頭痛と血圧は関係している?気を付けなければいけない4つの合併症

電圧計

「頭痛」それは、さまざなときに起こります。疲れがたまったときや考え事をしすぎたとき、また風邪をひいたときなど色々な場面で起こるため、ちょっと頭が痛くなっただけでは皆さんあまり気にされないかと思います。しかし頭痛は、何か別の要因により発せられている信号の場合もあるんです。そして、もし頭痛の要因が別にある場合、他にも何らかの症状があらわれていることがあります。

今回は、頭痛に悩まされている方の中でも、同時に高血圧を同時に患っている場合についてご説明します。そして頭痛と高血圧の症状がある場合に、発症している可能性がある病気を4つご紹介します。もし頭痛、もしくは高血圧に悩まされている方は、本記事をぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

関連している?頭痛と高血圧

頭痛おじさん

頭痛は、痛みが伴うので身体のどこかに異変があると気づくのは簡単です。しかし、怖いのが高血圧です。高血圧は「サイレントキラー」とも呼ばれており、ご自身が気づいていない内に進行し、場合によっては死に至ることもあります。そんな高血圧と頭痛、実は関連している可能性があるといわれているんです。

その理由ははっきりとわかっていないのが現状ですが、現在唱えられている説として、血圧が上昇すると脳の血管が広がり神経を刺激していることで頭痛が起きるとされています。高血圧を患っている方で、頭痛を慢性的に抱えている方は意外と多いのです。しかし、前述でも述べたように、高血圧はご自身で気づきにくい症状です。なんだか頭痛がするなと思い、血圧を測ってみたら高かったなんていることもよくあるようです。また普段は血圧が正常である方も、突然の血圧上昇により頭痛を引き起こす場合もあるとされています。

気を付けなければいけない頭痛

一時的な血圧の上昇による頭痛であれば、それほど心配する必要はありません。しかし、「頭痛」と「高血圧」がの症状が同時にあらわれ、またその他にも吐き気や動悸、めまい、意識障害が起こった場合は、合併症を起こしている可能性があります。そのまま放置すると命にかかわる危険があるため、早急な対処が必要です。次に、上記の症状があらわれたときに考えられる4つの合併症についてご紹介します。

気を付けなければいけない4つの合併症

頭痛と高血圧、更に吐き気や動悸、めまい、意識障害があらわれたときに起こしている可能性が高いとされる4つの合併症とは、次の通りです。

  • 脳梗塞
  • 脳腫瘍
  • くも膜下出血
  • 高血圧緊急症

では次に、上記の4つの合併症について詳しくご案内します。

脳梗塞

頭に強い痛みを感じ、半身が痺れたり麻痺した場合は脳梗塞の危険があります。他にも、ろれつが回らなくしゃべれなくなったり、ひどいときには歩けなくなる場合もあるようです。
高血圧になると、その圧力に耐えるため血管内部の壁が厚くなります。この状態は、動脈硬化の一種といえます。そして頭痛が起きている場合、この動脈硬化が脳に生じていることがあるとされています。血圧が高く頭痛が起こる場合は、脳梗塞の場合があるので気を付けましょう。

脳腫瘍

頭に鈍い痛みが走り、だんだんと痛みが増すという場合は脳腫瘍の可能性があります。頭にできた脳腫瘍によって脳圧が高くなり、結果高血圧を引き起こしているのです。この場合、脳腫瘍が大きくなるごとに頭痛が増すのが特徴とされています。また、吐き気がないのに突然嘔吐するなどの症状も見られます。脳腫瘍には、良性のものや悪性のもの、さまざま種類があるので専門機関でしっかりと診断してもらうことが大切です。

くも膜下出血

突然激しい頭痛に襲われ、痛みがどんどんとひどくなる場合は、くも膜下出血の可能性も考えられます。人の脳と頭蓋骨の間には「くも膜」という薄い膜があり、その下を血管が走っています。血管に動脈硬化などがあり、血圧が高くなることで血管がやぶれると、血液が脳に広がります。これが、くも膜下出血です。高血圧が、くも膜下出血の大きな危険因子であることはとても有名です。

高血圧緊急症

高血圧が大きな原因として、広く知られているのが高血圧緊急症(高血圧脳症)です。身体の血圧が突然上昇し、脳内に大きな圧力がかかり脳自体がむくみ頭痛が起きることが原因とされています。この結果、嘔吐やめまい、言語障害などを引き起こします。そのまま放置しておくと、けいれんやこん睡状態に陥ることもあるので注意が必要です。しかし、症状があらわれた際、血圧を下げることで症状を抑えることができるともいわれています。

まとめ:ご自身の自覚が大切です

本記事では、頭痛と高血圧の症状がある場合に、発症している可能性がある病気を4つご紹介してきました。高血圧の方は、次の4つの病気に注意してくださいね。

  • 脳梗塞
  • 脳腫瘍
  • くも膜下出血
  • 高血圧緊急症

前述でも述べたように、高血圧は普段の生活をしていても気づきにくいことが多いです。そのため、普段からご自身で血圧を定期的に測定することがとても大切といえるでしょう。そして高血圧とともに慢性的な頭痛に悩まされているという方は、ご自身で判断をせず、早めに医療機関へ相談ししっかりと診断をしてもらいましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment