この腰痛…陣痛の兆候?陣痛と腰痛の見分け方

広告ロゴ
驚く

妊婦さん達は大きなお腹を抱えているというイメージが強いですが。実際に誰もが、ぱっとみて妊婦と判る期間は、10ヶ月の妊娠生活のうち、長い人で5ヶ月、短い人で2ヶ月程。お腹が目立たない妊婦さんだと、臨月までまわりが妊娠に気づかなかったという人もいます。

大きくせり出した、臨月の妊婦さん達のお腹。男の人からみると、今にも割れそうで恐い!と思う人も居るでしょう。実際に臨月の妊婦さんのお腹には、平均で赤ちゃん3㎏・羊水や胎盤で3~4㎏の重さがあります。想像出来ますか?お腹に2Lのペットボトルを3~4本抱えて、毎日生活するのです。凄いですよね。

当の妊婦さん達は、そんな大きく重たいお腹を抱え、臨月まで日々腰痛を訴えるひとも少なくありません。

今記事では、そんな臨月の妊婦さん達が、この腰痛の痛み、それは、陣痛の予兆なのか?をご紹介します。

スポンサーリンク

腰痛と陣痛との関係

妊婦

よく、ドラマなどでの、陣痛に耐える妊婦さんは、腰をさすってもらいますよね。

痛いのはお腹や下腹部なはずなのに、どうして腰をさするのか?確かに、陣痛は腰をさすってもらうと和らぎます。

腰痛ではなく、骨盤が出産を迎えるにつれ、だんだん開き、胎児が下がってきます。それにより、骨盤が開くときの痛みを「腰痛」として、陣痛中に感じる妊婦さんが多いのではないでしょうか。

また、陣痛は、未だかつて無い痛みと称して間違いないくらいに、痛みを感じる人が殆どです。出産の痛みは「鼻からスイカが出る」と比喩されますが、陣痛中は、腰が砕け身体中がバラバラになるのではないかと思う程の痛みです。

陣痛中の痛みは、お腹や下腹部、腰などのお腹周り周辺が痛すぎてどこか痛いかわからない程です。よって陣痛の痛みを「腰痛」と感じるかもしれません。

陣痛中の腰痛は、骨盤が開く痛みと、陣痛のお腹周りの痛みと考えて間違いないでしょう。

腰痛からくる陣痛の兆候

陣痛は、一定間隔で、20分刻み、10分刻みなどに一度1分~1分30秒程痛みがきます。そして、20分間隔…10分間隔…7分…5分…3分…と間隔がどんどん縮まり、分娩するときには、間隔は1分程になり、痛みは、腰・下腹部・足の付け根など、叫びたくなるような、また叫んでしまうような痛みです。

陣痛の兆候として痛む腰痛は、一定間隔で、痛む腰痛と考えて良いでしょう。

お腹がせり出す、7ヶ月~臨月の妊婦さんは、骨盤が広がったり、重いお腹が腰に負担をかけ腰痛につながったり、また、大きなお腹で、眠っている間に寝返りを自由に打てずに、腰痛につながるケースもあると思います。

妊娠後期から毎日腰が痛くて、この腰痛が陣痛の兆候かがわからない。という妊婦さんもいるでしょう。目安は、一定間隔で痛みが強くなるかで、考えると良いでしょう。

陣痛の兆候になる腰痛はどんな痛み?

陣痛の感じ方は人それぞれで、腹部が痛いと感じる人もいれば、お腹が下るような痛み、腰が剥がれる感覚を覚える痛み、腰痛が重症化した様な痛み、腰がハンマーのようなモノで殴られたような痛み…。感じ方は人それぞれで、また痛みの度合いも妊婦さんによって違います。

中には、ちょっと腰が痛いかな。という痛みが弱い妊婦さんもいます。

しかし、どれも、「痛い」にはかわりありません。

普段の腰痛と違うな。普段と様子が違うなと感じたら、まず、出産予定の産婦人科に電話してみましょう。助産師さん達は、数多くのお産に立ち会った経験から、その痛みは陣痛か、また陣痛ならどの時点で病院へいったらいいか、またすぐ病院へ向かったらよいかをアドバイスしてくれます。

病院へ向かうように言われた場合は、焦らず、入院の準備をして、病院へ向かいましょう。もし、腰痛が陣痛の兆候だった場合、痛い腰を我慢し、準備の為に歩いたり、階段を上り下りすることもあるでしょう。歩いたり、階段を上り下りしたり、動くことによって、お産が進み、陣痛による腰痛の痛みが増すかもしれません。

お産が進んでいるのかなと思ってもいいでしょう。病院に向かう途中の万が一の破水に備え、座るときには、バスタオルをお尻の下に敷くとよいです。

初産の妊婦さんは、前駆陣痛だったり、陣痛がきて気づいてから、出産まで何時間もかかる妊婦さんが多いです。焦らなくても大丈夫なので、病院へ向かうまで、走ったり、転んだりしないように、落ち着いて行動しましょう。

陣痛なう
陣痛なう
posted with amazlet at 14.06.06
志乃
辰巳出版
売り上げランキング: 379,107

まとめ:普段と様子が違えばまず、産科に連絡を

いかがでしたか?腰痛と陣痛の兆候についての違いがわかりましたでしょうか?

しかし、陣痛やお産のすすみは人それぞれ、まったくといって良い程違います。また、2人目3人目を出産する経産婦さん達も、1人目とまったく違う陣痛・お産になる!と思って間違いないと思います。

陣痛の兆候の腰痛を見分けるポイントは、

  • 20分間隔などで一定に痛みがくる
  • 普段と様子が違う、又は痛みが強い
  • 普段の腰痛の痛み方と違う

です。

妊婦さんの身体はとてもナイーブで、普段と少し違うことでも不安になりやすいです。また、出産直前のお腹の中の胎児は、動きが鈍くなる胎児もいるようです。

普段と違うな。何か変だな。いつもより、痛いな。など、不安に思うことがあれば、まず、産院に連絡しましょう。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。