腰痛の時に血尿がでたら腎臓の病気の可能性

トイレ

腰痛に悩まされている方の中は多いけれども、何が自分に最適な対処法なのかは案外わからないものですよね。

あれこれ勧められるままにやってみたけれど、どうも病状がよくならない。おかしいなぁと思っている時に見て欲しいのが「尿」の色です。

もし、いつもよりも濃いような気がしたり、血尿がでているときは腎臓のトラブルかもしれませんよ。

腎臓の病気には、腹痛や腰痛を伴うものがあります。腰痛の症状だけですと、コリやしびれなど他の原因による腰痛とあまり違いがないため、発見が遅れることがあります。

この記事では、腎臓のトラブルかもしれない血尿がでる腰痛についての検査方法と対処法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

腰痛や腹痛と血尿との関係

トイレ

腎臓は、肝臓等とならんで「沈黙の器官」と言われます。病気になっても症状がでない事が多く、気がつくまで時間がかかることがしばしばです。

こうした腎臓の症状は、多くは尿に現れますが、腎臓や肝臓などには痛みを感じる神経が走っていないため、近くにある筋肉や別の臓器などの痛みとなって現れることがあるのです。

その代表的なものが「腹部の痛み」や「腰の痛み」です。内臓に異常があったばあい、腰痛の症状がでてくることは実は非常に多く、背中側に近い臓器や、背中に近い部分が病気の場合には腰痛や背筋痛のような形でその症状がでてくることがあるのです。

女性でいえば、子宮筋腫などの場合にはお腹の痛みと同時に腰痛を感じることがあります。このように「腰の痛み」と「腹部の痛み」が一緒に来ている時は、ただの消化器系のトラブルというだけではなくて、恐ろしい病気である可能性があるのです。

血尿の検査

血尿は、単純に赤い血が尿に含まれているのではありません。血尿の場合には2つあり、血が見える場合と、尿検査によって血が発見される場合とがあります。後者の場合は目には見えないほどの微量が混ざっている場合です。

血の色が少し濃い程度という場合も多いので、やはり尿検査は書かせません。

腰痛をおこす腎臓の病気

それでは、腰痛を起こす腎臓の病気にはどのようなものがあるのでしょうか。

腎炎

腎炎は、腎臓が炎症を起こしている病気です。比較的治りやすいのですが、またかかりやすい病気です。腎炎は風邪をひいた後など、体力が弱っていたり細菌性・あるいはウイルス性の病気にかかった時の併発症としてよく現れます。

腎炎になった場合にはお酒や辛いものを避け、ゆっくりと安静にしていましょう。水分補給も書かしてはなりません。

慢性腎炎になると、腎不全などになる恐れもあります。

結石症

尿道や尿管などに異常がある場合にも腰痛と血尿がでます。尿管結石は腎臓で形成されたシュウ酸カルシウム等が尿管におりてくる病気で、凄まじい激痛をかんじることになります。結石が尿管や尿道を通るときに出血して血尿となるのですが、腰痛も併発します。

尿管結石と腰痛との関係については「腰痛の原因になる尿管結石や腎臓結石の簡単な検査方法」で紹介いたしました。合わせてご参照ください。

子宮筋腫

女性の場合には、子宮筋腫でも血尿と腰痛が発生します。子宮頸がんという癌が原因になることもあります。子宮頸がんは早期発見で治療が可能ですが、ワクチンの使用は控えたほうがよいでしょう。副作用が強く、脳萎縮などが起こる可能性があります。

腰痛から、腎臓の病気を防ぐための方法

以上のように、恐ろしい腰痛から腎臓の病気がある可能性に書きました。ここからは腰痛による腎臓病から身を守る方法をご紹介いたします。

まずは、定期的な検診です。腎臓は細かい細胞が無数に集まっている部分なので、ある日突然悪くなるということは多くはありません。定期的な検診を受けることで、注意するべきポイント見えてくるでしょう。また、腎炎などの疑いがある場合には、遠慮無く専門医の診断をうけてください。

体を冷やさないようにして、水分補給を適宜行うこと。血液の滞留などに気をつけてマッサージをするのも良いですね。温めることで細胞の働きは活性化します。

また、アルコールや辛いものを控えるのも重要です。

オールカラー版 家庭の医学 【第2版】
成美堂出版
売り上げランキング: 77,594

まとめ:腰痛は内臓からのSOS

腰は様々な筋肉や骨組織、神経が複雑に絡まり合う部分です。腰痛はただ腰のトラブルだけではなく、内臓疾患などの併発症状である可能性があるのです。

特に注意したいのが血尿による腎臓の病気である可能性です。痛みを感じるときには症状が進んでいることも多く、発見が遅れると治療によけいに時間がかかります。

腰の痛みと侮らないで、定期的な検診を受けるようにしましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment