腰痛からくるしびれの5つの治療法

広告ロゴ
薬

腰痛は日本人の国民病とも言えます。身近な数人の人に尋ねてみても、程度の差はあれ腰痛になったことはない人の方が少ないのではないでしょうか。腰痛が起きる原因は様々ですが、最初は誰しも腰を温めたり湿布を貼ったりするでしょう。けれどそれが足のしびれや痛みに至る腰痛だとセルフケアではどうにもならなくなります。

この記事では腰痛とそこからくるしびれの治療法について5つの方法をご紹介します。どれか1つだけではなく、組み合わせることで腰痛は確実に軽減します。腰痛やしびれで悩みながらいろいろな治療法を探しておられるならば、本記事をご参考にしてください。

スポンサーリンク

しびれがくる腰痛とは

考える

腰痛とともに足がしびれるのは坐骨神経が圧迫された結果です。そしてこの症状がでる腰痛の原因はほぼ椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症になります。もちろん他の原因である場合もありますがやはり2大原因と言っていいでしょう。脊柱管狭窄症に代表される加齢による骨の変形は高齢者に多くなります。一方の椎間板ヘルニアは年代を選びません。以前は20代以降とされていましたが、近年10代の人にも見られるようになっています。しびれのくる腰痛の多くが椎間板ヘルニアに由来するのはそのためです。

まずは受診

腰痛にはいろいろな病気が隠れている場合があります。単純な筋肉疲労であれば日々軽快していくはずですが、1週間たっても10日たっても改善する様子がなければ、まずは整形外科を受診しましょう。特定の原因はない腰痛(これが腰痛の8割以上を占めます)であれば、湿布と日々の注意事項を指導してもらえるでしょう。もしもMRI画像診断で問題があれば、痛みやしびれに適切な治療をしてもらえるはずです。

いろいろな治療法

整形外科を受診して腰痛の原因が椎間板ヘルニアであり、しびれの原因が坐骨神経痛であると診断された場合、どんな治療法があるでしょうか。主だった5つの治療法をご紹介します。

痛みどめ

椎間板ヘルニアは激しい腰痛を伴う場合が多く、まず痛みを止めることが大切です。消炎鎮痛剤を飲むか、消炎鎮痛作用のある湿布を貼って安静を保つことが最初の治療です。痛みが軽くなるとあれこれ気になって動き回ってしまいがちですが、これをすると確実に悪化して痛みがひどくなります。神経障害の痛みに特化したお薬もありますが、副作用がかなり強いので出してもらえるかどうかは医師の判断になります。神経ブロックという痛みの止め方もありますが、これはペインクリニックで受けることになります。効果は人によってかなり違ってきます。

マッサージ

カイロプラクティックや整骨院、整体院などに通ってマッサージ等の治療を受けることで腰痛もしびれも改善することがあります。ただ保険が適用されないことも多く、全額自費で通うとかなりの出費になります。よく探せば保険適用で治療してくれる整骨院などもあるようですが、基本は実費と思ったほうがいいでしょう。椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療に詳しいところを探せば、複数回の施術でかなり楽になる人も多いようです。

筋肉をほぐす

痛みが落ち着いて動けるようになったら、ゆっくりとストレッチを始めましょう。痛みが強い時には決してしてはいけません。筋肉をほぐし血流をよくすることで痛みが改善されていきます。ただこれは毎日続けることと無理をしないことが鉄則です。ストレッチや腰痛体操などはたくさんやればすぐ治るというものではありません。悪化しないように、ゆっくり少しずつ続けていくことが大切です。

漢方薬

漢方薬の中には腰痛や坐骨神経痛にあわせた処方があります。漢方薬は人によって処方が微妙に違いますので、漢方薬を扱っている薬局で相談するのが一番です。西洋医薬の鎮痛剤のように飲んですぐ痛みが消えるわけではありませんが、時間をかけて改善される場合が多くあります。

手術

いろいろ試しても腰痛やしびれが改善しない場合は手術となります。椎間板ヘルニアの外科手術には何種類かの方法がありますが、保険が適用されるものは2種類のみです。どの手術を選ぶかは手術に要する時間や入院の有無で決めることになりますが、自費の手術であれば40万円以上と高額になります。

まとめ:時間がかかっても諦めないことが大事です

腰痛やしびれが悪化すると歩くこともままならない場合があります。このまま治らないのではないか、ずっと痛みが続くのではないかと不安な日々を過ごす人も多いでしょう。治療には時間がかかりますし再発の不安もぬぐえません。それでも諦めないことが一番の治療法です。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。