便秘と腰痛の関係とは?!便秘が腰痛を引き起こす理由と解消方法

おっさん猫

慢性的に便秘が続いている人は、腰痛になりやすい傾向があります。

なぜなら、便秘の状態が続いていると、腸が膨張することで周辺にある器官を圧迫したり、便から毒素などが排出されるなど、腰痛の症状を引き起こす原因が生じるからです。

そのため便秘と頭痛が同時に生じている場合には、便秘によって腰痛が生じている可能性があると考え、まずは便秘の解消を行うことが大切になります。

そこで、本記事では便秘によって腰痛が引き起こされる理由と解消方法についてご紹介していきます。便秘と腰痛が同時に起きていて関係性を疑われている方は、是非本記事と一緒に、便秘と腰痛の関係について学んでいきましょう。

スポンサーリンク

便秘によって腰痛が引き起こされる理由

トイレ

便秘の状態が慢性的に続いていると、「腰痛の原因になる状態」が引き起こされてしまいます。

便秘の状態が続いてしまうと、腸内に便と便から発生されたガスが溜まっていき、腸を膨張させてしまいます。腸が膨張すると周辺の器官や血管、神経などを圧迫してしまい、それが血液循環の悪化などを引き起こします。

血液循環が悪くなると、滞っている場所に疲労物質が溜まっていくため、腸に近い腰の部分は特に、腰痛などの痛みを生じやすくなってしまうのです。

また、便秘の状態では、便が腐敗していき、毒素が排出されてしまいます。その毒素は腸から吸収されて血液を通って体へ循環していきます。腸に近い腰の部位は、特に毒素が溜まりやすく、そのため筋肉の緊張を引き起こすなどを通じて、腰痛が引き起こされる原因となるのです。

これらの理由から、便秘の状態が慢性的に続いている人は特に、同時に腰痛を引き起こす可能性が高いと考えられます。また、骨盤の歪みによって便秘と腰痛が同時に引き起こされる場合もあるため、デスクワークなどで骨盤に歪みを感じている方は、整形外科等で骨盤や姿勢の状態を確認し、矯正していくことも大切です。

便秘による腰痛の改善方法

便秘による腰痛を改善するためには、「排便と血流改善」が効果的です。

便秘によって腰痛が引き起こされている場合には、便秘を解消することによって、腰痛も解消されることがほとんどです。また、便秘による腰痛は血流の悪化によって引き起こされるものなので、血流改善を行うことで、腰痛の痛みを緩和していくことができます。

便秘と腰痛が同時に生じている場合には、次の方法を実践してみましょう。

  • 食生活の改善:食物繊維の多い野菜や、ヨーグルト等、消化しやすいものを食べ、排便しやすいようにする
  • 軽い運動:ウォーキングなどの有酸素運動を行うことで、血流が改善し、腰痛の症状を緩和し、かつ便秘解消を促すことができる
  • 腹筋運動:便秘になりやすい人は、排便しやすいように、腹筋を日頃から鍛えておくことが大切
  • お腹のマッサージ:腸内に溜まっているガスを出しやすくする
  • お風呂上がりのストレッチ:筋肉の緊張をほぐし、血流を改善する

これらの方法を実践することで、便秘による腰痛を改善していくことができるでしょう。また、便秘が継続的に続いている場合には、内科等にかかり、正確な状態を把握して効果的な治療を受けることも大切です。

ALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット EXP150
ALINCO(アルインコ) (2012-04-05)
売り上げランキング: 92

まとめ:便秘は腰痛を引き起こすこともあると覚えておく

ここまでで、便秘によって腰痛が引き起こされる理由と解消方法についてご紹介してきました。最後にもう一度、便秘と腰痛が同時に生じた場合の解消方法について確認していきましょう。

  • 食生活の改善
  • 軽い運動
  • 腹筋運動
  • お腹のマッサージ
  • お風呂上がりのストレッチ

これらの方法を実践していくことで、便秘による腰痛を改善していくことができるでしょう。また、必要に応じて整形外科や内科にかかることも大切です。

便秘と腰痛が同時に生じて悩んでいる方は、是非本記事を参考にして頂き、便秘と腰痛のない快適な毎日を過ごせるようにしていって下さい。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment