腰痛を緩和するお勧めのサプリメント4種とその効果

サプリメント

腰痛の原因は様々ですが、腰のハリなどの症状がサプリメントの摂取によって、痛みが和らいだり、腰痛の症状が軽減されるそうです。

腰痛は、動く時におこる腰の痛みだけでなく、日常的にコリを感じたり腰が重いと感じたりする事もありますよね。腰痛の原因は様々ですが、身体の自然治癒力によって痛みを軽減させ、痛みのある部分を補修しようとします。

細胞の修復や再生を手助けするサプリメントを利用することで、腰痛を緩和できるとされています。腰痛を和らげ、痛みを軽減させるためにお勧めのサプリメント4種類と、その効果についてご紹介します。

スポンサーリンク

腰痛を和らげるサプリメントの役目とは

腰痛の男

腰痛を持つ人は多く、軽い症状から起き上がれないものまで様々です。しかも、慢性的な腰痛は原因不明のことが多く、手術などが必要な場合を除いて、根本的な治療は行われていない状況です。

現在、腰痛の対処治療としては、鎮痛作用を持つ湿布などの処方や、電気的治療などが主流ですが、残念ながら、これも根本的な解決にならないですよね。

腰痛は時間薬、日にち薬などとも言われる時間の経過によって、時間の経過によっての改善を求める人は少なくありませんが、それこそ、身体が持っている自然治癒力によって回復させようということです。

腰痛改善に向けて自然治癒力を発揮させるために、サプリメントを利用して効率を上げることができます。痛みを緩和させるホルモンや筋肉などの材料となったり、それらの働きを活発にさせるための材料が必要になります。その材料とは、本来は食事から取り入れるものですが、普段の食事から効果を発揮させるほどの量を摂るのは現実的に難しいものです。

サプリメントという凝縮されたものを利用することで、効率よく摂取、吸収させることで、腰痛を緩和させるのに必要な材料を取り入れていきましょう。

腰痛を緩和させるためのお勧めの4つのサプリメント

腰痛の緩和のためには、血流改善、筋肉などの修復再生、痛みの軽減などのアプローチが必要だと言われています。お勧めのサプリメントは、血流の改善や筋肉を含めた細胞の再生に必要なもの、そして、痛みを軽減させるものなどを4種類あります。

  • プロテイン
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • アルファリポ酸

それぞれのサプリメントの働きと、腰痛を緩和させる効果について詳しくご説明しましょう。

腰痛対策サプリメントその1:プロテイン(タンパク質)

腰痛の原因はさまざまで、最近ではストレスが原因ではないかとも言われています。そこでお勧めしたい最初のサプリメントはプロテインです。

腰痛への効果については、プロテインサプリメントを摂取することで筋肉の修復再生を助け、鎮痛作用のホルモンを作る材料となります。また、ストレス対策としても消費された栄養分を補給することで、元気に過ごすことができます。

プロテインは「第一の」という意味があり、身体にとって第一番目に必要だと言われています。プロテイン(タンパク質)は、体内に入ると分解されてアミノ酸になります。アミノ酸の形で筋肉などを作ります。

アミノ酸の中でも、特にクレアチンは、筋肉疲労の回復を早め、筋肉量の減少を抑える働きがあります。クレアチンを摂取することはお勧めですが、身体にとって必須アミノ酸と言われるものは9種類あり、そのどれが不足していても、筋肉疲労回復の効果が下がってしまいます。

そのため、クレアチン単独で摂取するよりもプロテインという総合的なアミノ酸バランスのものを摂ることがお勧めです。また、ストレスでもプロテインは多く消耗します。ストレス対策としてもプロテインの摂取はお勧めです。

腰痛対策サプリメントその2:ビタミンB群

腰痛対策としてプロテインと同時に摂って欲しいサプリメントはビタミンB群です。CMなどで腰痛に効くとされ、市販で販売されているアリナミンも、その内容はビタミンBを含むサプリメントなんです。

ビタミンB群は、神経機能を正常に保つ働きを持つビタミンB1、身体にたまった疲れ成分の乳酸を働きを持つB2やナイアシン(B3)、血液をサラサラにする働きを持つB12など、様々なビタミンBの集合体です。

腰痛への効果としては、ビタミンB群の摂取によって、腰の疲れの緩和を行い、痛みの原因となる乳酸を処理させます。神経伝達の働きを良くし痛みやしびれを軽減させるとされています。また、血液をサラサラにし、血流改善によって腰を温め、痛みを軽減させる働きがあります。

それぞれの働きはありますが、サプリメントとして摂取するならビタミンB群とされる複合体の摂取が必要になります。なぜなら、ビタミンB群に含まれるものは、一つでは働けず、それぞれ合同で処理をするからです。

プロテインサプリメントを効果的に働かせるためにも、ビタミンB群が必要です。プロテインとビタミンB群はセットで摂取するか、ビタミンB群が含まれる粉末プロテインを選ぶことをお勧めします。

腰痛対策サプリメントその3:ビタミンC

痛みというのは炎症反応の一つでもあります。腰痛も同じく、腰の筋肉や軟骨などに炎症が起こっている可能性が高いのです。この炎症反応を下げるには、ビタミンCのサプリメントがお勧めです。

腰痛への効果は、ビタミンCによる炎症の緩和やストレス対策して有効です。また、ビタミンCはコラーゲンの生成を促すため、腰の筋肉の修復再生などに効果的といえます。

人間の身体は、生命の維持に必要であるにもかかわらず、ビタミンCを体内で作ることができません。そのため、必ず食事によってビタミンCを摂取する必要があります。

ビタミンCは風邪にもよいとされますが、炎症反応を和らげ、ウイルスとの戦いをフォローしてくれるものです。活性酸素と呼ばれる体内毒物を処理するのにも役立つため、腰痛の悪化を防いでくれます。

果物などに多く含まれるビタミンCですが、食べ物から摂取しようとしてもなかなか効果的な量を摂取することができません。ビタミンCが含まれる清涼飲料水などもありますが、こういったジュースに含まれるものは保存料として利用されているだけで、体内へのビタミンCの効果はほとんどありません。

ビタミンCはストレス緩和にも必要な栄養素になるため、サプリメントで定期的にとることをお勧めします。

腰痛対策サプリメントその4:アルファリポ酸

アルファリポ酸というサプリメントをご存知でしょうか?アルファリポ酸というのは、エネルギー代謝の中で働くものです。エネルギー代謝がうまくまわることで、疲れの原因となる乳酸がたまりにくくなります。

腰痛への効果は、アルファリポ酸によってエネルギー代謝が改善され、また活性酸素対策も強化されるため炎症が減少し、痛みが軽減するようになります。

また、その他のサプリメントと一緒に摂ることで、ビタミンCの働きを強めたり、タンパク質から分解されたアミノ酸の吸収力がアップします。

肥満によって腰痛に悩まれている人には、アルファリポ酸のダイエット効果も期待できます。脂肪燃焼しやすい身体を作るとされています。

アルファリポ酸とビタミンCが複合したサプリメントも多く出ているので、ビタミンCとアルファリポ酸が同時に摂れるサプリメントを探すと手軽にとりやすくなるでしょう。

ネイチャーメイド Bコンプレックス 60粒
大塚製薬
売り上げランキング: 1,016

まとめ

腰痛は辛いものですが、病院では対処医療のみであり根本的な治療はできないことが多いようです。

自分自身の力で痛みを軽減させ、細胞を再生させる時に、沢山の栄養素が使われています。普段の食事の中でしっかり摂取できればいいのですが、治療や効果を高める量を摂るのは難しいものです。また、必要な栄養素が不足しているからこそ、腰痛が慢性化している可能性もあります。

サプリメントの摂取によって腰痛を緩和させ、自然の力を最大限に生かして、副作用なく改善させましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment