腰痛改善のために試すべき骨盤矯正テクニック

休んでいる鳥

じんわりと痛むつらい腰痛に、軽いしびれを感じる場合、それは腰椎を痛めている可能性があります。

衝撃や事故などで腰椎を痛めることは少なくないのですが、普段の姿勢や日常生活の送り方などでも腰椎を痛めてしまうことがままありますよね。

そんな腰椎の痛みと関係しているのが、実は骨盤だったりするんです。腰を揉みほぐしても良くならない、ストレッチをしてもあまり効果がないという場合には、骨盤矯正を考えてみると良いでしょう。

この記事では骨盤矯正をして腰痛を改善するテクニックをご紹介いたします。

スポンサーリンク

骨盤と姿勢と腰痛との関係

夜の橋

まず、みなさんは「ピシっと背筋を伸ばしたまま3分間」いられますか?

もし、これが難しいようでしたら、大腰筋の衰弱による骨盤の歪みが発生していると思われます。

骨盤は上半身と下半身の間にあるいくつもの骨からなる部分です、ここの周辺には無数の筋肉や血管が流れており、股関節などの歩行や姿勢制御に欠かせない関節などもあります。

骨盤が歪む、というのは、左右の骨盤が歪むことや、背骨との連絡がうまくいかないことなど様々な状態をさしますが、いずれにせよ放置していいものではありません。骨盤の歪みを治すためには、「正しい姿勢を維持する」「体のねじれを治す」「骨盤周辺の筋肉を鍛える」などの対処法が必要です。

骨盤の歪みをもたらす大腰筋の衰弱

こうした骨盤の歪みをもたらすのが大腰筋の衰弱です。大腰筋は背骨の前、腹の奥にある深層筋の一つで、二本の太い筋肉によって腰椎から骨盤の内側通り、大腿骨へと繋がっています。

上半身と下半身を結ぶ筋肉として、骨盤の位置を正確な場所に保つやくわりをもっています。

この大腰筋が衰えたり歪んだ発達をしてしまうと、骨盤が正しい位置に置かれることがなくなり、骨盤の歪みへと発展していきます。加齢によっても衰えていく筋肉ですから腰がまがったままの姿勢を続けていたり、老人にありがちな前傾姿勢を続けてしまうことも、これも骨盤周辺の筋肉の衰えによるものです。

近年では若い女性に多くみられるパターンで、やはり大腰筋の筋力低下や運動不足があげられます。骨盤は後傾しているのに、腰椎は反りすぎているという状態です。下腹部がポッコリとせり出しているのにもかかわらず、お尻が垂れた状態になってしまうということです。これが悪化すると腰痛だけではなく、肩コリ、首周りの痛痒などが起こります。

骨盤は姿勢や筋肉と関わる様々な箇所と関係しています。

まず、骨盤矯正には大腰筋の柔軟性を取り戻すことが必要なのです。

骨盤矯正のためのテクニック

それでは、骨盤矯正をして腰痛を和らげるにはどのようなことをしたら良いのでしょうか。

また、きんにくや骨軸のズレなどがある骨盤矯正には、整体院の施術や専門医による指導が必要な場合もあります。

骨盤矯正ストレッチ

整体院などがYOUTUBEなどで公開している独自のストレッチもすくなくありません。骨盤矯正ストレッチは症状に応じて様々なものがあり、毎日数分間続けるだけでも絶大な効果がある場合があります。

例えば、若い女性の骨盤矯正に効果的なのが以下の様なものです。

顔を右に向けて、足を顔の方面に少しだけずらします。だんだん足を顔のほうへとずらしていきます。無理をせずに、痛くなる直前までおこないましょう。そして、痛い、と感じないギリギリの箇所にあげたら、7秒ほど呼吸を止めてみます。そして、力を抜いて脱力します。両足ともに、3回ずつ程度行いましょう。

これはアヒル足を直し下腹が出るのを防ぐための体操です。他にも様々な体操がありますので、探してみてください。

骨盤矯正コルセット

骨盤矯正のためのコルセットやサポーターが各社から発売されています。自分にぴったりくるものは少ないとも言われますが、O脚などを直し美しい歩行姿勢を保つのに使えます。
骨盤矯正を目的としたものはやや他のタイプに比べるときつい印象があると思いますが、あまりにもきついものはズレや擦れの原因となりますのでご注意ください。

ケアソファ

骨盤矯正のために使えるものとして「ケアソファ」と呼ばれる治療用の椅子があります。少し窮屈な感じがする椅子ですが、座っているだけでも骨盤の歪みを直してくれます。ただ、このケアソファはあくまでも骨盤の位置を保つためのもので、大腰筋の筋力アップにはつながりません。補助的なものとして使うのがよいでしょう。

KONAMI 腰椎保護ベルト パワフルギア ワイドタイプL
コナミスポーツ&ライフ
売り上げランキング: 1,228

まとめ:骨盤矯正には大腰筋を鍛えるのが吉

腰痛を治療するのに骨盤を矯正するのはよい手であると言われます。
骨盤矯正をすることでダイエットにもつながり、リンパや血行も改善します。

骨盤矯正には大腰筋を鍛えるのがよいとされます。ストレッチや運動などが効果的ですが、補助的にケアソファやコルセットの利用も骨盤矯正には効果がありますよ。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment