繰り返す腰痛の予防と改善を目指す方必見の5つのテクニック

考える男

病院に行っても整体に行ってもなかなか改善の兆しを見せない腰痛。自分はもう一生腰痛と付き合っていかなければならないのだと覚悟を決めてしまったあなたに、是非とも「ちょっと待った!」と言わせて下さい。

なぜなら、あなたを悩ますその腰痛には必ず起きた原因があり、その原因とあなた自身がこれからしっかりと向き合っていくことで、もうこの先何度も治療に出向く必要はなくなるかも知れないからです。

なんとなく自分なりに考えた応急処置のマッサージなどでは、逆効果を引き起こしてしまっている可能性があります。きちんと腰痛の起きるメカニズムについて知り、これから述べるいくつかのことに少しずつ気を付けていくだけで、長年続いた腰痛との決別も夢ではありません。

そこで本記事では、あなたが腰痛を引き起こしてしまった原因に、おそらく一つは必ず当てはまるであろう日常生活における注意点と、腰痛改善への道を歩むための方法についてご紹介していきたいと思います。毎日頑張るあなたにこそ、必見の内容です。是非本記事をご覧いただき、腰痛を改善して、より健康で快適な生活を送っていきましょう。

スポンサーリンク

腰痛持ちの方に多い日常生活のパターンとは

腰痛の男性

腰痛が起きる原因は多種多様で、その中のいくつかの原因が複雑に折り重なっているからこそ、なかなか改善しない人が多い疾患です。しかし、本当におおまかに分けてしまうと、以下の4つが主原因となります。

過度な運動等による筋肉の緊張:日常的にスポーツをされている方や日々体を酷使するお仕事をされている方はもちろん、長時間同じ姿勢を取ることを余儀なくされる職業についている方などは、時間と共に徐々に筋肉が疲労して緊張状態になることによって血流を悪くし、結果、それが腰痛を引き起こす原因となります。

運動不足等による筋肉の退化や筋力の低下:先程とは逆に、日頃からあまり体を動かさないままでいると筋肉はどんどん衰えていきます。年齢的にも加齢と共に椎間板の水分は減少し、薄くなっていくので、徐々に関節が不安定になり、良い姿勢を保ちにくくなることで腰に負担がかかって腰痛になることがあります。

極度のストレスによる神経バランスの乱れ:ストレスが極度に溜まったままの状態は、自律神経の乱れ、ひいてはそれが血流の動きと相まって、体のバランスを崩すことになり兼ねません。

隠れ内臓疾患による警告サイン:泌尿器系統や生殖器系統になんらかの疾患がある場合に自覚症状の一つとして腰痛を発症するケースもあります。

この他、ついついやってしまっている良くない癖や姿勢によるものも多いですので、改善の可能性を妨げてしまわないよう、次の項目の改善法と一緒に述べていきたいと思います。

腰痛を予防、改善する為に

自分でも知らず知らずのうちに痛めつけてしまっていた「腰椎」を労わって生活することがずばり予防、改善への近道です。

「腰椎」とは背骨の中の腰部分にあたるところを言います。この部分にはだいたい5つの骨が椎間板というクッションを挟んで連なっています。この他、靭帯・関節・筋肉がそれを支え、真ん中に脊髄という最も大事な神経が通っているのです。

これらのうちの何か一つがずれてしまったり、何らかの炎症を起こすと、たちまち重篤な痛みを引き起こします。その対策の一つとして、腰椎保護のためのグッズの購入は必須だと思います。簡易的なクッションから本格的なサポーター等さまざまですが、その効果を侮るなかれ。自分の痛みの度合いに合わせて一度真剣に選んでみることを検討してみて下さい。

次に、日常生活における5つの具体的な注意点と実践法をご紹介します。

1.朝は急に起き上がらない

不用意に腰に力を入れてしまうことを防ぐ為、仰向けの場合は一旦横向きとなり、腕で体を支えるようにしてゆっくりと起き上がります。

2.重い荷物等を持つときは腰の力だけで持ち上げない

中腰の状態で力を入れると背筋に大きな負荷がかかります。面倒でも一度しゃがんで腰を落とし、ゆっくり物を持ち上げる癖をつけましょう。そして運ぶときには物を体に密着させるようにすると尚良いです。

3.座るときは正しい姿勢で

椅子に深く腰掛け、背筋を伸ばし、軽く顎を引いた状態で、足裏はしっかりと床についていること。これが理想的な正しい姿勢です。足を組むのは猫背の原因となるので、一番ダメです。

4.立っているときは膝をつかう

→洗面台で歯を磨くときなどは片足を台に乗せて軽く膝が曲がった状態にしましょう。靴はハイヒール等を避け、なるべく底の平らな靴を履くよう心がけます。バックはいつも同じ側に持ってはいませんか?

5.実は肥満が一番の大敵

増えた体重が腰に負担をかけていることは目を背けがたい事実です。この機会にぜひ一度食生活を見直して、適度な運動にも取り組めるようになると良いですね。ちなみにお酒やタバコも肥満、すなわち腰痛の原因につながります。

コンビ腰椎保護ベルト パワフルギア ワイドタイプL
コナミスポーツ&ライフ
売り上げランキング: 1,814

まとめ:もう腰痛は怖くない!

腰痛の改善を本当に求めるのならば、少々面倒でも、今述べたことを忘れずに取り組んでみて下さい。最後にチェックを兼ねてもう一度、動作全般に関する具体的な事例を繰り返したいと思います。

  • 朝、急に起き上がらない
  • 重い荷物は腰の力だけを使わない
  • 正しい姿勢で座る
  • 立っているときは膝
  • 適度なダイエット

面倒でも信じられなくても、続けた結果は腰痛の改善に役立ち、あなたの生活のクオリティ向上に繋がっていくでしょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment