勉強ができない!勉強をすると起こる頭痛の原因と対策方法

勉強

 

勉強をすると頭が痛くなるという方、結構多いようです。受験勉強や資格の勉強など期限があるのに机に向かえないとなると焦りますよね。はたして精神的なものなのか、他に原因があるのか。自分ならともかく子供が頭痛を訴えていたら、親御さんはなんとかしないと、と焦る気持ちを覚えることもあるでしょう。

こちらでは、勉強すると起きる頭痛の原因と対策についてご紹介します。

スポンサーリンク


勉強と頭痛

勉強をすると頭痛になる原因

大まかに3つの原因が考えられます。

眼精疲労
目が疲れたせいで、目の周りの筋肉の血流も悪くなった

脱水症状
水分補給が足りないと、頭痛がおこるため。

緊張型頭痛
首と肩が凝って、頭の後ろの血流が悪くなって頭痛が起こった。

では、それぞれを詳しく見ていきましょう。

眼精疲労からくる頭痛

頭痛の男

原因
眼精疲労もまた片頭痛、緊張型頭痛の原因と言えます。眼精疲労からくる頭痛の痛む場所は、実は目の横ではなく頭の後ろの後頭部の付近に出やすいんです。これは後頭部付近に視神経が繋がっていて、目の酷使をする事で、この後頭部付近の頭痛が出てくるのです。

対処方法
目の周りの筋肉は薄く疲れやすいです。たまに遠くを見たり、眉毛の上をマッサージしたりして疲れが溜まらないようにしましょう。

脱水症状

原因
水分が不足していると、頭痛になりやすくなります。水分が不足すると、血液がどろどろになり、血流が悪くなります。すると、脳に流れる血液の循環が悪くなり、頭痛の原因になってしまうのです。頭痛になりやすい人は、水を十分補給していないかチェックしましょう。

対処方法
水分補給も、できるだけ「水分」ではなく「水」を取ることです。食事に含まれる水分ではなく、水そのものを口にしましょう。直接、水を飲むことでスムーズに水分が吸収され、頭痛が軽減する可能性は大いにありえます

緊張型頭痛

原因
緊張型頭痛は、身体的ストレスと精神的ストレスがいくつも重なることによって起こると考えられています。身体的ストレスとは、たとえば上半身を前かがみにしたうつむき姿勢など、不自然な姿勢を長い間続けることがこれに当たります。そのような状態が続くと、首筋から肩にかけての筋肉が収縮しこった状態になり、頭痛を誘発します。また、試験の成績などの精神的ストレスも、神経や筋肉の緊張を高め頭痛の誘因となります。神経の緊張が毎日のように続くと、脳に備わっている「痛みのコントロール機能」がきちんと働かなくなり、筋肉が緊張していなくても頭痛が起こるようになってしまうのです。

対処方法
ときどき緊張型頭痛が起こる「反復性緊張型頭痛」は、肩や首の筋肉をおさえると痛みを感じるような場合に鎮痛薬によって痛みが軽減することもありますが、通常は、とくに治療を必要としません。頭痛が起こったときには、適度に体を動かして筋肉をほぐしたり、マッサージや入浴によって血行を促すようにしましょう。頭痛体操も効果的です。

一方、痛みが毎日のように続く「慢性緊張型頭痛」は、鎮痛薬を使用してもあまり効果はありません。痛いからといって毎日のように鎮痛薬を飲むことにより薬物乱用頭痛を起こすことがあるので、注意が必要です。慢性緊張型頭痛には、精神的ストレスが誘因となっている場合には抗うつ薬や抗不安薬を用いる必要があるので、病院にかかった方がよいですね。日頃から筋肉が過度に緊張しないように、自分に合ったリラックス方法を見つけ習慣化することが大切です。

基本的な頭痛の知識

ビタミンB2を摂る
ビタミンB2は片頭痛の予防効果があるとされています。片頭痛はミトコンドリアという細胞内呼吸をつかさどる細胞内器官の機能異常が関与している可能性があり、ビタミンB2はそこに作用して予防効果を発揮すると考えられています。

マグネシウムを摂る
細胞膜の安定化をうながすマグネシウムはビタミンB2同様、片頭痛の予防効果があるとされています。マグネシウムを多く摂取すると、痛みの刺激に対して強くなります、また、細胞膜が安定することにより、片頭痛が起こりにくくなると考えられています。

嗜好品に注意
カフェインには血管を収縮させる働きがあります。また、カフェインのとりすぎはマグネシウム不足にもつながります。アルコールは脳内の血管を広げる作用があり、頭痛を引き起こすきっかけにもなるので適量にしておきましょう。

食事は抜かない
一番避けたいのは食事を抜くことです、血糖値が下がった空腹状態は、片頭痛が起きやすい状態です。朝食を抜いたまま勉強しても、能率は上がらない上に頭痛も起こりやすくなってしまいます。

予防法

  • こまめに休憩をとって遠くを見たり、眉毛の上をマッサージする
  • 適度に水分補給をする
  • 心身のストレスを上手に解消する
  • ウォーキングやストレッチなど軽い運動を習慣化
  • ビタミンB2、マグネシウムを摂る
  • カフェイン、アルコールの摂り過ぎに注意する
  • 食事を抜くのはNG
ALINCO(アルインコ)  エクササイズ フロアマット 厚さ 9mm EXP150
ALINCO(アルインコ) (2012-04-05)
売り上げランキング: 36

まとめ:勉強の妨げになる頭痛を解消する

勉強をすると起きる頭痛には3つの原因が考えられます。ご自分の頭痛がどれに当てはまるか考えてみてください。対処方法も参考にしてくださいね。

  • 眼精疲労
  • 脱水症状
  • 緊張型頭痛

勉強中にも時々遠くを見て、適度に水分摂取をする。休憩をこまめにとってストレッチやかるい運動をする。これだけでも頭痛が解消されるはず。勉強をストレスと感じず、乗り切ってくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment