めまい、吐き気を伴う頭痛の原因と改善するための4つの対処法

頭痛の男

めまいや吐き気を伴う頭痛は原因を知り正しい対処をすることにより改善することができます。

なぜなら、めまい、頭痛、吐き気は同じ一つの原因で起きていることがよくあり、原因を知り正しい対処をすると3つの症状を緩和し改善することができるからです。また原因を調べることにより危険な病気が隠れていて頭痛、めまい、吐き気の症状を引き起こしていないか知ることが出来ます。

初めにめまいと頭痛、吐き気の共通な原因について学びましょう。その後で頭痛、めまい、
吐き気の対処方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

頭痛、めまい、吐き気の共通な原因

頭痛は様々な原因で起こりますし、めまい、吐き気も様々な原因でおこります。
頭痛、めまい、吐き気に共通する主な原因は

  • 自律神経の乱れ
  • ストレス
  • 肩こり

自律神経の乱れ

頭痛の男

めまいの原因として圧倒的に多いのは自律神経失調症が関係したものです。これはめまいを発症するのは、脳の中の脳幹という部位に問題が起こることで体の平衡を保つことが困難になるからです。脳幹では自律神経をコントロールしていますのでめまいが出ると自律神経の異常を疑うわけです。

自律神経の乱れは様々な症状の原因となるものです。めまいや血圧が激しく上下する、動悸、立ち眩み、過呼吸、頭痛、冷や汗が出る、微熱、不安感やイライラなどあらゆる症状が出ることもあります。

自律神経の乱れによる頭痛はほとんどが緊張性頭痛です。交感神経が働き続け身体が緊張した状態が続き、血管が収縮され血流が悪くなることにより緊張型頭痛は起こります。

ストレス

精神的ストレスや肉体低ストレスは様々な病気や不快な症状の原因になります。ストレスは自律神経の乱れを起すので頭痛、めまい、吐き気の症状を引き起こします。

ストレスを抱えていない人はいないと言われるくらいストレスの強い社会に私たちはいます。ストレスは睡眠不足を引き起こし、睡眠不足により疲労が蓄積して慢性化したり、睡眠不足によるミスを多発するなど精神的な疲れを増大させてしまうので負の連鎖の中からなかなか抜け出しにくくなります。このような場合は休息が非常に大切になってきます。

肩こり

肩こりも頭痛、めまい、吐き気に関係しています。肩こりは長時間同じ姿勢のために起こる肩や首筋の周りの筋肉の緊張や、血流の悪さ、パソコンなどを長時間使用して起こる眼精疲労など様々な原因で起こります。このような原因は頭痛の原因にもなりまたストレスが強くかかることによって自律神経を乱してしまうこともあります。自律神経の乱れはめまいの原因となります。

めまい、吐き気を伴う頭痛の原因と改善するための4つの対処法

めまい、吐き気、頭痛に共通する主な原因を見てきました。共通な要素が原因の場合その原因に正しい対処をすることによりめまい、吐き気を伴う頭痛を緩和し改善することができます。具体的な対処方法をご紹介します。

①頭痛、めまい、吐き気の原因を突き止める

頭痛やめまいは危険な病気で起こることがありますので急激な頭痛やめまいは専門医に見てもらう必要があります。原因が危険な病気でなければ生活習慣などを見直しながらめまいの治療や頭痛の治療を行います。

②安静にする

めまいや吐き気の伴う頭痛は安静が第一です。無理やり動くと転倒して怪我をしたり運転中であれば事故につながることもあります。危険でない場所で静かに休憩を取りましょう。症状が治まってきたら動くこともできますが、なかなか改善されない場合は周りの人の助けを借りる必要があるかもしれません。

③自律神経を整える

めまいと吐き気を伴う頭痛の大半は自律神経の乱れが原因です。日頃から自律神経を整えることに心を向けて生活してみましょう。自律神経の乱れは交感神経の昂りにより起きています。

交感神経の昂ぶりの原因の一つに規則正しい生活が出来ていないということが挙げられます。通常規則正しいというと早寝早起きを思いますが、早寝は心がけても朝は無理に早起きはしないようにしましょう。ストレスや疲れがたまっている場合はそれを解消するだけの睡眠が必要になってきます。食事についても規則正しく食べれることに越したことはありませんが無理は禁物です。食べたい時間に取るようにしてください。

カフェインは交感神経を高ぶらせる物質です。自律神経の乱れがある方は取らないようにしましょう。コーヒーや紅茶、番茶、ほうじ茶等色々なものにカフェインが含まれています。明かりも交感神経を刺激してしまうものです。特に蛍光灯、パソコン、携帯電話、テレビの光は刺激が強すぎますのでなるべく控えるようにします。嫌なことや不安なことを想像することも交感神経を昂ぶらせます。嫌なことや心配事を考える代わりに何か他のことを考えてみましょう。

④ストレスを貯めないようにする

ストレスの原因は様々ですがストレスを貯めない為にはストレスを解消する必要があります。ストレス解消に役立つ方法の一つとして、運動が挙げられます。毎日同じ姿勢が多い人は軽いストレッチを取り入れるだけでかなりストレスが解消できます。音楽を聞きながら歩いたり、景色の良いところを散歩したりするのも効果的です。

また大声を出すこともストレス解消になります。周りに迷惑にならずに大きな声を出す方法としてはカラオケがよいでしょう。好きな歌手の歌を大きな声で歌えばかなりストレス解消ができます。

マッサージなどもストレス解消に効果的です。体のケアをすると疲れを取り除くことができます。心身ともにリフレッシュできストレス解消につながります。マッサージも色々な種類がありますので試してみてください。

自律神経にやさしい音楽
メンタル・フィジック
デラ (2007-07-25)
売り上げランキング: 386

まとめ:めまいと吐き気を伴う頭痛を改善する

ここまで、めまいと吐き気を伴う頭痛の原因と対処方法を学んできました。めまいは日常生活にかなりの影響を与えてしまう疾患の一つです。最後にもう一度、めまいと吐き気を伴う頭痛の対処方法を確認しておきましょう。

  1. 頭痛、めまい、吐き気の原因を突き止める
  2. 安静にする
  3. 自律神経を整える
  4. ストレスを貯めないようにする

めまいや吐き気を伴う頭痛は辛く日常生活に支障をきたすものになりやすいです。本記事で学んだことを活かし、なるべくストレスを上手に解消し、自律神経を整えるようにしていきましょう。めまいや頭痛から解放されると活動的な生活を手に入れることが出来ます。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment