頭痛によく効くイブ内服薬。成分の特徴と効果的な服用法

頭痛の男

頭痛薬として広く用いられているイブは、イププロフェンによって頭痛を抑えます。イププロフェンは鎮痛作用とともに副作用として胃痛が生じえますが、イブは酸化マグネシウムの配合により胃痛の副作用を防止している点が特徴的です。頭痛薬等の痛みを抑えるため、イブを利用される際には、効能と副作用などをしっかりと理解されることが重要です。

スポンサーリンク

頭痛によく効くイブ

頭痛の女性

頭痛薬は数多くありますが、多くの人に愛用されているのがイブ(イブクイック頭痛薬・イブA錠など)です。イブクイック頭痛薬は風邪による頭痛に、イブA錠は生理痛や頭痛に効き目があります。販売元は「エスエス製薬」です。うさぎの商標や有名女優のCMなどで頭痛薬としてすっかり有名となり、多くの人に利用されています。ここでは、イブの成分や効能などについて見ていきたいと思います。

イブ内服薬の成分

イブクイック頭痛薬、イブA錠に共通して含まれている成分がイププロフェンという成分です。イププロフェンは、腫れや痛みを抑える成分として有名です。頭痛薬としてのイブだけではなく、様々な鎮痛剤で用いられています。具体的には、炎症などの原因となるプロスタグランジンという物質が作られることを阻害します。イププロフェンは古くからよく利用されている薬の成分ですので、安心して飲むことができる成分です。

ただし、イププロフェンは鎮痛作用はあるものの、頭痛の元となっている病気の原因そのものを根治するものではないので、あくまでも対症療法的な成分です。
イブクイック頭痛薬やイブA錠はともにこのイププロフェンが作用して頭痛その他の痛みを抑えることとなります。

ただ、イププロフェンそのものには実は副作用として胃に対してあまり良くないという欠点がありました。しかし、イブは胃痛に対しても対処をしています。つまり、胃酸を中和する酸化マグネシウムを配合していることにより、イブによる胃痛を防止します。このようにイブはイププロフェンに加えて酸化マグネシウムも配合することで副作用として生じ得る胃痛も防止していることが特徴的です。

キャッチコピーで言われているようにイブは「速く効いて胃にやさしい頭痛薬」ということができます。

イブの効果的な服用方法

頭痛(あるいは生理痛・それに伴う頭痛)が生じた時には、どのようにしてイブ内服薬を服用することが効果的なのでしょうか。

まず、イブ内服薬を服用するタイミングは、頭痛が始まった時点で服用することがおすすめできます。頭痛が始まった時点でイブを服用することで、頭痛の原因となるプロスタグランジンの生成を早期に防止することができるためです。イブ内服薬を飲む際には水やぬるま湯で服用しましょう。水やぬるま湯で服用することでイブが効果的に頭痛に作用します。

イブの服用回数は、1日3回までです。飲みすぎては体に毒となります。服用の時間の間隔として4時間以上をおいてください。イブA錠とイブクイック頭痛薬のいずれも服用することができるのは15歳以上です。中学生のお子さんなどには飲ませないようにしたほうが無難ということができます。また、注意点としてイブA錠およびイブクイック頭痛薬のいずれにも鎮静作用から眠気が生じてしまうことがあります。

そのため、イブを服用した後は、安全のために車の運転や危険な機械作業等は控えるようにされることがおすすめです。

その他の頭痛薬や注意をしたい頭痛

以上、頭痛薬として広く利用されているイブについての成分・効能をまとめてきましたが、もちろん、頭痛薬はイブだけではありません。イブ以外としてよく利用されている頭痛薬として有名なのがバファリンです。バファリンに使用されている頭痛の鎮痛成分は古代ローマ時代から利用されているものとしてこちらも安心して服用することができる頭痛薬です。

バファリンはイブとの大きな相違点として、一部の薬を除いて、眠気が生じることがないということがあります。

イブにしてもバファリンにしてもご自身により合う頭痛薬を選ばれることがポイントです。
さらに、重要な点として普段と異なるような頭痛(例えば、ひどい吐き気を伴うような頭痛)の場合には、重大な病気の可能性がありえますので、病院での診察を受けることも重要です。

ザムスト(ZAMST) アイスバッグ Mサイズ 378102
ZAMST(ザムスト)
売り上げランキング: 1,360

まとめ:イブや頭痛についてのポイントのまとめ

以上、本文で述べましたイブや頭痛についてのポイントをまとめますと以下のようになります。

  • 頭痛薬として広く利用されているイブは、イププロフェンという成分が用いられています。イブに含まれるイププロフェンが頭痛その他の痛みを抑えます。また、イププロフェンそのものには胃痛の副作用がありえますが、酸化マグネシウムを配合することで胃痛が生じることを防止しています
  • イブ服用の際の注意点としては、特に、眠気が生じてしまう可能性には注意する必要があります。イブを服用した後は、自動車の運転など危険な作業は避けることがおすすめです
  • イブ以外にもバファリンなどが頭痛薬としてはメジャーです。イブにしろバファリンにしろ、ご自身に最も合う頭痛薬を選ぶことが大切です

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment