妊婦さんが抱える腰痛を出産までに解消する方法

音楽を聴く女性

精神的なストレスやホルモンの変化の周期でただでさえ腰痛を起こしやすい女性にとって腰痛は大きな悩みですね。ましてや妊娠中はこれらの要因以外にも体の変化によって腰痛を起こしやすいのが事実です。

では、妊婦さんが腰痛になってしまった場合その腰痛は出産するまで解消できない物なのでしょうか?決してそんなことはありません。ちゃんと原因を解消すれば、腰痛を軽減したり解消したりすることも可能です。

今回は、その原因と解消への対策について紹介していくことにしましょう。

スポンサーリンク

妊婦さんの腰痛の原因

まずは、原因を探っていくところから見ていきましょう。

胎児が母体に及ぼす影響

女性

妊娠中の女性の腰痛の原因として最も多いのは赤ちゃんをお腹に抱えていることから生じるお母さんの体への影響だと言われています。赤ちゃんが成長するにつれて、お母さんの体内ではあちこちが圧迫されていきます。

圧迫される部分には骨盤周りの関節から始まって内臓にまで至っています。この内臓への圧迫が実は腰痛の大きな原因になっているのです。特に泌尿器系への圧迫でトイレの回数が増えたりする場合には、多かれ少なかれ腰痛を感じる人が多いです。また、胃腸などの内臓を圧迫することで便秘気味になると、それが腰痛につながる場合も多いです。

もう一つは骨盤周辺の関節に及ぼす影響です。やがて赤ちゃんを出産する準備として、骨盤を拡げやすくするために関節をつなぐ腱が緩んでいく傾向があります。腱が緩んでくると、関節を支えるためにその周りの筋肉は緊張状態になりやすくなります。この筋肉の緊張がやがては腰への負担となり腰痛に発展する原因になっています。

栄養不足

赤ちゃんが順調に育っていくために、お母さんおからだは一生懸命赤ちゃんに栄養を送り続けます。すると、お母さん自身は自ずと慢性的な栄養不足になります。

特に赤ちゃんの成長に欠かせないカルシウムなどのミネラルやビタミン・コラーゲンなどの栄養素が不足しがちです。これらの栄養が足りなくなると、骨や関節が痛みやすくなります。この骨や関節の痛みは主に骨盤や腰椎にみられます。そのため、腰痛になるのです。

日常動作や姿勢

妊娠前に普通にできていた動作が、お腹が大きくなるにつれて徐々に大変になってきます。それだけ体には大きな負担がかかっていることがわかります。例えば、長時間立ちっぱなしになったり同じ姿勢で座っていることもつらいと感じることが増えてきます。

立っているにしろ座っているにしろ、長時間同じ姿勢でいることは妊娠中のお母さんにとってとても大きな負担です。日々成長する赤ちゃんに合わせてお母さんの体も変化し続けています。

この体の負担を軽減するためにバランスを取り続けているのが腰周りです。腰周辺にはいつも大きな負担がかかっていると考えていいでしょう。

腰痛解消のためにできること

では、これらの原因から腰痛を解消するためにできることとは一体何なのかを見ていくことにしましょう。

なるべく姿勢を変える

同じ姿勢でいることは腰に負担をかけることだという事は先述の通りです。なるべく普段から楽な姿勢を心がけることで、腰痛の軽減につながります。

特に立ちっぱなしは良くありません。立ってないとできない家事をする場合でも、長時間にならないようにこまめに座って休憩するようにしましょう。

内臓の圧迫を軽減する

赤ちゃんが成長するにつれて内臓への圧迫も大きくなりますが、この圧迫を受けるうちに自分の体内でも臓器を圧迫することが起きています。栄養のバランスが偏ることで便秘になったりすると、それだけでも内臓の圧迫に拍車をかけてしまいます。

普段の食生活を気を付けて改善することでこの圧迫を軽減することできますし、お母さんの体を健康に維持することが骨盤周りや腰椎などの組織を丈夫に保つことにつながります。このことで、腰痛の原因を解消することができるのです。

具体的には、水分をこまめに補給したり不足がちな栄養を豊富に含んだ食事内容に切り替えることが効果的です。水分を補給するときは、ただの水やお湯を飲むのではなく、ちょっとお塩と蜂蜜を水に溶いてレモン果汁を加えると最適な補給ができます。ミネラルとビタミンと糖分を同時に接種できるからです。

また、乳酸菌などの善玉菌を多く摂取することで便秘の解消にもつながります。便通が良くなると、腸への圧迫が解消され、腰痛の軽減になります。

関節や筋肉を整える

妊娠中は関節の変化や筋肉のコリがどうしても起きてしまいます。これも腰痛の大きな原因になっています。

この原因を解消することで大抵の場合は腰痛を解消できてしまう人も多いと言われています。具体的な方法にはストレッチやマッサージがありますが、詳しい実践方法は妊婦さんのストレッチ方法について妊婦さんのマッサージ方法についてをご覧になってください。

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!
A.Christine Harris 竹内 正人
永岡書店
売り上げランキング: 532

まとめ:妊婦さんの腰痛は解消できる!

これまでの紹介の通り、腰痛の原因を解消することで、妊婦さんの腰痛も解消できることがお分かりいただけたと思います。

掛かりつけの産婦人科の先生とも相談しながら、妊娠中のどの時期にはどのような食事にしたらいいかなどを詳しく聞くのも一つの方法です。

出産を控えて不安なことも多いと思いますが、これを参考に楽しく健康な妊娠期間を過ごしていただければと思います。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment