甘く見てはいけません!頭痛、肩こり、吐き気の危険性

肩こりの男

頭痛、肩こり、吐き気、こんな症状が三拍子そろってしまったら、最悪です。不快感極まりないことでしょう。

しかし、このような症状が頻発している場合は注意が必要です。頭痛、肩こり、吐き気の症状は、体が何かの不調のサインを出しているからかもしれません。そのような場合はなるべく早く手段を講じなければなりません。
「いつもなるから大丈夫」「すぐに治まるから」などと考えて、頭痛、肩こり、吐き気の症状の治療を先延ばしにすることは、命に関わる場合があります。

では、頭痛、肩こり、吐き気の症状が起きた場合、どのような病気の可能性があるのでしょうか?どのように対処することができますか?この記事ではこれらの点について取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク

頭痛、肩こり、吐き気の症状が表われた場合

頭痛と吐き気のある男

頭痛、肩こり、吐き気の伴う病気にはどのようなものがあるのでしょうか。少しご紹介してみたいと思います。

肩関節疾患

症状は肩こりに似ているため自分では肩こりだと思っているかもしれません。しかし、この病気は肩こりとは全く違います。肩関節疾患は関節に異常がある病気ですので、筋肉をほぐしても治りません。肩が痛くなって動かなくなってきたのであれば、この病気を疑う必要があります。また安静にしている時も痛みがあるというのも、この病気の特徴だと言われています。五十肩と言われているものがその部類に入ることでしょう。

この病気の治療法は、痛みがひどい時期は腕を吊って安静にしておき、痛みが引いてきたなら関節を温めたり、動かしたりする方法で治療していきます。

頚椎疾患

頚椎というのは首の骨のことですが、この首の骨の中に神経が通っています。その神経が傷んでいると、肩こりに加えて手や足、胸のしびれや、箸が持ちにくくなったり、ボタンが留め辛くなったりします。

首に通っている神経は、非常に大切な神経ですので、このような症状が表われた場合、自分で判断を下すのは危険です。すぐに病院へ行きましょう。

脳の病気

頭痛、肩こり、吐き気が一気に襲ってくる病気は脳に関係があるかもしれません。主な病気に、くも膜下出血、脳出血、脳梗塞があります。

気を付けなければならないのは、このような疾患は、ただの肩こりから来る頭痛と勘違いする可能性があることだと言われています。普段から肩こりがあり、頭痛がある人は「ああ、また痛くなった」と思って放置してしまうかもしれません。頭痛や肩こり、吐き気を放置したままにすると、重大な結果に至る場合があります。心当たりの症状があるのであれば、自分で判断しないですぐ病院へ行きましょう。

耳鼻咽喉疾患

耳鼻咽喉疾患が頭痛や肩こりに関係していると思わない人もおられることでしょう。その結果、自分の頭痛や肩こりの原因が分っていない人もいることでしょう。蓄膿症や、咽頭炎などにかかってしまうと、頭痛を伴う肩こりを起こす場合があると言われています。

蓄膿症になると、顔の神経が圧迫刺激され、頭痛が起こりやすくなり、それに伴い肩こりも伴うと言われています。このような場合は整体などに行っても治療することはできませんので、耳鼻咽喉科で治療を受けましょう。

目の疲れ

目の疲れは肩こりの原因となります。また吐き気を催す場合もあることでしょう。目の疲れの主な原因は、電子機器です。薄型テレビやスマートフォン、パソコンなどの画面にはブルーライトという特殊なライトが使用されています。そのライトを長時間見続けると、目が非常に疲れ、肩こり、頭痛、吐き気の原因となることでしょう。

目の疲れによる肩こりなどの症状を避けるには、頻繁に休憩をすることが必要です。また、ブルーライトの光をカットする眼鏡なども使用すると効果的です。

そのほかうつ病やストレス疾患なども肩こりを引き起こすことがあると言われています。

頭痛、肩こり、吐き気の症状は放置していてはいけません

頭痛、肩こり、吐き気の症状がどのような病気のサインなのかということについてご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?

頭痛や肩こり、吐き気といった症状は、ただ単に疲れているだけかもしれませんが、もしかすると非常に重大な病気のサインかもしれません。命に関わるものもあります。「いつもなっているから大丈夫」と安易に自分で結論を下さないようにしましょう。頭痛や肩こり、吐き気などの症状を感じた場合はすぐに病院へ行きましょう。何も悪くなければそれで良いのです。
この記事が、頭痛、肩こり、吐き気の症状の対策として役に立つことを願っています。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment