腰痛が急に来た時に症状を悪化させないための最大の対処法

広告ロゴ
主婦腰

ぎっくり腰など急に腰痛に悩まされる方は、老若男女関係なく結構多いようですね。

私も20代でぎっくり腰や腰痛に悩まされ身動きがとれず相当苦労したものです。

では、なぜ私たちは腰痛に悩まされ続けるのでしょうか?

それは、いくつか理由がありますが、大きな要因として、同じ姿勢で無理しすぎてしまうために、私たちの知らない間に負荷が蓄積し、ある瞬間にスイッチが入ったように急に腰痛に襲われてしまうのです。

さて、そんな悩み多き腰痛ですが、意外と急に発生した時の対処法を知らず症状を悪化させてしまう方が多いようです。

本記事では、急な腰痛が発症した際にどのように対処すれば症状を悪化させずに済むのか、その対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

都合無視して突然やってくる急な腰痛

腰痛

何かと多忙な現代人が抱えている症状の一つとして有名な腰痛は、昔、中高年の悩みとして捉えられていましたが、近年若者でも悩み抱えるようになり、老若男女関係なく訪れる現代病のようなものへと進化していっています。

その背景としては、IT文化が進み公私ともに椅子に座りっぱなしという方が非常に増え、同じ姿勢でいつづけることによって、年代は関係なく腰痛に陥りやすくなってしまうことが大きく影響しているようです。

中には、若者であるにもかかわらず、急にぎっくり腰になり苦しんでいる方もいらっしゃいますので、本当に若いからといって他人ごとと受け流すことが出来ないのが、腰痛の恐ろしさといえるでしょう。

そして、何よりも恐ろしいのが、この腰痛は、私たちの都合などお構いなしに突然やってくるのです。

明らかに重たいものを持ち過ぎてぎっくり腰になるならまだしも、通勤中に電車に立ちっぱなしで乗車しているだけで突然腰が痛くなったとか、ひどい人は、布団から起きたら急にぎっくり腰になったという方もいらっしゃいます。

このように急な腰痛は、私たちの状況を全く気にすること無く突然やってくるため非常に厄介な代物なのです。

急な腰痛の対処法

急に腰痛に襲われ苦しんだ経験を持つ方は非常に多いですよね。

私自身も急な腰痛に悩まされ続けてきた経験を持つ一人で、ひどい時には、全く身動きが出来なくなり困り果てたこともあります。

なぜ腰痛が急に発症すると全く身動き取れなくなることがあるかというと、腰は人体の中心であり人間にとって要でもある部位であるため、中心部分が激しく痛むことで身動きがとれなくなってしまうのです。

腰に炎症が発生し急激なぎっくり腰になってしまうことで全身にに力が入らなくなってしまうことはよくある話です。

私も体験してきましたが、このような身動きがとれなくなる方はたくさんいらっしゃいます。

そんな厄介な腰痛ですが、実は、急に発生した際の対処法を知っている方が意外と少なく、結果的に無理して悪化させてしまう方が多いようですね。

では、そんな腰痛が急に襲い掛かってきた時、私たちは、それ以上悪化させないためにどのような対処法を取れば良いのでしょうか?

ここにそのいくつかの対処法を挙げておきます。

★腰痛が急にやって来た時の対処法

  • コルセット・さらしなどを強く巻き、腰を圧迫させ痛みを和らげる。
  • 横になって寝転び安静にする。
  • 患部に冷感シップを貼って冷やす。
  • 痛みが和らいできたら無理のない状態で軽めにストレッチする。

大きな対処法は以上の4点です。

基本的には安静にすることが何よりも大事で、無理に動くのは厳禁です。

私も経験がありましたが下手に動こうとするほど蟻地獄にでもハマっているかのように症状は悪化し、最悪、腰に力が入らなくなり、這いずりまわるか壁に捕まらなければ移動することすらままなくなることも十分ありえる話なので、絶対安静にしましょう。

出来れば、自分なりの楽な格好で腰に負担をかけないように横になりながら、患部にシップを貼るのがオススメです。

腰痛は腰に炎症を起こして発症するものです。

患部を冷やして安静にすることで炎症が和らいきますので、ぜひ試してみてくださいね。

ただし、状況によっては安静にしている場合ではなく、どうしても動かなければならない場合もありますよね。

その場合は、コルセットやさらしをキツ目に巻いて腰を圧迫させ痛みを和らげてください。

その他、痛みが落ち着いてきた頃に、ストレッチしてあげると体の硬直を防げますので、無理のない程度にゆっくり体を動かしてあげるといいですよ。

「腰の痛み」が瞬時にやわらぐ! 「腰ベルト」健康法
荒井 政信
日本文芸社
売り上げランキング: 284,226

まとめ:急な腰痛を悪化させないための最大の対処法

特に近年、誰しも急な腰痛が発生し悩まされるという経験を持つ方は多くなっています。

しかし、ぎっくり腰や急な腰痛に対する対処法が分からず、余計に症状を悪化させてしまうケースが多くなってしまっています。

急な腰痛に襲われた時の最大の対処法は、ズバリ無理のない姿勢で横になり安静にすることです。

変な姿勢を取ったり、無理して動くことで症状は余計に悪化させてしまいます。

出来る限り、安静にして症状を悪化させないように気をつけてくださいね。

また、コルセット・さらし・湿布などを活用し、痛みを和らげるのも効果的です。

ぜひ、急な腰痛に襲われた際には試してみてくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。