慢性的な腰痛によく効く市販の薬ランキング

広告ロゴ
見て

座りっぱなし、もしくは立ちっぱなしなど、職業病とも言える「同じ姿勢を続けることによる慢性的な腰痛」に悩む日本人は、いまや10人に3人いると言われています。

しかし、コルセットを使用するほどの重症ではなく普通に仕事はできる、さりとて放置しておくと朝や夜、痛くて階段を昇り降りするのもつらい…こんな「未病」状態の腰痛をお持ちの方の話は、よく耳にします。

通院できるほどの時間はなし、しかし痛みは消えて欲しい。やはり、そんなときはどうしても市販の薬に頼ってしまいますよね。しかし、どんなものを服用、使用すればいいのか、最初はみんな戸惑うと思います。

そこで、腰痛持ちの人たちの経験に基づいた、人気の「腰痛に効く市販の薬」ランキングを発表してみたいと思います。少しでも痛みを和らげ、日々の生活を安定して過ごすために、みんなはどんな薬を使っているんでしょうか?

スポンサーリンク

腰痛の痛み止めには、飲み薬、貼り薬の二通りある

ランキング堂々の一位は、もともと処方薬だった痛み止め「ロキソニン」

薬

腰痛の痛みだけにピンポイントで効く痛み止めは、今のところ貼り薬しかありません。そこで、飲み薬でも貼り薬でもいかんなく痛み止めに効果を発揮する「ロキソニン」(第一三共)が、堂々のランキング第一位です。

生理痛のひどい女性にはおなじみの痛み止めであり、もともと効果が大きいので市販はされていませんでした。医師からの処方箋がないと買えない薬だったのです。

それほど効果が大きな痛み止めが市販され、また、貼り薬(湿布薬)のロキソニンもありますので、人気は絶大です。

ただ、飲み薬の場合、少々胃が荒れる(強い薬のため)場合がありますので、胃薬と一緒に服用することをおすすめします。薬用・用法をしっかり守らないと、内臓にダメージが来る諸刃の剣でもあります。

また、ロキソニンの湿布薬のほうは直接患部に貼り付けるタイプのものですが、かぶれやすいという声もあります。もちろん、用法に記載されていますので、これもしっかり読んでから使用してください。

しかし、確かに痛み止めとしての効果は非常に大きいです。歯の痛みや頭痛、なんと骨折の痛み止めにも効くという薬ですから、くれぐれも大量に服用しすぎないようにしてください。

第2位は、漢方薬の「ソケーカン」。漢方が身体に優しく効きます

薬を服用し続けると、どうしても体調の変化や内臓に負担がかかるのを懸念する人はたくさんいますよね。そんな腰痛持ちさんたちに長く愛されているのが「ソケーカン」(小太郎漢方製薬)です。

漢方薬であり、悪い血を流して血の巡りをよくし、結果的に腰痛の痛みを緩和していく薬で、特に中高年より上の年齢の人たちに絶大な人気を誇っています。

ネックはといえば、少々値段が高いことです。ロキソニンや他の化学薬品に比べ、希望小売価格で3倍ほどの高値になります。また、必ずどこの薬局でも売っているわけではないので(注文すればもちろん取り寄せられます)、手軽にいつも常備しておくということがしにくいのも残念なところです。

しかし、血の巡りをよくし結果的に腰痛のみならず背中の痛みや肩こり、関節痛などにも「痛み止め」というより「徐々に身体の改善をはかっていく」漢方ならではの効果により、非常に人気があります。冷え症、筋肉痛にも効果を発揮するので、機会があったらぜひ試してみてください。

第3位、貼り薬はなんと言っても「フェルビナク」が人気

さて、貼り薬でランクインしたのが「フェルビナク」(大鵬薬品)ですが、貼り薬の利点はやはり痛む患部に直接貼ってピンポイントで傷みを鎮められるところにありますよね。

塗り薬(消炎剤)もさまざまありますが、やはり気化してしまうため何度も塗り直さなければならないのと、自分では背中に塗りづらい、職場や出先でそうそう塗り直しはできませんから、人気の点では貼り薬に軍配が上がりました。

フェルビナクは炎症を抑える効果に長けていて、においもあまり気にならず、女性でも使用しやすいという評価があります。また、効果の持続が長いことも人気のひとつです。

ただ、腰痛の症状によっては効きが弱い面もあります。慢性的な腰痛、姿勢の悪さからくる腰痛には効果を示していますが、ひねったり、突然の過度な運動による対外的な腰痛には効きが遅いという口コミもあります。

また、身もフタもない言い方になってしまいますが、やはり貼り薬はしっかり病院へ行って診察してもらい、治療の一環として処方された病院の貼り薬を使用するのが一番だという意見が一番多いようです。

飲み薬にしろ貼り薬にしろ、市販のものはやはり一時的な効果だと割り切って使用するのがいいようですね。

【第2類医薬品】ナボリン フェルビナク70 20枚
エーザイ (2009-03-03)
売り上げランキング: 34,454

腰痛に効く市販薬ランキングベスト3、結果はこちら!

  • 1位!腰痛だけではなくどこの痛みにも効果を発揮する「ロキソニン」
  • 2位!身体に負担の少ない漢方薬の痛み止め「ソケーカン」
  • 3位!貼り薬の中でも人気を集めた「フェルビナク」

どれも、口コミ・売り上げの面で上位を独占している腰痛に効くといわれる痛み止めです。

手軽に薬局で手に入り、処方してもらわなくても急な痛みに効果薬ばかりですので、どうしても我慢できない痛みが襲ってきたときには、強い味方になるはずです。

あくまで一時的な「痛み止め」ですので、長期的な治療、根本的な解決には向きません。腰痛は、一度発症すると長いお付き合いになる人も多くいますので、できれば仕事などに折り合いをつけて、病院、整体など自分の症状に合った専門の外来にかかることを強くおすすめします。

ともあれ、「どんな痛み止めが腰痛に効くのかな」と迷っている人には、こちらのランキングを参考にしていただければ幸いです。上手に腰痛と付き合い、ゆっくり治していきたいものですね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。