腰痛持ちの方でも安心して長時間の運転ができる車のクッションの選び方

自動車

腰痛持ちの方の強い味方がクッションです。クッションは様々な素材や形状がありますが、自分にあったクッションを見つけられると腰痛を大幅に軽減させることが出来ますよね。

ところが、長時間の運転が必要な車のシートなどでは、ソファで使われるような普通のクッションを使うと運転姿勢が崩れて余計に腰痛が悪化してしまうことがあります。

ここでは、自動車用に開発されたクッションを紹介しつつ、その選び方について紹介いたします。

スポンサーリンク

クッションと腰痛改善の関係

クッション

ソファなどにあるクッションは、多くは真四角でふっくらと膨らんだ形になっているものが多いと思います。動物型のものや、可愛らしいあしらいがあるものなど、様々なものがありますね。

ソファのクッションを使うことで、背もたれに長時間座ることによる蒸れを防いだり、背中に圧力をかけることでよりより快適に着座姿勢をとることができます。

ところが、自動車の中ではこのようなクッションを使うとより姿勢が悪化してしまうことがあります。

普通の車では、座席の形状から猫背になりやすく、座席の振動などが腰の負担になり、また、手先や足ぐらいしか動かさないため、運転中は腰痛になりやすいのです。猫背の状態でおしりからの振動を受けると、衝撃を吸収する背骨のカーブがなくなってしまうため、椎間板や感染に大きな負担がかかります。

体を動かせないことで血行不良にもなりやすく、筋肉疲労が起こりやすくなっているのです。

このようなときにクッションを使うと以下の様な効果を得ることができます

  • 坐骨や骨盤をクッションがサポートすることで、衝撃の吸収を行い腰にかかる負担が相対的に下がる
  • 血行不良の原因になる圧迫を若干減らすことができる
  • 正しい姿勢をサポートし、坐骨に当たる感覚を生み出すことができる

といったことがあります。シートをまるごと変えるのは大変という方は、クッションの利用を考えてみてはいかがでしょうか。

運転中の腰痛を抑えるクッション

運転中の腰痛を抑えるクッションには以下の様なものがよいと言われます。クッションには、「膝の下にいれて、少しおしりが下に沈むような態勢になるもの」と、「背中や腰にあてて腰痛の原因となるシートの不一致をサポートするもの」があります。

前者は、バスタオルを紐でしばったようなものでも十分に利用可能です。

後者は「ランバーサポート」ともよばれていて、自動車用品店などで様々な種類が発売されています。後付でもくっつけることができますから、長距離のドライブきつい時などには利用してみてはいかがでしょうか。

しかし、重要なのは選ぶ基準です。自動車で長距離のドライブにも使えるものはどのように選べばよいのでしょうか。

不燃性

クッションの素材が燃えにくいものを選びましょう。自動車の内装は多く不燃性の高いアイテムが使われていますが、クッションにはそこまで気が回らないかもしれません。万が一の時のためにも燃えにくい素材のものを選びましょう。

難燃素材のラバーなどがよいとされています。

フィット感

フィット感のよいものを選びましょう。背中の形や腰の形状は人それぞれです。自分にあったものを買うのが重要です。また、長距離のドライブをしている間にクッションの形状変わってくることもありますが、負担にならないものを選びましょう。

硬めの素材

ソファクッションなどは柔らかいものが好まれますが、ドライブ用には少し固めのものを選ぶのがよいとされています。柔らかいクッションはより腰部に負担がかかることが多く、あまりオススメできません。

ラテックス製のものが高い評価を受けています。

シートとの相性

サポーターなどを買う場合にはシートとの相性も重要です。スポーツカーやワンボックスカーなどではやや特殊なシートを採用していることもあり、ランバーサポートなどを付けてもうまく合わないことがあります。シートとクッションとの相性はなるべく考慮するようにしましょう。

最近では DELTAのサポーターのようにシートを包み込むようなアイテムもあります。

ボンフォーム(BONFORM) サポートクッション 癒し空間 ヒップ型 BK 5820-43
ボンフォーム(BONFORM)
売り上げランキング: 248

まとめ:上手にクッションを使って腰痛を減らそう

車の運転中は身動きすることも難しいですから、なるべく座った状態で正しい姿勢、心地良い状態を維持できるようにするのがよいでしょう。クッションはそのようなときに強い味方になってくれるものです。

クッションは様々なアイテムが発売されていますから、自分にあったものを探す必要があります。しかし、その時にもなるべく気をつけるべきポイントを抑えて、よいものを探すようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment