その腰痛は陣痛の前駆症状かも

広告ロゴ
妊婦

二足歩行を行うようになった人間にとっては、宿命とも言われる腰痛。妊娠した女性は身体の重量バランスが変わることによって、腰痛が引き起こされることもあります。しかし、腰の痛みによる腰痛だと思っていたら、陣痛の前駆症状だった、なんてこともあり得ます。

本記事では、陣痛の前駆症状としての腰痛についてまとめています。妊娠中は腰痛になるもの…と自分で判断せずに、特に臨月の方など月が満ちている場合には、きちんとお医者さんの診察を受けて、腰痛の症状なのかどうかを確かめるようにしましょう。

スポンサーリンク

陣痛の前駆症状として見られるもの

女性

出産を終えた女性が陣痛の痛みについて、「陣痛は鼻の穴からスイカが出てくる」ような痛みだと語ることをよく耳にします。男性の立場からすると、鼻の穴からスイカが出てくるような痛みというのは、想像を絶するものだと思われます。それほどの激しい痛みを伴うと言われている陣痛ですから、ちょっとやそっとの痛みでは陣痛であるなどと理解するのは難しいでしょう。しかし、出産を経験した女性の中には、下痢による腹痛や腰痛が実は陣痛の前駆症状だったとも言われています。このように、陣痛と一口に言っても、その始まりに必ずしも激しい痛みに襲われるわけではないということがわかります。

陣痛に伴って腰痛が起こる理由

出産の際には、産道が広がりますが、どうしても赤ちゃんの大きな頭が通過するには狭すぎるという制約があります。これは人体の構造上、仕方の無い事です。そのため、赤ちゃんが産道を通る時に、周りの筋肉や骨盤を無理やり押し広げながら生まれてこようとします。お母さんの身体が自分では広げることが出来ないほど大きく広げるために、母体に無理がかかって激しい痛みが発生すると考えられています。

こうしたメカニズムはほとんどのお母さんが経験するのですが、その痛みにはやはり個人差があり、お腹が痛む、一般的な陣痛を感じるケースや、お腹の痛みは大したことなくでも腰が砕けてしまいそうなほど痛む腰痛に近い陣痛を経験するケースなどがあるようです。出産が始まる前に腰痛が起きることも多々あり、これもやはり先に骨盤を押し広げようとする力が作用しているためだと考えられます。

出産を控えた時期には、腰痛・腹痛でもお医者さんに駆け込む

主産予定日がまだ先だから、昨日食べ過ぎたから、ただの腰痛だからと、自分で症状の判断をして病院へ駆け込むタイミングを逸してしまうと、大変です。いくら出産予定日が正確に予測できたとしても、母体も赤ちゃんも生きていますから、予定通りにいくとは限りません。むしろ予定外のことに備えておくようにしましょう。特に初産の場合、陣痛がどんなものなのか、陣痛自体を知らないために、そんなに激しい痛みではない場合は見過してしまいがちです。

出産予定日が一カ月以内に迫っている時などはもちろんですが、それ以外の場合でも、予期せぬ出来事が起こり得る危険性もあります。身体に異常を感じたら、大事を取ってすぐさま病院へ連絡して診察を受けるように心がけましょう。また、妊婦さん以外にも、いつもそばにいる家族の人にも、そういった備えの心構えを持ってもらうことも、安全で安心な出産を行うためには必要な事です。

臨月の腰痛は陣痛だと心得る

腰痛と言うありふれた痛みに遭遇すると、いつものヤツだ…と油断してしまう危険性がつきまといます。また、妊娠期以外の腰痛であっても、内臓疾患などの重大な病気が原因の腰痛であることも考えられますから、とにかく「たかが腰痛」などと甘く見ないことです。腰痛の症状が感じられたら、たとえそれが筋肉の疲労や緊張などに由来するものであっても、慢性化する前に対処すれば完治しやすいこともまた事実です。

早め早めの対処で悪化を防ぐだけでなく、より腰痛になりにくい身体に改善することも可能となるのです。さらに、症状の軽いうちに対処することで慢性化した時に比べて医療費の負担も軽減でき、まさに一石二鳥と言えます。普段から小さな症状のうちに原因を潰すような習慣づけをしておくことで、妊娠期の腰痛を陣痛として正確に認識できる確率もかなり向上させることが出来るのです。

妊婦さんの体調は普段以上に注意する

女性の身体は男性に比べてかなりデリケートにできています。ましてや妊娠しているときは、もう一つの命を守りながらの生活なので、より環境に対してシビアになっていると言えます。そんな妊婦さんに安心して赤ちゃんを産んでもらうためには、周りの人の協力もとても重要な要素となってきます。妊婦さん本人ももちろんですが、同居している家族など、普段からお互いの体調に関して注意深く意識しておき、ちょっとの異常でも気遣いの言葉をかけてあげられるようになれば、わずかな兆候も見逃さずに捉えることが出来るようになるでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。