肝臓病のサインかもしれない危険な腰痛の見極め方

お腹痛い男

つらい腰痛を抱えている方で、何をやっても治らないし、病院にいってもいまいち原因がわからない、なんてお悩みを抱えている方も少なくないのではないでしょうか。

腰痛にはたくさんの種類と原因があり、多くは腰の筋肉の痙攣や疲労などからくるものですが、稀に内蔵の疾患が腰の痛みとなって現れるケースがあります。

ここでは肝臓の障害や疲労が腰痛となって現れるケースを紹介し、その対処法についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

肝臓と腰痛の深い関係

腰痛の男

肝臓は、人間のもつ臓器の中でもっとも大きなサイズのものです。24時間休むことなく動いています。肝臓には無数の細胞がありますが、神経が走っているわけではありません。肝臓の血液の浄化能力はとても高いものですが、毎日アルコールの摂取を続けるなどの不摂生を続けると、肝臓に中性脂肪がたまりだし、脂肪肝となってしまいます。

脂肪肝がある一定のサイズを超えると、周辺組織に痛みが走ることがあります。しかし、腹部よりには胃があるため、腰の痛みとなって現れる場合があるのです。

体の奥のほうでジンジンと痛むような腰痛がある場合には、このような肝臓などの内蔵による痛みである可能性があります。

恐ろしい肝臓がんと腰痛

肝臓には痛みを感じる神経がありません。しかし、腰痛を感じるほどに痛みを感じる場合には、肝硬変症・肝臓がんの可能性があります。

もし肝臓癌によって腰痛が引きおこされるようであれば、それは手遅れの場合もありえます。手遅れではなくとも、重篤な症状を引き起こす可能性があるため、注意が必要です。
また肝臓癌で腰痛が引き起こされる場合、胃や腎臓にも転移する可能性が高いので、注意が必要です。

このような症状にならないためには、なにはともあれまずは肝臓をいたわること。端的にはアルコールを摂取しないようにするのが効果的でうs.

肝臓病による腰痛の見極め方

ここからは、肝臓病による腰痛の見極め方を考えていきましょう。

肝臓病による腰痛の見極め方は、普通の腰痛のしらべかたとは少し違います。

腰の痛みをよく感じる

通常の腰痛は、急性にせよ慢性にせよ、腰の筋肉に原因があります。体のバランスであったり骨盤であったりその原因は様々ですが、傷んでる場所は筋肉なのです。そして、そうした筋肉の中には緊張している「トリガーポイント」と呼ばれる痛点があるのですが、肝臓の痛みである場合にはそのような点ではなく面の痛みを感じることが多いそうです。

しかし、厄介なのは肝臓の悪化による腰痛は、通常の筋肉の緊張による腰痛も併発しやすいようです。もし、ジクジク痛むような痛みを感じた場合は、注意してみましょう。

顔色や肌色をみる

肝臓が悪い場合、顔や肌が黒ずんできたり、血栓症を起こしやすくなったり顔や脚がむくみやすくなっています。
若し顔に黒い斑点がでていたり、肌色が悪く感じられる場合には肝臓など内蔵の病気である可能性もあります。腰痛だけではなく、他の部分にも目配りをしておきましょう。

なお、こうした症状は、肝臓だけではなく腎臓などの悪化によっても引き起こされるケースが多いようです。

ツボを押す

肝臓のツボを押してみて痛みを感じる場合、腰痛の原因が肝臓にある場合があります。肝臓が弱っている程度の段階でも痛みをかんじるそうです。

まずは「太衝(たいしょう)」のツボがあります。血液に関するツボであり、肝臓が疲れている時には痛みをかんじるとのことです。

足の親指と人差し指の間の骨の間を滑らしながら足首のほうへと親指でなぞってみましょう。そのなかで一番凹んでいるところがそのツボです。親指でもみもみと揉みながらマッサージをしてみましょう。

曲泉(きょくせん)は、膝を深く折り曲げたところにできる、シワの端の少し凹んだところにあるツボです。ここは肝臓のツボで肝臓が弱っている人が強く押すと痛みを感じるます。3、4秒ほどゆっくり押してみてください。肝機能を高め、血行を良くしてくれます。

足の浮腫をとるツボとしても非常に有名です。慢性的な肝炎の人は押すとひどく痛むことでもしられています。

まとめ:肝臓のことは外からではなかなかわからないのです

腰痛の中には肝臓から来ているものがあります。

しかし「腰痛」という症状がでるほどに肝臓が悪化している場合、危険水域である可能性があります。すぐに病院にいって検査をうけてきましょう。

とはいえ、普通は肝臓からくる痛みであるか、そうではないのか、簡単には見極めることができません。

腰痛だけではなく、顔色やツボ押しなどをして肝臓による腰痛であるかどうかを見極めるようにしてみましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment