頭痛を伴う口内炎は一体何?結構怖い口内炎について知っておこう

歯磨きする女性

 

疲れていると口内炎は出やすいと言います。でも、ビタミンが不足したり、口の中を噛んでしまったりが原因で起こる口内炎だけではありません。口内炎はいろんな病気のサインでもあるのです。

こちらでは様々な口内炎と、頭痛を伴う口内炎についてご紹介します。

スポンサーリンク


口内炎のおきる原因

口内炎の種類

頭痛の女性

口内炎には、いろいろな種類があり、種類によって、症状の現われ方が異なります。

アフタ性口内炎
最も一般的な口内炎。患部の中央部が浅いくぼみができる白っぽい潰瘍。

カタル性口内炎
口の中の粘膜に炎症、白濁、ひび割れなどを起こす口内炎です。別名、紅斑性口内炎とも呼ばれ、口の中に赤い斑点ができることもあります

口角炎
唇の両端がただれ唇の両端が赤くなり、その部分に亀裂ができる。「口角びらん」とも呼ばれている。

ニコチン性口内炎
スモーカーに多い口内炎。口の中の粘膜や舌に赤い斑点ができ、円形または楕円形の白い潰瘍ができます。煙草に含まれるニコチンの過剰摂取により口腔内にニコチンが蓄積し、口内炎が生じます。また、喫煙により口の中が長期間熱にさらされることが原因で生じるとも言われています。ヘビースモーカーの人が主に発症します

アレルギー性口内炎
刺激物や薬物にアレルギーを起こしてできる口内炎

ウイルス性口内炎
ウイルス感染によってできるウイルス性口内炎。ヘルペス性口内炎といわれ、唇や口腔粘膜に小さな水疱の集まりができ、びらんや潰瘍が発症する。

血液疾患に伴う口内炎
鉄欠乏性貧血とは、体内の鉄が不足して起こる貧血で、一般的な貧血症状として動悸・息切れ、頻脈、疲労感、めまい、立ちくらみ、頭痛 、顔面蒼白などがあります。また鉄欠乏性貧血特有の症状として舌炎、口内炎、口角炎などもあります。

カンジタ性口内炎
カビ(真菌)の一種であるカンジタの寄生によるカンジタ性口内炎。口腔内がしみたりする感覚が発展し、白くて軟らかいこけ状の斑点が発症し、赤くただれる。痛みはほとんどなく斑点がのどや食道、肺へ広がっていくことも。

壊死性潰瘍性口内炎
体調を崩し抵抗力が低下したときに発症しやすい疾患です。発症すると頭痛や発熱に続いて歯肉が赤く腫れ、大きな白い潰瘍ができます。その後口の内部の痛みと共に出血し、強い口臭を伴います。症状は2~3週間程度で治まります。

STD(性行為感染症)などの口内炎
梅毒、淋病、クラミジアなどのSTDが原因の口内炎

眼精疲労が口内炎を引き起こす

眼精疲労とは、物を見ているだけで目の疲れを感じ、かすみや頭痛、嘔吐などが起きる状態を指し、単なる疲れ目とは異なり、睡眠をとっても症状が回復しないほどの重度な症状を言います。どうして眼精疲労が口内炎になるのでしょうか。眼を酷使すると、眼精疲労や肩こり、偏頭痛の原因となり、体内の「ビタミン群」を奪ってしまいます。ビタミン群が不足すると、そう「口内炎」になるのです。

口内炎と頭痛

口内炎ができると神経が頭に行きますから、頭痛になります。口内炎はビタミン不足だけでなく、虫歯や歯肉炎の人の口内にもできるそうです。歯痛が酷くなると偏頭痛、首筋の痛み、さらには右腕までもが痛くなります。

口内炎の予防方法

口の中を清潔に

毎食後に歯磨きやうがいで常に清潔にしておきましょう。また口の中が乾かないようにすることも大事です。

疲労・ストレスに注意

睡眠不足や疲労、ストレスなどを感じている人は口内炎の発生率が高いそうです。疲労やストレスがたまると自律神経のバランスが崩れ、免疫機能も低下します。また、それによって口の中が乾燥し、サラサラした唾液が少なくなるのも原因の1つだとか。

バランスのよい食生活

ビタミンB群やCを含む食品を積極的にとって免疫力アップを。良質のビタミンは体内で生成されない栄養素なので、体外からの摂取が必須です。バランスのよい食事に加え、緑黄色野菜の積極的に食べましょう。またサプリメントや栄養補助食品として、不足しがちなビタミン群を摂取するとよいでしょう。特にPCなどを長時間利用し、眼精疲労を意識している方はビタミン群をしっかり摂取するよう心がけましょう。

ちなみに PCでの眼精疲労に効くとされているブルーベリーは、眼の栄養分であり、ビタミンの効果を補助するアントシアニン、ポリフェノールなどの成分がぎっしり含まれています。

禁酒禁煙

ニコチン性口内炎というものを知らない人も多いようですが、タバコは口腔の健康を損ないます。禁煙し、アルコールを控えることで口内炎はなくなります。

ザムスト(ZAMST) アイスバッグ Mサイズ 378102
ZAMST(ザムスト)
売り上げランキング: 1,050

まとめ:頭痛まで起こす口内炎を予防しよう

口内炎になると神経が頭までいくので頭痛を引き起こします。そもそもが頭痛の理由となる口内炎もあるようです。では、そんな口内炎を予防する方法をおさらいしておきましょう。

口内炎の予防方法

  • 口の中を清潔にする
  • 疲労・ストレスを溜めない
  • バランスのよい食生活をする
  • 禁酒禁煙する

なお、口内炎が1週間経っても治らない場合は、ほかの病気が潜んでいる可能性もあるので病院で診察を受けましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment