糖尿病で頭痛が起きる原因と症状、そして治療方法

糖尿病のお腹

糖尿病が原因で頭痛になることはほとんど無いようですが、糖尿病の合併症が原因で糖尿病に頭痛を伴うようになることがあります。この病気は糖尿病性腎症と呼ばれ、糖尿病性末梢神経障害、糖尿病網膜症と共に糖尿病の3大合併症と呼ばれています。

糖尿病性腎症は進行すると腎不全を起こします。腎臓は血液をろ過するための重要な器官ですので、この機能が低下してしまうと人工透析を受けなければならなくなります。糖尿病になってから10年くらいたつと、蛋白尿が表われたりむくみが表われたりするというのが特徴です。

糖尿病性腎症の原因はもちろん糖尿病ですが、高血圧も関係しています。腎臓内が高血圧の状態になると、この病気の原因になると言われています。

この病気には頭痛の症状も含まれています。この記事ではもう少し詳しく糖尿病性腎症について取り上げてみたいと思います。是非参考にしていただき、糖尿病とそれに伴う糖尿病性腎症にならないように注意しましょう。

スポンサーリンク

頭痛を伴う糖尿病性腎症

頭痛の男

この記事では、まず糖尿病性腎症の症状の表れ方、治療の方法の順にご紹介してみたいと思います。

糖尿病性腎症:どのような症状が表われるか?

糖尿病性腎症は自覚症状が表われた時にはかなり病気が進んでしまっている状態だと言われています。ですから早めに病気に気付くことが大切です。この病気が進行して腎不全になると、頭痛や吐き気、立ちくらみなどの症状が起きるようになります。このような症状が出てしまった場合は、透析療法を行なう必要があるでしょう。

糖尿病性腎症:どのような治療が行われるか?

糖尿病性腎症の治療法は血糖コントロールと血圧コントロールを中心に行われます。

まず血糖コントロールですが、食事療法と運動療法によって行われます。また、この際に糖尿病の薬を使用することもあります。糖尿病には段階が決められていますが、第3期Bに入ってしまっている糖尿病患者は運動を制限する必要があります。また第4期に入っている糖尿病患者にはインスリン注射が用いられます。

血圧コントロールは血圧を下げる薬を用います。また必要に応じて利尿薬やカルシウム拮抗薬などが使用されます。

蛋白質摂取の制限も行われます。おもに、糖尿病の第3期から第4期の患者にはこのような治療法が用いられます。標準体重1kg当たりの1.0から1.2g/日を0.8から1.0もしくは0.6から0.8gまで制限することが行われます。

塩分制限も行われます。糖尿病に伴って高血圧がある場合、糖尿病の第1期から塩分制限が行われます。糖尿病の第3期以降の患者は、高血圧でなくても塩分を5から6g制限されます。

ここまでで、糖尿病性腎症の症状の表れ方と治療の方法についてご紹介させていただきました。糖尿病性腎症は、自覚症状が出た時にはすでにかなり症状が進行してしまっており、治療にもかなりの手間がかかります。糖尿病による腎不全によって頭痛などの症状が表われる前に糖尿病の治療を始めることが大切です。

では、糖尿病にならないようにするためにどのようなことが行なえるのでしょうか?ご紹介してみたいと思います。

糖尿病にならないために

糖尿病になりたい人はいないことでしょう。ましてや糖尿病の合併症である頭痛などを伴う糖尿病性腎症などもってのほかです。しかし、日常生活の中で気を付けていないと容易に糖尿病になってしまいます。

生活習慣を改善しましょう。あっさりしたものを食べるようにし、たくさん食べすぎないように注意しましょう。調味料は使わないか少量だけ使うようにし、使いすぎないように注意しましょう。また食べる前に、食品のエネルギーを確認する癖をつけることも、糖尿病予防に効果的です。日常生活の中でしっかりと意識して、糖尿病を予防し、頭痛通などを伴う糖尿病性腎症などにならないよう注意しましょう。

プロテインダイエットミックス30P
明治
売り上げランキング: 16

まとめ:糖尿病とそれに伴う合併症は恐ろしい病気です

この記事では、糖尿病に伴う合併症、特に頭痛などの合併症を伴う糖尿病性腎症についてご紹介させていただきました。参考にしていただけましたか?

糖尿病も糖尿病性腎症も恐ろしい病気です。頭痛などの症状が出始めた時、また症状を自覚した時には時すでにおそし、ということがあり得る病気です。糖尿病性腎症のほかにも糖尿病の合併症はありますので、糖尿病にならないようにするのは本当に大切です。

糖尿病にならないように日常生活を改善し、しっかりと予防していきましょう。この記事が皆さんの糖尿病とそれに伴う合併症の予防に役立つことを願っています。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment