肝臓不調により引き起こされる頭痛の3つの原因

頭痛の男

多くの方が患っている頭痛。ズキズキと辛い痛みが続くと、学校や仕事、家事、育児に集中することができませんよね。日常生活にも支障をきたす頭痛は、さまざまな種類や原因があります。

その中でも、体の内部の臓器が原因で頭痛を引き起こすことがあるということをご存知ですか。本記事では、臓器の中でもさまざまな役割を担っている「肝臓」が原因で引き起こされる頭痛3つの原因についてご紹介します。

もし現在、頭痛に苦しんでいるという方は、肝臓が原因の可能性もあります。本記事を参考にし、肝臓が原因の頭痛とはどのようなものか、しっかりと理解を深めてくださいね。

スポンサーリンク

肝臓の役割

頭痛の男

肝臓は、体の中心よりも右側に位置する臓器です。成人の場合、重さは1キロ以上にも及ぶ体の中で一番大きな臓器とされています。そんな肝臓、実はたくさんの機能を持つとても働き者の臓器なんです。

肝臓は、大きく分けて「代謝」、「解毒」、「胆汁の生成」、「エネルギーの備蓄」の4つの働きをします。体内で消化されたた食べ物を必要なエネルギーに変えるのが「代謝」です。「解毒」は、体内に取り込まれた食品添加物やアルコールなどを分解する働きです。不要物を排泄する働きなどがある、「胆汁の生成」はとても重要な役割といえるでしょう。また、脳が働くために必要なブドウ糖を常に蓄えておく「エネルギーの備蓄」は、私たち人間が生きていく上で欠かせない働きです。

このように、肝臓はたくさんの役割を持つスーパー臓器なのです。しかし、そんな肝臓と頭痛、どのような関係があるのでしょうか。次に、その意外な関係についてみていきましょう。

肝臓と頭痛の意外な関係

肝臓は、私たちの毎日の生活習慣などにより、大きな負担がかかっているといわれています。その負担により、肝臓をはじめとする体内の臓器を疲れさせてしまうのです。

私たちの体には、意識とは無関係に体の機能を支配している、自立神経があります。肝臓を機能させているのも、自立神経による働きです。肝臓が疲れてしまうと、この自立神経が緊張状態になり、体の至るところに支障がでます。首を支えている上部頚椎も例外ではありません。

そして、上部頚椎付近にある神経は頭までがっているため、この部分が緊張すると、頭痛の症状が出る場合があるといわれ繋がっているのです。他にも、めまいや耳鳴り・眼精疲労なども起こりやすくなる可能性もあるようです。

つまり、 肝臓→自立神経→上部頚椎→上部頚椎神経→頭の順で痛みが伝わり、頭痛を起こすのです。意外な形で、肝臓の疲れや不調は頭痛へと繋がっていたといえます。いつもの頭痛は、あなたの肝臓の疲れにより引き起こされている場合もあるのです。頭痛を治すためには、まずは肝臓を治す必要があるといえるでしょう。それでは次に、肝臓不調により引き起こされる頭痛の原因をご紹介します。

肝臓不調により引き起こされる頭痛3つの原因

肝臓不調により引き起こされる頭痛の原因とは、次の3つです。

  • 日ごろの食生活の乱れ
  • ストレスや疲れ
  • 睡眠不足

では次に、上記の3つの原因について詳しくご案内します。

日ごろの食生活の乱れ<

毎日の食生活、ついつい好きなものばかりを口にしてしまいがちですが、偏った食生活は肝臓に負担をかけます。

とくに高タンパクで高脂肪な食べ物の消化は、肝臓に大きな負荷をかけるとされています。フライやてんぷらなどの揚げ物、パスタなどの小麦粉類、肉類があげられます。適度に食べるのは良いですが、食べすぎには注意しましょう。また、食品添加物は体にとって有害なものです。肝臓の働きである「解毒」により分解はされますが、過剰摂取は控えましょう。

ストレスや疲れ

ストレスや疲れは、肝臓をはじめとする内臓の働きを妨げます。人の体は、ストレスを感じると脳が興奮状態となり、体の血液が脳に集まりやすくなるといわれています。

この状態がずっと続いてしまうと、肝臓などの臓器の血液の流れは悪くなり、しっかりと働かなくなります。そして、頭に伝わり頭痛を引き起こしてしまうのです。知らず知らずのうちにたまってしまうストレスや疲れは、肝臓の機能を低下させ頭痛を招いてしまいます。できるだけ溜め込まないように日ごろから発散しましょうね。

睡眠不足

睡眠不足も実は、肝臓に負担をかける要因だったのです。人が寝るのは、疲労した内臓や脳、体を休ませるためです。

しかし、睡眠不足になると、しっかり休んでいない内臓や脳などを無理やり働かせることになります。これは、肝臓に大きな負担をかけることにもなるのです。疲れた肝臓を休ませてあげるためにも、睡眠はしっかりととりましょうね。

井藤漢方製薬 しじみの入った牡蠣ウコン (徳用サイズ)
井藤漢方製薬
売り上げランキング: 452

まとめ:ケアしてあげられるのはご自身だけです

本記事では、臓器の中でもさまざまな役割を担っている「肝臓」が原因で引き起こされる頭痛3つの原因についてご紹介してきました。もう1度その3つの原因を確認しましょう。

  • 日ごろの食生活の乱れ
  • ストレスや疲れ
  • 睡眠不足

肝臓は、普段目にすることができません。また「沈黙の臓器」とも呼ばれており、滅多なことでもへこたれないのが特徴です。そのため負担がかかり、頭痛の原因となっても気づかないことがほとんです。現在頭痛に悩まされている方は、もしかしたら本記事でご紹介した3つの内容が原因で肝臓に負担をかけている可能性もあります。ケアしてあげられるのは、ご自身だけです。本記事をご参考に、1度ご自身の生活を見直されてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment