しびれの残る坐骨神経痛と腰痛の原因と治療

座布団

腰痛に悩まされているのに、しびれも感じる。マッサージをしても良くならないし、どこか悪いのかなぁとご心配になる方も多いと思います。

その腰痛、実は「坐骨神経痛」かもしれません。名前はよく聞くけれど、一体なんなの?とお思いの方もいると思います。

この記事では、坐骨神経痛と腰痛の対処法についてご説明いたします。

スポンサーリンク

しびれの残る坐骨神経痛とは

腰痛の男

坐骨神経痛とは、お尻から足の後ろ側にかけて現れるしびれ、麻痺などの症状のことをいう言葉です。「坐骨神経痛」とは、つまり病名ではなくて症状を表す言葉なのですが、何らかの原因によって坐骨神経への負担があり、刺激や圧迫などを受けることで生じる症状であると言われており、

坐骨神経痛はお通常、腰痛に引き続いて発症するため、お尻、ふともも、すね、足先などにしびれが現れ、場合によっては麻痺や痛みによる歩行障害が起こります。

坐骨神経痛は、単体で起こることはすくなく、腰痛などの痛みをともなって発症します。その原因としては、椎間板ヘルニア、梨状筋症候群が多いと言われています。椎間板ヘルニアは発症する椎間板の位置によって、片足だけ、あるいは両足にしびれを感じるなど様々な症状に発症します。

また、急性腰痛症などを引き起こした場合だけではなく、仕事や運動、ストレスなどの原因によって坐骨神経痛が併発することが多いようです。

坐骨神経とは

このような症状を引き起こす「坐骨神経というのは、腰から骨盤、おしりを通って足の指先にまで伸びている末梢神経のことです。ペン軸ほども太さがあるもっとも太い神経の一つです。

坐骨神経は、太ももと足の筋肉を支配している神経であるため、脳からの運動指令を伝えて、歩いたり、体のバランスを取るといった働きをしているのですが、ここに障害が起こるとしびれや歩行障害を起こしてしまうのです。

坐骨神経痛の対処法

それでは、腰痛に併発する坐骨神経痛にはどのように対処したらよいのでしょうか。

まず、坐骨神経痛の調査として、ラセーグテストと呼ばれるものがあります。ごく簡単にできるもので、
仰向けに寝転がり、膝をのばして30度以上足をあげられるかどうか」をみるものです。足を上げるのは自力ではなく、誰かに伸ばしてもらえればだ大丈夫です。ラセーグテストをしてみて、痛みを感じる場合には坐骨神経痛を感じているということです。このラセーグテストは、多くの整体院や整形外科で利用されています。

日常生活の注意

坐骨神経痛を感じる場合には、まず安静が原則です。高齢者の場合、変形性腰椎症などの場合には必ずしも安静がよいとは限りません。コルセットを装着したっり、座位姿勢を避けるようにしましょう。

薬物治療

非ステロイド性消炎鎮痛剤の内服薬や座薬が用いられます。比較的長期間投与される場合が多く、副作用の胃腸障害などに悩まされることもあるそうです。また、別の要因がある場合には血流障害を改善するためのプロスタグランジン製剤の内服や注射も行われます。

理学治療

理学治療としては、温熱治療としてホットパックや極超短波治療などが用いられます。腰痛がある場合には肩や首をひっぱる牽引療法も用いられますが、それほど大きな効果はないともいわれていますが、リラクゼーションとして、疼痛を軽減させることができます。

ブロック注射

痛みを抑えるために、ブロック注射を行うこともあります。以下のような3つのブロック注射がありますが、どれを選択するかは症状や医師の検診によってまちまちです。

  • 硬膜外ブロック注射
  • 選択的神経根ブロック注射
  • 坐骨神経ブロック注射

これは自分では出来ませんので、整形外科や腰痛専門診療などを受診してみましょう。

手術

椎間板ヘルニアなどを原因とする場合には手術による治療が試みられることもあります。ヘルニア切除術などについて近年大幅な進歩があり、大分容易になってきました。

しかし、保険適応外のものも多いので、医師と相談するのがよいでしょう。

Dr.お医者さんの円座クッションA
アルファックス
売り上げランキング: 405

まとめ:腰痛と坐骨神経痛に悩まされるときにはまず整形外科へ

腰痛に引き続くかたちで坐骨神経痛を感じることは少なくありません。また、坐骨神経痛だけを感じることも多くあります。

坐骨神経痛を感じる場合であっても、通常は1週間から2週間程度で治療されることが多いようです。激しい痛みを感じる場合や、しびれ、歩行困難が起こった場合にはすぐに病院へいきましょう。

MRIなどの検査が必要になる場合もあります。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment