腎臓結石による腰痛の症状と対策

広告ロゴ
石

たいていの腰痛では安静がお勧めです。また、痛みが強くなってきたら消炎鎮痛剤を貼ったり、塗ったり、飲んだり、最悪の場合は座剤を入れればとりあえず収まります。

普段は何かこった感じがする程度の腰痛なのに、突然おなかと腰にのたうち回るほどの痛みが出て、吐いてしまうことがある病気があります。

その病気は腎臓結石です。その名前のとおり腎臓に石ができる病気です。

本記事では腎臓結石とその石が尿路に流れる尿路結石の原因、治療、予防について記載しています。

健康診断で腎臓結石が見つかった人や、尿路結石でひどい痛みを受けて二度目は避けたいとも持っている人は参考にしてください。

スポンサーリンク

腎臓結石とは

はてな

腰痛のほとんどは、筋肉のはり、腰椎のヘルニア、ぎっくり腰など整形外科で検査・処置してもらうものです。

しかしいくつかの病気は整形外科ではどうしようもない腰痛があります。今回紹介する腎臓結石・尿路結石です。

腎臓結石の症状

腎臓結石では症状はほとんどありません。左腰から右腹、右下腹部にこったような感じがな感じがする場合があります。

腎臓から結石が膀胱を通して、尿管に行き、尿道が石で詰まると腎臓内の圧力が高まり、上の図に激痛が走ります。この痛みは普段の消炎鎮痛剤では収まりません。痛みでのたうち回り、ときには嘔吐を伴います。

上記のような痛みが出た場合は自分で歩けなくなり、救急車を呼ぶことになります。ただ、痛み急に収まるときがあります。尿から石が出た場合でこの場合は、痛みがぶり返す場合があります。石が出ていないのに収まった場合では必ず病院に行きましょう。

腎臓結石の原因

ほとんどはカルシウムか尿酸が結晶化して石になります。石ができやすいのは

  • ビタミンDの取り過ぎ
  • シュウ酸塩を含む食物の取り過ぎ
  • 高尿酸血症
  • 低クエン酸尿症

等があります。

健康のためにカルシウムとビタミンDのサプリメントを取っている人もいらっしゃると思いますが、あまり多くのビタミンDは腎臓結石の原因となります。

シュウ酸塩を多く含む食物とはほうれん草、ココア、ナッツ、こしょう、お茶などで、特にほうれん草はたくさんシュウ酸を含んでいます。しかし、ゆでればシュウ酸はゆで汁に溶け出ますので、あまり気にする必要はないかもしれません。どちらかというと、結石があると指摘された人はいつもよりゆで時間を長くする程度でいいと思います。

高尿酸血症の人は薬物治療の指示を受けた人はきちんと薬を飲むことが大切です。薬を飲むほどではない人は水分を多めに取ることを心がけましょう。

クエン酸は尿中でカルシウムとくっついて結晶化するのを防ぎます。クエン酸は色々体いいと勧める人が多いので、お酢を少し飲むのもいいでしょう。

腎臓結石の治療

痛みのある場合は強力な鎮痛剤で痛みを止めます。痛みが消えると嘔吐は止まりますが、止まらない場合は嘔吐を止める薬が処方する場合があります。

痛みが止まると、自然に石が出てくるのを待ちます。石が大きい場合は(5mmが目安にする人が多いです)。レーザー等で石を破壊します。場所によってはもう少し大きい場合でも自然に石が出るのを待つもあります。お医者さんとよく相談することが大切です。

腎臓結石の予防

薬物としては利尿剤を処方する場合があります。

高尿酸血症と診断を受けた人は肉、魚の量を減らしましょう。

水分摂取量は1日3Lを目指しましょう。ミネラルウォーターの場合は硬水は避けた方がいいという人もいます。

クエン酸を取ることも予防につながります。お酢の酸っぱさのもとはクエン酸なので、お酢を取ることもお勧めです。

体内結石が消える!―胆石・腎臓結石が飲むだけで溶け出す!!
松山 家昌
ぶんぶん書房
売り上げランキング: 2,213

まとめ:腰痛のなかには腎臓結石のサインの場合があります。

腰痛のなかでもそれほど痛くはないけれども、左腰から右腹、右下腹部にこったような感じが持続する場合には腎臓結石のサインの場合があります。

腎臓結石は普段の症状は軽い腰痛程度ですが、尿路を結石がふさぎ、膀胱内の圧力が上がると、きつい痛みが出ます。この痛みは強い腰痛レベルではなく、のたうち回るほどで吐き気を伴う場合があります。

腎臓結石かなと思ったら泌尿器科を受診しましょう。痛みが出ないようにする(石が尿路を防がないようにする)には、普段から水をたくさん取り、クエン酸を意識的に取ることがお勧めです。石が見つかっても、いつの間にか消えている可能性もあります。

カルシウムとビタミンDのサプリメントをたくさん取っている人で軽い腰痛が抜けない人も腎臓結石を疑う必要があります。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。