腰痛治療のために行くべき病院

医者

腰痛がひどくてなにも仕事が手に付かない。
そんなときはさすがに腰痛といえども、治療のために病院に行くべきです。

「腰痛は病院じゃ治らない」「腰痛治療の為にはどこに行ったらいいのかわからない」。そんなお悩みを抱えているみなさまのために、ここでは腰痛を治療してくれる病院についてご説明します。

スポンサーリンク

病院にいくタイミング

腰痛の男

腰痛に悩まされているという方の中には、「こんなに大きな症状がでていないのだから、病院にいくのはちょっと気が引ける」という方が多いと聞きます。

たしかに、少し安静にしていれば治る腰痛などもありますから、指針はあったほうが良いでしょう。そこでひとつ「急いで受診すべき症状」をここでご紹介いたします。

  • 立ったり歩いたりすると、下肢がしびれて痛む
  • 足の裏や足が冷たく、触ってもほとんど感覚がない。
  • 長く歩けない。休み休み歩いていても、疲労が強く残る
  • 背筋を伸ばすと、足が痛くなる。前かがみだと楽な姿勢に思える。
  • 排尿や排便がつらい。
  • 足の感覚がなくて痛む。

こうした症状があれば「即座に病院にいく」ことが必要です。腰痛の原因は無数に考えられ、自覚症状だけで対処療法を試みても無駄骨になることもあります。正しい原因を診断してもらうことが必要です。

腰痛になったら整形外科へ

腰痛の場合には、整形外科へ行きましょう。すでにかかりの医師がいる場合には、整形外科の先生に紹介状を書いてもらうのもよいと思います。

整形外科で診断を受けると様々な検査を行い、原因を特定してくれます。それでもなお原因不明になってしまうこともあり、腰痛は診断が難しいものなのです。

高齢者で腰痛に悩まされている場合には、腎臓や肝臓などの内臓の検診も受けたほうが無難でしょう。腎臓や肝臓の癌が腰痛となって現れることがあることはよく知られていますが、筋肉や骨による腰痛から。他に様々な病気を併発する事もあるのです。

MRI,レントゲン検診などを受けることをオススメします。

腰痛専門治療院

腰痛に強い病院が日本各地にあります。ここではいくつかをご紹介いたします。

成尾整形外科病院

熊本県熊本市にある成尾整形外科病院では、腰痛につよい専門医がいます。腰痛によって生活困難になる人たちも多く、クオリティ・オブ・ライフの向上のために治療を行います。治療にはさまざまな選択があり、余裕や金銭に応じて適切な治療を施してくれます。

日本大学医学部附属 板橋病院 整形外科

日本大学医学部附属 板橋病院 整形外科では、様々なレベルの腰痛の治療に精通した専門医がたくさんいます。外来患者の3分の1を腰痛を訴える人たちが訪れるという本科では、様々な原因による腰痛の治療を行なっています。原因疾患の特定や、回復に定評がある病院です。

また、日常生活における腰痛の改善法なども丁寧に指導してkるえるため、高齢者から若者まで様々な人達が来院します。

えにわ病院

北海道にあるえにわ病院は、優れた腰痛治療スタッフが多くいることがしられており、整形外科ではリハビリ部門を設けての治療に高い評価があります。

あいち腰痛オペクリニック

愛知県にあるあいち腰痛オペクリニックでは、腰椎、脊椎などの脊椎ドックを設けています。腰痛治療に関しては日本最高峰の技術をもつと言われ、東京にも東京腰痛クリニックを開設しました。PELD手術と呼ばれる特殊な手術が受けられるのも特徴です。

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊椎圧迫骨折、頚椎椎間板ヘルニアなどの治療が可能で、いずれのものも高い評価を受けています。最先端低襲頚椎手術ができるのも特徴で、高い評価を受けています。

東京クリニック

東京クリニックでは、脳神経からがん医療などの最先端治療とどうじに「ペインクリニック」が可能です。セカンドオピニオン外来を設けるなど日本最高峰のQOL経営をおこなっています。

あきらめない腰痛――僕の20年来の腰痛を治した驚きの方法
肥後克広
太田出版
売り上げランキング: 387

まとめ:腰痛治療には整形外科へ

腰痛治療のためには、整形外科へいくのが必要です。
たしかに腰痛にはそれほど大きな症状にならないものもあるのですが、病院にかかるべき腰痛もきちんとあり、それは代替医療では治らないものではあります。

腰痛治療のためには、まずその原因を突き止めないと行けません。
このようなときには、「つらい腰痛は何科を受診?腰痛になったらまずは整形外科」という記事も参考にしてください。

また、腰痛治療に関してはたくさんの名医がいます。もしどうしても治療したいひどい腰痛ができたら、腰痛外来を訪れてみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment