効果的な腰痛予防グッズはどれ?

ストレッチするおじさん

腰痛予防グッズと一言でいっても実に様々なものが販売されています。

そもそも腰痛には色々な原因があるのですが、最も多い理由としては、長時間座り続けることで起こる腰痛があげられます。座る姿勢は一見楽なように見えますが、実は立っている時よりも1・5倍も腰に負担がかかっているそうです。

腰痛予防グッズを調べてみると、かなりの数、腰痛予防クッションが売られています。やはり、長時間座り続けることをサポートしてくれるものを大多数の人々が求めていることがうかがえます。しかし、ここで注意すべき点があります。よく腰痛を治すために使われる傾向がありますが、腰痛予防クッションはあくまで腰にかかる負担を軽減し、腰痛を未然に防ぐことが本来の役割なのです。

そこで今回は、腰痛予防クッションはもちろんのこと、その他の腰痛予防グッズにも注目し、どのような腰痛予防グッズがあるのかを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

効き目がある腰痛予防&改善グッズとは

おデブ

腰痛予防グッズには実に様々な種類のものが販売されています。

それだけ腰痛に悩みを抱えている人が多いということが分かりますよね。調べによると、成人の8割以上の人が腰痛に悩んでいるという調査結果もあります。

まずは通販などで人気の高い腰痛グッズをみていきましょう。

カラダ柔らか美ストレッチャー

こちらは、寝るだけで背筋や首、肩、腰、背中、骨盤回り、股関節のストレッチができるアーチ型のクッションです。自分の体重を利用して無理なく自然に体の歪みをリセットできるものとなっています。

肩、首をスッキリさせたいときは、肩のラインを合わせ、両手を広げて肩甲骨が開くことを意識することで、自分では届かない肩甲骨周りも楽にほぐしてくれる商品です。クッションはほどよい弾力感があり、14個の指圧突起物がついており、足裏、背中のポイントをぐいぐい指圧して筋肉のこりをほぐし、疲れをとってくれるそうです。

全身を指圧してくれる商品として、人気の高さが分かりますね。

揉まれる腰楽クッション

こちらは、上記の美ストレッチャーよりもコンパクトな商品ですが、同じように寝るだけで背筋をストレッチしながら左右14個の押圧ポイントが、腰、横腹、背中、骨盤回りの筋肉を気持ちよく刺激してくれます。ストレッチ、押圧、指圧の3つの機能を兼ね備えたクッションです。

たった5分寝ているだけで指圧され、血行もよくなるという商品ですから、手軽に使用できるということでも人気なのでしょう。

美姿勢座椅子

日本人は座っている時間が長いといいます。でも、長い間座っていると腰が辛くなったり、背中がはったり、猫背になってしまいますよね。そんな悩みを解決してくれるのが、多機能座椅子の美姿勢座椅子です。

こちらは、抱っこするように抱えて座るだけで正しい姿勢を保ちリラックスできる座椅子なのだそうです。

背もたれのリクライニングは14段階で、背中のクッションは90度に曲がります。その人によってピッタリの快適ポジションが作れるというわけです。

腰痛予防グッズの効果と注意点

冒頭でも記したように、腰痛予防グッズはあくまで腰痛を治すものではなく、予防するものということです。

効果と注意点をあげてみましょう。

腰に掛かる負担を軽減し、未然に防ぐ

確かにクッションによって痛みが緩和される場合もありますが、クッションはあくまで腰に掛かる負担を軽減し、未然に防ぐことが本来の役割です。座るときは姿勢に注意しなければなりません。

座椅子クッションなどは、そういったことからも、正しい姿勢になることをサポートしてくれるものです。

座り方を知る

また、クッションを使う時の注意点として、正しい座り方を知る、ということが大事です。

クッションを使わずに座った時と使っている時の姿勢を比べてみると良いでしょう。腰に負担がかからないような理想の姿勢を一度やってみてください。その上で、悪い座り方の癖がついていたり、うまく正しい姿勢を保てない場合に、補助用としてクッションを使ってみましょう。そしてクッションを使うことで正しい姿勢を確認してみるのです。

自分で正しい姿勢を知ることが大切ですね。

ドリーム 揉まれる腰楽スリムクッション
ドリーム
売り上げランキング: 21,113

まとめ:腰痛予防グッズはあくまで腰痛を予防するもの

腰痛予防グッズは、あくまで腰痛を予防するものです。腰への負担または痛みを軽減するだけで、腰痛を根本的に治療するものではありません。

効果と注意点を最後にもう一度、確認してみましょう。

  • 腰に掛かる負担を軽減し、未然に防ぐ
  • 座り方を知る

以上を理解することで、腰痛予防グッズの効果を最大限に引き出せることと思います。今回紹介した腰痛予防グッズの他にも様々な腰痛予防グッズがあると思いますが、どれも注意点は同じです。

正しく理解した上で、腰痛予防グッズを効果的に使用しましょうね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment