腰痛は「冷え」からくる原因もあった!その改善策とは

寒気のある男

腰痛は、40歳前後から症状が現れやすく、また腰痛には様々な原因があることをご存知でしょうか?そのうちの一つに、冷えからくる腰痛があります。

冷えは、万病の元と言われていますが、慢性的な腰痛も体が冷えることが原因で起こっている場合があるのです。

女性が訴える体の不調でもっとも多いのが肩こり、次いで腰痛と言われています。そして女性の症状でもっとも多いのが「冷え」です。

冷えは西洋医学では病気ととらえられないものですが、放置すると体の機能を乱して様々な不調をもたらします。つまり、特に女性で腰痛に悩んでいる人は、腰痛を治すためには冷えも改善していかなければならないということです。

今回は、冷えからくる腰痛を治すために、冷えの改善についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

冷えからくる腰痛の原因

枕

慢性的な腰痛のほとんどが、筋肉の緊張で起こる血行不良によるものだそうです。筋肉の緊張が続くと、血管が圧迫されて血流が悪くなり、乳酸などの疲労物質が筋肉中にたまって不快感が起こります。筋肉や血管の収縮・拡張は、自律神経によってコントロールされていますが、体が冷えると自律神経のうちの交感神経が活発になり、筋肉や血管を収縮させて体温が下がらないように働くのです。すると、血流が悪くなり、疲労物質がたまってこりや痛みが発生します。冷えからくる腰痛はこのように起こるわけです。

その腰痛は冷えからくるもの?

肩こりや腰痛の背後に体の「冷え」が潜んでいるのかどうか、気になりますよね。人によっては、体が冷えていてもまったく自覚がない、という人もいます。ここで少しチェックしてみましょう。

  • 寒い季節になると、肩こりや腰痛が酷くなる
  • 寒い場所にいると、肩や腰回りが重たくだるい感じがする
  • 肩こりや腰痛が酷い時にお風呂などで温めると楽になる
  • マッサージなどをしてもその時は良いが、すぐにこりを感じる

一つでも当てはまることがあれば、その肩こりや腰痛は「冷え」からくる可能性が高い、ということになります。

「冷え」は体のトラブルの元

「冷え」は肩こりや腰痛以外にも、様々な形で私たちの体にトラブルを引き起こすのです。たとえば、のぼせやほてりなど、冷えとは一見逆に思える症状も、実は下半身が冷えて体内の熱の配分が乱れたときに起こりやすくなるのです。

また、女性は特に「冷え」による婦人科系のトラブルに注意が必要です。「冷え」によって血流が悪くなると、月経不順や月経痛、不妊症などの症状を引き起こすからです。さらにホルモンバランスも崩れやすくなり、更年期障害の症状も重たくなる可能性もあります。

こういったことからも、特に女性は「冷え」の改善が大切ということが分かりますね。

「冷え」を改善しよう!

では、冷えからくる腰痛を治すためには、主にどういった冷えの改善方法を行ったら良いのでしょうか。

お腹を温める

冷えている部分だけを温めれば良いというわけではなく、冷えの改善には、体全体を温める必要があります。

内臓が冷えると、体は内臓を温めようとするため血液がお腹へ集中します。体は本能的に、重要な器官が集中しているお腹を守ろうとして、その分だけ血液がお腹に集中するため、他の部分が冷えてしまう状態になります。

まずはお腹を温めることを忘れないようにしてみてください。

運動不足の解消

血液を送る筋力を刺激しない状態が続き、筋力が低下し冷えの原因となります。きちんと血液が流れるように日頃から少しでも運動を心掛けてみることも大事ですね。

食べ物の習慣を改善する

冷えの改善には、陽性の食べ物を中心にして、陰性、中性の食べ物を少しずつ取り入れることが大事です。
【陽性の食べ物】
主に、しょうが、ねぎ、にんにく、ごぼうなどです。体を温める食べ物として有名なものばかりですね。旬の野菜は栄養分も豊富なので、積極的に取り入れてみましょう。

【陰性の食べ物】
トマト、きゅうり、スナック菓子、チョコレートなどです。トマトやきゅうりは夏野菜なので、一般的に体を冷やす食べ物として有名ですよね。ただし、体を冷やしますが、血液はさらさらにしてくれる食べ物でもあります。なので、摂取量を調整して上手に取り入れてください。スナック菓子やチョコレートなどは、体を冷やすうえに血液もドロドロになりやすいので、体が冷えやすい人はこれらの食べ物はあまり過剰摂取しないほうが良いでしょう。

【中性の食べ物】
陽性でも陰性でもない食べ物になります。玄米、むぎなど精白度の低い穀物です。主食に適したものとなりますね。体に不足しがちな微小ミネラルが補給されるので体調が良くなりますよ。

まとめ:冷えからくる腰痛を治すには、まず冷えを改善すること

腰痛の原因の一つとして、冷えからくる腰痛があることが分かりました。そして、冷えは自覚していない人が割と多く、まずは体が冷える体質かどうかを知ることが大切です。

最後にもう一度、確認してみましょう。

  • 寒い季節になると、肩こりや腰痛が酷くなる
  • 寒い場所にいると、肩や腰回りが重たくだるい感じがする
  • 肩こりや腰痛が酷い時にお風呂などで温めると楽になる
  • マッサージなどをしてもその時は良いが、すぐにこりを感じる

そして、体が冷えないように改善していくことが冷えからくる腰痛を治すことに繋がっていく、ということが大切だということも分かりましたね。

  • お腹を温める
  • 運動不足の解消
  • 食べ物の習慣を改善する

冷えからくる腰痛を治すには、まず体を冷やさないように温めるよう心掛けてみてください。特に女性は、「冷え」から様々な症状が出てきますので、日頃の生活習慣に気を配りながら、冷え対策をしてみてくださいね。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment