意外なところに腰痛の原因!腰痛対策に必要な枕選びのポイント

枕

腰痛に枕が関係していると言うことはご存知でしたか?

寝ているときには枕の高さによって背骨の位置が決まります。自分に合っていない枕を使っているとその枕の加減で体にゆがみが生じてしまい腰痛の原因となってしまうのです。高すぎる枕は必然的に首を曲げた形になりますよね。その姿勢を立っている状態に直すと、猫背になっていると言うことがわかります。

寝ているときに猫背の姿勢になってしまうとマットレスと腰との間に強い摩擦が起きてしまい、それが腰痛の原因となると言われています。また枕が低すぎると、あごや肩がこわばってしまいますし、骨盤が前に傾いてしまうので腰痛の原因となるのです。

ですから自分に合った正しい良い枕を選ぶことは、腰痛を改善、予防するためにも非常に大切だと言うことがわかるのではないでしょうか?

この記事では、腰痛を予防するための正しい枕の選び方についてご紹介いたします。「枕が変え時かな?」「この枕自分に合っていないかもしれないな」と感じておられて、まくらのこうかんをけんとうしておられるのであれば、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

腰痛予防には枕選びも重要なポイント

腰痛の男

枕は毎日使うものですし、使うときには長時間使うことになります。また寝具なので体を休めるときに使うものです。体を休ませるための道具が原因で腰痛などの体を痛める病気になってしまっては意味がありません。それで、自分にあった良い枕を選ぶことは大切だと言えます。

それでは、参考になる枕選びのポイントをご紹介してみたいと思います。

枕選びのポイントその1:硬い枕をえらぶ

「硬い枕は寝にくくて嫌いだ」と思われるかもしれませんが、体にゆがみを与えないようにするには硬い枕が必要です。
やわらかい頭を包み込むような枕はふかふかで気持ちが良いかもしれませんが、枕の”支える”と言う機能をまったく果たすことが出来ていません。そのため最初は気持ちが良いように思えても徐々に頭の位置が下がってしまって姿勢がゆがんでしまいます。やわらかい枕は重たい頭を支えることが出来ていないので腰痛の原因になりやすいと言えるでしょう。固めの枕を選ぶことがおすすめです。硬くても高すぎる枕は逆効果なので、良い枕を選びたいのであれば通信販売などで購入するのではなく、自分でお店に行って選ぶか、オーダーメイドで自分に合った枕を作ってもらうのが最善でしょう。

枕選びのポイントその2:背骨から足にかけて、きれいなS字になること

人間は上向きに寝転んだとき、良い姿勢の場合は首の骨から足の骨までがきれいなS字に湾曲します。その時に頭の位置を正しい位置に保てる枕が、その人に合った良い枕ということができます。枕の形状としては、首の下に来る部分は高く、後頭部を乗せる部分は低くという形になります。
市販の枕でもこのような形の枕は販売されていますが、人間は皆それぞれ首の長さや頭の大きさが違うと思いますので、枕が原因で腰痛などの病気を発症しているということが分った場合は、やはりオーダーメイドの枕を作ってもらうと良いと思います。

枕選びのポイントその3:枕にも寿命があることを忘れない

同じ枕をずっと使っていると、枕も痛んできます。枕は365日間ほとんど休む間もなく働いているので当然のことでしょう。ですから、枕にも寿命があることを覚えておく必要があるでしょう。

枕は徐々に痛んできますので、体はそれになじんでしまっているかもしれません。そのため、最初は良い姿勢で寝ることができていたものの、徐々に体にゆがみをもたらすような寝方になってしまっているかもしれません。

ご自分の枕を時々点検しましょう。定期的枕を点検するなら、枕が痛んだまま使ってしまうということを避けられ、それが腰痛や肩こりなどの体のゆがみから来る病気を避けることになるでしょう。

枕選びのポイントその4:ひざ下枕を避ける

ひざの下に丸めた毛布などを挟んでひざ下枕を作ることは、腰痛防止となると言われてきました。しかし、この方法はうまく寝返りを打つことができません。脚が上に上がった状態になっているので上半身をひねって寝返りを打たなければなりません。そうすると腰が不自然に動くので腰痛の原因となってしまうのです。個人差はあると思いますが、寝ている間に良く動く、という方はこの方法は逆に腰痛を悪化させてしまうかもしれません。やはり、普通の体勢で横になり、頭を置く枕だけを良いものに変えた方が良いでしょう。

16 モノ 腰枕(低反発)
16 モノ 腰枕(低反発)
posted with amazlet at 13.11.11
ヘルス&ビューティー
売り上げランキング: 147,304

まとめ:枕を変えて腰痛を予防、改善しましょう

この記事では、枕の良し悪しが、腰痛と密接にかかわっているということをご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?自分の体に合った固めの枕を選び、姿勢よく眠ることが腰痛を予防、改善する為に欠かせません。是非実践してみてください。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment