症状でわかる腰痛の種類!! 原因が違えば対策も違います!!

広告ロゴ
仕事

「腰が痛い!!」と私たちは、よく口にしますが、千差万別でそれぞれに原因も症状も違います。激痛や鈍痛、なんとなく腰がだるいというのも立派な腰痛です。それらの症状に合わせて治療や対策をしていくことが大切です。

腰痛の種類は大きく分けると3つに分類できます。筋肉の疲労による腰痛、内臓疾患による腰痛、そして骨のゆがみによる腰痛です。

本記事では、腰痛の症状や腰痛の種類について、ご紹介していきます。思い当たることがあれば、すぐに医師の診察を受けることをオススメします。

スポンサーリンク

なぜ腰痛に悩まされるのでしょうか?

考える

腰痛は人類の二足歩行が可能になったときから、始まりました。二本足で立つことで、腰への負担が増したのです。ですから誰でも腰痛になる原因はあるのです。日常生活の送り方で腰痛になるかどうかは決まるのです。

ここでは、腰痛の種類と症状、原因などをご紹介していきます。できれば腰痛になる前に予防をしていくことがベストなので、現在、腰痛に苦しんでいない方もぜひ目を通してくださればと思います。

筋肉の疲労による腰痛

歩いたり物を持ったりなどの行動で腰が痛み出し、じっとして安静にしていると痛みがおさまるという症状の場合は、骨盤などの骨や、腹筋などの筋肉が腰痛に原因になっていることが多いです。多くの腰痛がこの種類に当てはまります。

この種類の腰痛の原因としては、筋肉の疲労などによって体を支える力が弱まっているのに気づかず、それでも無理をして体を曲げたり伸ばしたりして腰に負担をかけてしまうことです。筋肉に疲労が溜まり、その負担を受け止められずに腰が悲鳴を上げているのです。

この場合は、まず無理をせずに安静にして疲労を取ることです。それと併用して湿布などを貼って腰の回復を高めると良いですね。
病名の種類で言うと、ぎっくり腰、腰の筋肉痛です

内臓疾患による腰痛

安静にしていても、腰が痛い場合や血尿や腹痛もあるという症状のときは、内臓のトラブルが原因で腰痛になっている可能性もあります。腰痛の原因となる内臓の病気の種類としては「胃」「腎臓」「脾臓」などの炎症や、「尿路結石」「腹部大動脈瘤」「子宮内膜症」、腹部や胸部の「腫瘍」があります。

この場合の腰痛の治療法は、その腰痛を引き起こしている内臓疾患を治療することが、最優先です。すぐに病院に行って診察を受けましょう。
整形外科ではなく内科や婦人科の診察をおすすめします

骨のゆがみによる腰痛

人の体を支えている大事な背骨、その中でも腰の近くにある部分を腰椎と言います。
普通、人が立つには、背骨が体の上半身を支える必要があります。その支えている負荷が多くかかるのが腰椎です。

ですから、腰椎が傷ついてしまうことはとても多く、腰痛の原因としてあげられます。また背骨も年齢を重ねていくうちに歪んでしまいます。仕事によって歪みが生じ、腰痛につながることもあります。

病気の種類で言うと、椎間板ヘルニア、変形性腰椎症、脊椎分離症、脊椎すべり症などです

椎間板ヘルニアの対策は、安静にして日常生活を見直し、まずは経過を見守ります。負傷してしまった椎間板を回復させることは難しいのです。ヘルニアについては、半年ほど経過すると回復する場合もあります。

以前は髄核を切除する手術なども奨励されていましたが、術後の経過があまり良くないということが多かったので、今ではあまり手術はしなくなりました。最近では、けん引治療などの保存治療が多く利用されています。

自分で治せる! 腰痛改善マニュアル
ロビン・マッケンジー
実業之日本社
売り上げランキング: 1,893

まとめ:腰痛の症状などで種類を見定めて対策しましょう

ここでは、症状によっての3つの種類の腰痛をご紹介して来ました。腰痛の種類を知ることで、対策の方法も違ってきます。それぞれの原因を知ることで再発を防ぐこともできます。もう一度、3つの種類の腰痛を記しておきますね。ぜひ参考にしていただければと思います。

  • 筋肉の疲労による腰痛
  • 内臓疾患による腰痛
  • 骨のゆがみによる腰痛

「筋肉の疲労による腰痛」は、安静にして経過を看ているうちに改善することがあります。特にぎっくり腰などの激しい痛みは、できるだけ痛いことはしないことです。湿布や痛み止めを使って、じっとおとなしくしていることです。

「内臓疾患が疑われる腰痛」の場合は、様々な種類の病気が心配されますので、必ず医師の診察を受けましょう。

「骨のゆがみによる腰痛」の場合は、改善の方法はいろいろあります。注射やリハビリ、けん引、ストレッチなど種類があるので、自分に合った方法で気長に直していきましょう。

とにかく腰痛で辛い時は、絶対に無理をせずに安静にしておくことが一番です。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。