腰痛を感じないように重いものを持ち上げる方法

重いもの

「この荷物、ちょっと重いなあ。でも少し力をいれれば大丈夫かな」

そんな風に思って一気に持ち上げようとしたおり、ギックリと腰に痛みがはしって動けなくなってしまった……。そんな経験がある方もいるのではないでしょうか。

いわゆる「ギックリ腰」と呼ばれる症状ですが、重たいものを持とうとする時、どうしてそんなに強い痛みを感じるのでしょう。

それは、腰のメカニズムと持ち方が関係しています。この記事では重たいものを持ち上げた時の腰痛と、そして重いものを持ち上げるためのテクニックについてご説明いたします。

スポンサーリンク

重いものを持ち上げるとどうして腰が痛むのか

腰痛の男

重いものを持とうとした時に、腰をやってしまった、という話はよく聞きます。ではなぜ重い物を持つと腰が痛むのでしょうか。

それは、腰の機構と関係しています。一言ではこれらは「ギックリ腰」と呼ばれますが、医学的には「突発性腰痛」、あるいは「急性腰痛症」と呼ばれるのです。ギックリ腰は原因によって3つのものがあるとされています。

  • 捻挫……腰が捻挫することで起こる急性腰痛症です。一番多い現象で、腰の筋肉や仙腸関節捻挫いわれる骨盤を形成している仙骨と腸骨をつなぐ関節がすり減り、ずれたりすることで起こるというものです。もうひとつは「腰椎捻挫」と呼ばれる捻挫で、背骨を支える筋肉や靭帯などを痛めることで発生します。重たいものをもつと、これらの箇所に多大な負担がかかり、捻挫が起こるということが非常に多いのです。
  • 椎間板ヘルニア……一般によく知られた「ギックリ腰」の症状ですが、これは椎間板の中の髄核が衝撃で押し出され、それによって腰が痛むという症状を呈します椎間板ヘルニアでは、腰の後ろ側に強い痛みが起こります。腰の痛みだけではなく、しびれや足、ふともものの痛みにも波及することがしばしばあります。かがむと痛むのも特徴です。重たいものを持ちあげようとする時などに、すり減っていた椎間板が潰れてしまい発症することがあります。
  • 一時的な椎間板の変形……中高年以上の人に多く見られる症状ですが、長期にわたって痛みを感じるのではなく、寝返りなどで一時的に痛みを感じる場合があります。これも椎間板の摩耗が原因です。

これらのいずれも「重いものをもった」場合に起こりえます。とくに中高年以上だと骨が弱くなっていることが多くあるため、椎間板ヘルニアなどの発症も少なくありません。

重たい荷物の運び方

そうはいうものの、重い物を持たないで生活できるわけではありませんよね。ここでは重たい荷物の運び方をご紹介し、腰痛予防に役立てます。

体全体で荷物をもつ

ダメな例として、前かがみで荷物を持ち上げようとすることがあります。そうでっはなく、しっかりと全身をおろして、出来る限り荷物の下方に手をさしれ、荷物を体にみっちゃくさせる格好で持ち上げることで、腰への負担が大幅に解消されることになります。

この、前かがみで荷物を持ち上げようとする動きが、ギックリ腰を引き起こすもっとも多い症状だと言われています。

荷物は軽いものを下に

重い荷物だけをもつのではなく、軽い荷物の上に重い荷物を載せてみましょう。重さが分散されて、腕だけではなく全身で支えられるようになります。天地無用などには気をつけてください。

腹にものを乗せる

荷物を重たく感じるときには、上体を少し後ろにそらして自分の腹部に物をのせるようなイメージをもってみてください。物の重さを自分の体に預けるようにして、自分の体の重心を物の重心に寄り添わせるようにするとよいでしょう。

荷物を詰め過ぎない

荷物を詰め過ぎないようにして、軽くしましょう。当たり前のようですが、自分で持ち上げられると思う量は、意外と持ち上げられないことも少なくありません。なるべく軽くしましょう。

腰痛時には休み、かるく運動をする

それでも腰が痛くなってしまってきたら、休んだ上で軽い体操をしてみましょう。腱や筋肉の疲労を取ることが腰痛を慢性化させないポイントです。

体操としては、「年末の大掃除、重い荷物を持った時のツライ腰の痛みを和らげる体操」などがあります。

まとめ:重たいものでも持ち方を工夫して腰痛対策

重いものを持とうとする時に発生する腰痛は「急性腰痛症」や「突発性腰痛」と呼ばれます。これらはギックリ腰と呼ばれたりもしますが、その原因にはいくつかあります。

そのいずれも、腰に過大な負担がかかることで発生するものです。

このような腰痛から身を守るためには、荷物の持ち方を工夫することが必要です。腰痛になりにくい荷物の持ち方や、荷物を軽くする工夫をして腰痛予防に役立てましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment