腰痛の改善に針治療を利用する前に理解しておくべき3つのポイント

ミシン針

腰痛と針治療の関係を理解しておくことは、効果的な方法で腰痛を改善するためにも重要なことです。

針治療で改善することのできる腰痛には種類があり、また針治療といっても一つではなく様々な流派・方法があります。

場合によっては、針治療によって腰痛が改善しない・悪化するといったケースもあるため、腰痛改善に針治療を行う前に注意点を理解しておくことが大切になります。

そこで、本記事では、腰痛の改善に針治療を利用する前に理解しておくべき3つのポイントについてご紹介していきます。腰痛に悩まされている方で、針治療の利用を考えている方は、是非本記事と一緒に、効果的に針治療を行う方法について学んでいきましょう。

スポンサーリンク

針治療が効果的な腰痛の症状

人体模型

針治療が効果を発揮する腰痛の症状は、「慢性的な腰痛」です。

なんらかの要因によって腰や股関節などの筋肉が硬くなり、血流が悪くなることで疲労物質が溜められていき、慢性的な腰痛は引き起こされています。

針治療には様々な流派がありますが、血流や気の流れを針をうつことによって改善することで、慢性的な腰痛を改善することができると考えられています。

また反対に、ぎっくり腰などの急性な腰痛には針治療は避けた方が良いと考えられます。

急性腰痛は、体に急激な負荷が掛かり、深部にある筋肉や組織が炎症を起こすことによって痛みが生じています。そのため、ぎっくり腰などの急性腰痛の場合には、まず「冷やすこと」が大切になります。

針治療の目的は血流や気の流れの促進であり、より痛みを促進させてしまう可能性があるため、針治療で腰痛改善をするためには、慢性的な腰痛の場合のみ利用することが大切です。

針治療の3つの主流派

針治療には、様々な流派があり、それぞれ方法や特異としている症状が異なります。代表的な3つの流派について見ていきましょう。

  • 西洋医学に近い針治療:筋肉の緊張や関節のゆがみが腰痛をひきおこすと考え、こっている筋肉に針をうって血流を促進することで腰痛を改善する
  • 東洋医学に近い針治療:体の異常は全身の気の流れが乱れていることだと考え、気の流れを改善する場所に針を打つことで、腰痛を改善する
  • 東洋西洋が混合した針治療:科学的な方法で腰痛の原因を探りつつ、東洋医学の気の流れを考慮にいれて針を打ち、腰痛を改善する

これらのように、針治療には様々な流派があり、それぞれ方法が異なります。そのため、かかる場所によってあなたの腰痛の状態に合うもの、合わないものがあります。

針治療を行う際には、腰痛が悪化する場合があることを考慮にいれ、まず「自分の体に合うかを確かめること」が大切です。最初から全ての場所に針をうってもらうのではなく、まず手始めにあなたの腰痛の症状に合うかを確かめるために、少量で、影響力が少ない場所に打ってもらい、悪影響がなければ少しずつ普通の治療をしてもらうようにしましょう。

針治療の前に腰痛になった原因を理解しておこう

針治療によって腰痛改善を図る前に、そもそもの腰痛の原因を理解しておくことが大切です。

針治療に効果があり、腰痛が改善されたとしても、根本的な原因を解消していなければ再度腰痛を引きおこすことになるでしょう。腰痛の原因を理解するためには、「整形外科」にかかり、専門的な医師の診断を受けることが最も信頼できる方法です。

特にデスクワークや立ち作業など、長時間同じ姿勢で作業を続ける方は筋肉が固まりやすく、腰痛を引き起こす原因にもなりますので、定期的にストレッチをいれるなど、血流を滞らせないようにする工夫をすることが大切です。

まとめ:何事も効果がある範囲で利用することが大切

ここまでで、腰痛の改善に針治療を利用する前に理解しておくべき3つのポイントについてご紹介してきました。最後にもう一度、3つのポイントについて確認していきましょう。

  • 針治療が効く腰痛の症状を理解する
  • 針治療の流派を理解する
  • 腰痛の根本的な原因を理解する

これらのポイントを理解した上で針治療を利用することで、より効果的にあなたの腰痛を改善していくことができるでしょう。

腰痛に悩まされている方で、針治療の利用を検討されている方は、是非本記事を参考にして頂き、針治療を有効に活用できるようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment