更年期の腰痛を楽にしてくれる簡単な方法

老夫婦

更年期の腰痛はつらいものです。以前はなんとも思わなかったのに、ある年齢を超えてからあれもこれも辛く感じると思います。

更年期障害のなかでも、人を悩ませる症状で上位に来るのが「肩コリ」と「
腰痛」です。若い頃はちょっと休めばよくなった様々な腰痛も、歳をとると何をやっても良くならなかったりしてつらいものになりますよね。

この記事では、更年期に訪れる腰痛とうまく付き合うための方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

更年期の腰痛と、普通の腰痛

腰痛にきくツボ

更年期障害は45才程度から発症しはじめることが知られています。様々な症状が起こる更年期障害ですが、そのなかでも「腰痛」がつらいことがよく知られているでしょう。

この更年期障害は、通常の筋肉疲労や骨等を原因とする腰痛とは大きく性質がことなります。それは「骨盤のうっ血」が原因だといわれているからです。骨盤内の血液の血行が極めてわるくなる更年期では、ホルモンバランスが大幅に崩れるときに痛みが激しくなります。

また、こうした更年期障害による精神的なストレスによる自律神経の失調も痛みを倍増させる原因になります。精神的なストレスとはいっても、人間関係や疲労などだけではなく、ホルモンバランスが崩れることで、痛みが普段よりもストレスに感じられることがあります。

以下のチェックポイントが当てはまるようであれば、「更年期障害」の可能性があります。

  • 更年期の年齢に相当する
  • 月経不順があるか、閉経している
  • 症状に起因した明らかな他の病気がない
  • 「のぼせ」「ほてり」「発汗」などの症状がある
  • 症状そのもののがどんどん変化して、その程度にかなり大きな波がある

とくに理由のない「のぼせ」や「ほてり」(ホットフラッシュ)がある場合には、更年期障害の可能性があります。他に、肩こりや疲れやすい、頭痛、腰痛、汗かき、不眠、イライラ、皮膚掻痒感、動悸、めまい、胃もたれなどが特に理由なく訪れることがあります。

更年期障害の腰痛の治療法

更年期障害の腰痛は、閉経による骨盤の鬱血が原因です。通常のマッサージなどをしても、普段ほどは効果がありません。また、身体的な問題があるわけではないので、過度の運動やマッサージを行うことはよくありません。
ここでは更年期障害の腰痛の対処法をお話します。

適度な運動

軽い体操など、自宅で簡単にできる体操をすることで体温をあげ、更年期の諸症状を和らげることができます。ウォーキングや水泳も効果的でしょう。動くことを、積極的に行いましょう。

コルセットなどをつかう

腹巻きやコルセットを使用することで、年齢とともに前屈する体のバランスを整えることができます。過重な負担があると、腰椎を傷つけてしまいますのでコルセットなどを装着することで骨盤、腰椎を適切な姿勢に戻してくれるのです。また、温めることによって血行を良くすることができます。

漢方薬の服用をする

更年期障害などにおいては西洋薬の痛み止めではなく、漢方薬のほうが長期的に利用でき効果があるとされています。修治附子末(しゅうちぶしまつ)や桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)といった漢方薬があります。「肝」と呼ばれる症状群に合わせて処方が必要なのですが、自分の体にあうものを処方してもらうと長く服用することができるでしょう。

温湿布をする

温湿布をするのもよいでしょう。鎮痛剤が含まれる湿布薬は、血行を促進させる効果もあります。温湿布をすることで、腰痛だけではなく骨盤の鬱血を防止することもできます。

敷ふとんの変更

腰痛もちはだれでも敷布団の良し悪しで起床時の痛みが大きく異なります。とくに低反発マットなどを使用した敷ふとんは、形が変わりやすく痛みが激しくなりがちです。

ダイエットをする

更年期の腰痛は実は肥満からくる負担増が原因であることもあります。更年期の体重増加は珍しいことではなく、一般的なものです。しかし、体重を少しおとすだけでも、腰痛が楽になることがあるのです。ダイエットは無理をセず、食事制限ではなくて、低カロリー食などを使って体重を落としましょう。

まとめ:更年期の腰痛は宿命だけど、対策無しはダメです

更年期障害のなかでも腰痛はとくに生活に支障がある症状だといわれています。

更年期の腰痛は通常の腰痛対策では、うまくいかないこともあります。

更年期の腰痛を治療するためには、漢方薬や湿布薬を利用するのもよいでしょう。いずれにせよ、多くの人がなやむ更年期の腰痛は放置しておくと他の症状も引き起こしてしまいます。

普段から運動や温めることを心がけてみましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment