朝起きあがれない腰痛、椎間関節性腰痛の治療法と予防法

夜明けの海

つらーい腰痛で、朝起き上がれないなんてこともありますよね。
朝はつらいのだけれど、起きているうちにだんだんお昼ごろからましになってくるということがありますよね。

そのようなタイプの腰痛は「椎間関節性腰痛」と言われるものかもしれません。

この記事では、腰痛で起き上がれない方のために起き上がり方について紹介しようとおもいます。

スポンサーリンク

腰痛で起き上がれない2つのケース

腰痛の男

腰痛で起き上がれない、というケースには2つのケースがあります。

そもそも腰痛には「慢性腰痛」と「急性腰痛」があります。

長時間のデスクワークなどで疲労が極限に来ており、姿勢の硬直化などによって常に腰痛が起こっている状態が「慢性腰痛」と呼ばれるものです。また、慢性的に腰痛症状が続く場合もあり、このケースでは病気の可能性もあります。

急性腰痛は、スポーツの衝撃などで腰の筋肉にダメージがはいり、捻挫。炎症が起きるなどの症状が起こる腰痛です。ぎっくり腰などもこの「急性腰痛」の一種です。

多くの場合「起き上がれない」ほどの痛みや衝撃があるのはこうした急性腰痛であり、捻挫や筋肉痙攣などによって一時的に、動こうとすると大きな傷みを伴います。

急性腰痛の場合、普通は一日ないし二日程度で痛みが引き、一月ほどで完治しますので、通常、特に問題になることはありません。ぎっくり腰の場合はもっと長引くことがありますが、一時的なものです。

もし長期にわたって痛みが続くようであれば、内蔵病の可能性もあります。特に腎臓や肝臓の疲労や癌などは、腰痛の症状となって現れることがあります。

椎間関節性腰痛症

こうした通常の腰痛と少しことなるのが、「椎間関節性腰痛」です。椎間関節とは背骨のこと。背骨が炎症を起こして痛みを発する腰痛です。

背骨は脊椎という骨が積み重なってできていますが、この背骨に物理的なストレスがかかりつづけることで引き起こされるのが椎間関節性腰痛症です。

これにかかると、けっこうたいへんです。

症状がでるのが腰の筋肉ではなく背骨ですから、下半身はももやお尻、場合によっては足の末まで痛みやしびれの症状が起きることがあります。また、肩や首が痛むこともよくあります。

椎間関節性腰痛にも急性のものと慢性のものがあります。急性のものは、よく「ぎっくり腰」と言われるものにくくられますが、ぎっくり腰の場合には骨の痛みの場合と筋肉の痛みの場合とがありますから、厳密には同じものではありません。「腰部の関節の捻挫」だと思ってください。この症状は30代に多く見られます。

慢性の椎間関節性腰痛は、中高年代に多く、運動不足やストレス、姿勢の悪さからくるコリや疲労などによって引き起こされます。

朝痛くてたまらずに起き上がれないのだけれど、昼ごろから少しずつ改善されてくるタイプの腰痛が、この慢性の椎間関節性腰痛である場合が非常に多いそうです。

椎間関節性腰痛にならないための方法

それでは、椎間関節性腰痛にならないためにはどうしたらよいのでしょうか。急性の場合には応急処置として、冷やすことが肝心ですが、冷やし過ぎに要注意です。

運動不足の解消

まずなんといっても運動不足の解消が重要です。過度な運動は背骨に負担をかけてしまうことがあるので、無理の無い範囲で運動をしましょう。

一日30分程度のウォーキングが理想です。緩やかな刺激を与えることで背骨のゆがみを整え椎間関節を改善します。

また、無理の無い範囲で背骨・腹筋運動をし、腰回りの筋肉を鍛えることも有効です。筋肉をつけることにより、背骨をしっかりと支えられるようになります。

正しい歩き方をみにつける

猫背や引きずり足などの歩き方をしていると背骨に思わぬストレスがかかっている場合があります。正しい歩き方を身につけることで腰痛を抑えることができます。

また朝起きたときに痛みが激しいという症状も緩和することができます。歩き方をかえることで自信もつきますし、いいことづくめです。

ケアソファを使う

骨盤矯正や姿勢を正しくしてくれるグッズがたくさん販売されています。

なかでも、座っているだけで正しい姿勢にしてくれるソファが人気です。骨盤矯正効果やダイエット効果もありますから、女性にはありがたいアイテムですね。

こうしたソファのことを「ケアソファ」といいます。ケアソファの利用は椎間関節の負担を和らげるため、腰痛改善に効果があります。

KONAMI 腰椎保護ベルト パワフルギア ワイドタイプL
コナミスポーツ&ライフ
売り上げランキング: 712

まとめ:起き上がれない腰痛に注意

起き上がれない腰痛は椎間関節性腰痛の可能性があります。とくに慢性化した場合には、少し厄介です。

普段から姿勢や骨に負担がかからないように気をつけておきましょう。

ケアソファなどの導入も効果的です。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment