腰が痛い!さまざまな腰痛症状とその解消のポイントについて

晴天

腰痛がある場合には、まず、重大な病気ではないことを確認した上で、じっくりと解消を目指して治療をしていくことが重要です。腰痛は、誰にでも生じ得る身体症状であるとともに急に解消することは難しいものです。そのため、まず、腰痛が大きな病気ではないことを確認された上で、じっくりと解消を目指していくことがポイントです。

スポンサーリンク

腰痛を感じたら

晴天

腰痛は小さな子供からご年配の方まであらゆる年代の方に生じる可能性がある身体症状です。腰痛を感じたら、その解消方法としては、まず腰痛が急性のものか慢性のものかで応急の解消措置を講じたり、病院等に行くことなどが重要となります。

急性の腰痛の場合

まず、腰痛が急に現れてしまった場合、解消方法としては、まず腰痛が少なくなる姿勢をとって安静にすることがポイントです。急性の腰痛は重い荷物を持った場合や高いところから落ちてしまった場合などに起きることがあります。

この場合には腰痛の解消方法としては、しばらく休んで腰痛の激しい痛みがおさまるのを待つのが基本です。休む際には腰痛を感じる部位を下向きにして横になることが痛みを早く解消するためのポイントです。

腰痛がおさまってきたら病院(整形外科)へ向かい診察・治療を受けましょう。病院での診察では骨や腰痛に問題がないことを確認してもらうことがもっとも重要となります。

整形外科での腰痛の診断の結果、腰痛解消のために手術を必要とするような特殊な腰痛でないのであれば、その後は整形外科で理学療法・薬物療法を中心として腰痛解消の治療を受けることとなります。ただ、腰痛の原因が重篤な病気ではないことが確認できれば、その後は馴染みの整骨院や接骨院(ほねつぎ)、カイロプラクティックなどに通って腰痛を解消することもおすすめできます。

長期的な腰痛解消を目指す場合には、必ずしも、整形外科での治療ではなく整骨院などでの治療も効果的です。

慢性的な腰痛の解消方法

次に、慢性的な腰痛の解消方法です。慢性的な腰痛は、腰の筋肉が疲弊しきってしまっていることや、いわゆる「体の歪み」が生じてしまっていることが主要な原因となりますので、これら筋肉の疲弊や体の歪みを解消することが腰痛解消のためには効果的ということになります。

慢性の腰痛を解消するためには、例えば以下のような方法を採ることが効果的です。いずれも地道な方法ですので、じっくりと取り組んで腰痛解消を目指すことが重要です。

姿勢をよくする

腰痛解消の基本的な方法としては、姿勢を正すということがポイントです。姿勢が悪いことは腰痛の原因となりますので、その原因を取り除いて腰痛を解消するという方法です。

腰痛の原因となり得る姿勢の悪さとは、具体的には、同じ姿勢を続けることや重い荷物を
腰に負担がかかる方法で運ぶなどの方法を取り続けることが該当します。これらの習慣が身についてしまうと、腰痛となりえます。

姿勢をよくして腰痛を解消するためには、同じ姿勢をとり続けないようにすること(時々立ち上がって背伸びなどをする等)や腰に負担がかからない荷物の運び方をとることなどが重要です。また、コルセット・姿勢矯正クッションなどの利用も腰痛解消には役立ちます。このようにして姿勢を正すことが腰痛解消の方法としては基本的な方法として重要となります。

水泳やジョギングなどをする

次に、水泳やジョギングなどで体を動かすことも腰痛解消のためには効果的です。腰痛解消のために水泳やジョギングをすることを勧められることは多いと思われます。水泳が腰痛解消のために効果があるのは、腰の周りの筋肉のこわばりが解消されながらも、水中であるために腰への負担がかからないためです。

またジョギングで体を動かすことも腰の筋肉のこわばりを解消して腰痛を解消するために効果が期待できます。(ただ、ジョギングは走り方などに注意することが必要です)このように運動をすることが腰痛解消のためには非常に有効です。

接骨院・整体院などの利用

最後に、接骨院や整体院などで腰痛解消のための施術を受けることも、もちろん効果的です。費用がかかってしまうというデメリットはあるものの、やはり専門家による腰痛解消の施術は効果的です。具体的には、接骨院・整体院・カイロプラクティック・鍼灸師(はり師)などによる施術を受けることがおすすめできます。

親身になって一生懸命、腰痛解消のために力を入れてくれる施術者を選ばれると良いでしょう。

ザムスト(ZAMST) アイスバッグ Mサイズ 378102
ZAMST(ザムスト)
売り上げランキング: 1,978

まとめ:腰痛解消方法のポイントのまとめ

以上、本文で述べました腰痛解消方法のポイントをまとめますと以下のようになります。

  • 急激な腰痛が襲ってきた場合には、まずは、しばらく休むということがポイントです。そして痛みが解消されてきたら、整形外科で重い病気などがないかを確認してもらうことが重要です
  • 慢性の腰痛の場合、解消方法としては姿勢を正すことや水泳などのスポーツをされること、接骨院等の専門家の施術を受けることなどがポイントとなります。

腰痛は長く付き合うこととになる可能性がある身体症状です。上半身を支えている腰ですので、その腰が疲れてしまうことは誰にでも生じえます。腰痛はじっくりと解消を目指していく姿勢が重要と言うことができます。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment