼するようになったり、偏咀嚼が契機となって噛み合わせが悪化するため、顎関節症を引き起こす場合があります。

そして、顎関節症になると、顎関節に関する諸問題だけでなく、慢性的な頭痛を引き起こす場合があるのです。顎関節症には、次のような症状があります。

  • 顎の痛み
  • 顎を動かすと音が発生する
  • 大きな口を開けられない
  • 完全に口を閉じられない
  • 慢性的な頭痛がある
  • 首のハリや肩こりがおきる

顎関節に関する症状が見られ、かつ虫歯と頭痛が同時に引き起こされている場合には、口腔外科などがある病院にかかり、診察を受けるようにしましょう。

虫歯から頭痛が生じる症状3:脳静脈血栓症

虫歯を治療せずに長期間放置していると、虫歯菌が体内で広がっていき、「脳静脈血栓症」を引き起こす場合があります。

虫歯は放置していると歯に大きな穴ができていってしまいますが、その穴が血管にまで繋がってしまい、虫歯菌が血液中に混入してしまう可能性があります。そして、虫歯菌が血液の循環と共に脳の静脈まで到達すると、脳の静脈が炎症を起こし、そこに血栓が出来てしまう可能性があるのです。

脳静脈血栓症が生じてしまうと、脳内の血液循環に問題が生じ、頭痛を始め、様々な諸問題を引き起こしてしまいます。場合によっては、命に関わる問題に発展する場合があるため、注意をすることが必要です。

脳静脈血栓症による頭痛の場合には、刺すような強い痛みが生じるため、ひどい頭痛が生じている場合には、頭痛外来などを始め早めに専門的な病院で診察にかかり、原因の究明と適切な対処をするようにしましょう。

虫歯から始まる全身の病気―隠されてきた「歯原病」の実態
ジョージ・E. マイニー
恒志会
売り上げランキング: 198,138

まとめ:虫歯によって頭痛が生じる時があると理解する

ここまでで、虫歯によって頭痛が引き起こされる3つの可能性と危険性についてご紹介してきました。最後にもう一度、虫歯によって引き起こされる頭痛の3つの原因について振り返っていきましょう。

  • 緊張型頭痛
  • 顎関節症
  • 脳静脈血栓症

虫歯の治療をしないで長期間放置していると、これらの症状を引き起こし、慢性的な頭痛を引きおこしてしまう場合があります。また、場合によっては命に関わる問題にまで発展しかねないため、虫歯が出来た場合には、時間をしっかりと確保して、治療を優先していくことが大切です。

虫歯と頭痛で悩まされている方は、是非本記事を参考にして頂き、早期に虫歯の治療を行い、頭痛を解消できるようにしていって下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment