頭痛と空腹の関係と対策

頭痛の男

 
お腹が減っている時に頭が痛くなったこと、ありませんか。頭痛が引きこされる原因は色々と考えることができるのですが、その中の一つに空腹が挙げられます。

片頭痛は頭のこめかみから目にかけて痛くなることが多く、人によって症状は異なるものの、数時間から数日間に渡って痛みが続くことも考えられます。ズキズキと脈打った痛みが続くので、非常に辛い症状であると言えます。

こちらでは、頭痛と空腹の関係と対策方法についてご紹介します。

スポンサーリンク


空腹と頭痛について

お腹が減ると頭が痛む

海鮮料理

これは、低血糖状態になっていることが考えられます。低血糖になったからと言って必ずしも頭痛が引き起こされるとは限らないのですが、片頭痛が誘発されてしまう場合があるのです。

特に朝食を食べないという方がさらに昼食を抜いたことで、空腹状態となり午後には低血糖状態となるので、頭痛が引き起こされる可能性があるのです。これは片頭痛といえます。

片頭痛

片頭痛の多くは女性で、月に2~3回くらいの割合で発作的に強い頭痛がおこります。痛みは数時間~3日ほど続き、頭の片側、あるいは両側が脈打つようにズキンズキンと痛み、吐き気を伴います。音や光に過敏になって、大きな音やまぶしさを感じるようなところでは、頭痛が一層ひどくなります。

原因はストレスや女性ホルモンによる影響が強いと言われますが、人によっては、チョコレートやワイン、チーズなど特定の食物が誘因となる場合もあります。

片頭痛の予兆

片頭痛の予兆は空腹感、眠気(あくびがよく出る)、イライラ、カラダのむくみなどが片頭痛の1~2日前にあらわれます。直前には閃輝暗点という、例えば文章を読んでいるときに視野の中央が見えにくくなったり、チカチカしたまぶしいギザギザの線があらわれる現象があらわれ、このギザギザが消えると激しい頭痛におそわれます。

片頭痛の応急処置

糖分を取る
空腹時に引き起こされる頭痛は低血糖であると考えることができるので、血糖値を上げるために飴やお菓子を食べて、糖分を補給してください。また、水分補給をすることも大切。少量の糖分が含まれたスポーツドリンクが適しています。

しっかり休息
暗い静かな部屋で、痛む場所に保冷パックや氷まくらをあてて横になり、安静にしましょう。できれば少しひと眠りすると、拡がった血管がもとに戻りやすくなります。

ツボを押す
「太陽」:目じりの外側にある少しくぼんだ部分にあります。親指の腹で最初は少し弱めに押し、少しずつ力を加えて最後はしっかりと押しましょう。

「天柱」:後ろ髪の生えぎわ、首の骨の両側の窪みにあります。頭を後ろから両手で抱えこむようにして、親指の腹でゆっくり押しましょう。

頭痛の予防方法

片頭痛は規則的な生活を心掛けることが最良の予防法となります。空腹時に頭痛が起こりやすい方は合わせて低血糖の予防も頭に入れておきましょう。

運動前に補食

いつもより激しい運動をするときは,運動の前に補食しましょう。ゴルフやハイキングなどゆっくりした運動をするときは,消化吸収に時間のかかるビスケット,パン,おにぎりなどの炭水化物(1~2単位)を食べます。

長く続く場合はさらに1~2時間ごとに追加します。テニスやランニングなど短時間に大量のエネルギ-を消費する運動の場合は、吸収が速いスポーツドリンクをとるようにしましょう。

食事/食物

頭痛は空腹時に起こりやすいので、忙しくても食事はしっかりと取りましょう。チョコレートやチーズ、ハムやソーセージ、サラミなどで頭痛が起こるとも言われます。まずは自分がどういうときに頭痛が起こるかを観察して、原因と思われる食物があれば、それを避けてみましょう。アーモンド、豆腐、ごま、コーヒー、海藻類などは予防に効果的だそう。

アルコール

アルコールは血管拡張作用があるため、片頭痛の原因になります。特に、赤ワインは頭痛を引き起こしやすいと考えられています。そのときの体調にもよるので、自分にとっての適量を守りましょう。

寝過ぎ・寝不足

寝過ぎると逆効果となることがあります。寝過ぎて頭痛が起こる場合は休みの日でも、できる限りいつもと同じ時間帯に起きてみましょう。昼寝をすると頭痛が起こる人もいますので注意しましょう。

外出での人混み

騒音、匂い、光など、外出先のさまざまな要因によって片頭痛が引き起こされる可能性は高まります。できるだけ人混みは避けるように心掛けましょう。

入浴

熱いお風呂やサウナは、注意です。頭痛が起こりそうだと感じたらシャワーのほうが賢明です。

伊藤園 1日分の野菜 900g×12本
伊藤園 (2012-03-05)
売り上げランキング: 53

まとめ:空腹時に片頭痛は起きやすい

片頭痛はストレスや生活の乱れで起きやすいもの。予防方法をおさらいしておきましょう。

  • 運動前に補食
  • 食事は3食しっかり食べる
  • 赤ワイン、チーズ、チョコレートは食べない
  • 寝すぎ、寝不足は避ける
  • 外出での人混み
  • 入浴よりシャワー

この記事を参考にツラい頭痛を回避しましょう。起きてしまったら頭を冷やして暗い部屋で横になるのがオススメです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment