腰痛の中でも辛いギックリ腰。そんな時に効果的な2つの対処法

寝てる猫

実は20代でもなる可能性がある「ギックリ腰」。それは突然やってきます。家の中や外出先、重いものを持ち上げようとした時、くしゃみをした瞬間など思いもしない場所でギックリ腰になってしまうケースがあります。

ギックリ腰の正式名称は急性腰痛といいます。激しい痛みを伴うので、欧米では、魔女の一撃とも呼ばれています。ギックリ腰になってしまった時、周りに人がいれば良いですが、家の中に一人などという時は誰の助けもなくとても大変です。

本記事では、ギックリ腰になる原因や、またなってしまった時の対処方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

どんな時にギックリ腰になる?

ぎっくり腰の男

まず、ギックリ腰とは病名ではありません。突然の腰の痛みで動けなくなる症状を総称して言うのがギックリ腰です。では、なぜギックリ腰になってしまうのでしょうか?原因を具体的にあげると次の通りです。

  • 重たいものを持った時
  • 長時間同じような姿勢をしている時
  • くしゃみをした時
  • 腰をひねったり急に態勢を変えた時
  • 普段の姿勢が悪い場合
  • 以前ギックリ腰になったことがあるという方

腰に大きな衝撃を与えた時にギックリ腰なる場合と、長時間同じ姿勢をしており、長期的に腰に負担をかけている場合など、人によってギックリ腰になる要因はさまざまです。

また、一度ギックリ腰になると、クセになって再発することもしばしばみられます。そしてギックリ腰になると、腰の筋肉、関節、椎間の機能が低下してしまうため、痛みが伴い、動くことができなくなります。次にギックリ腰の症状についてご説明していきます。

ギックリ腰ってこんな症状

人によってギックリ腰の症状はさまざまですが、一般的に次のような症状がギックリ腰と言われています。

  • 腰を動かすと強い痛みがあり、体を動かすことができない
  • 体の上半身を起こすことが困難である
  • 痛みがだんだんと強くなっていく
  • 立っている状態よりも横になっているときの方が楽である
  • 歩くことが難しい

上記のような状態になった場合は、早急に対処が必要です。では次の項で、ギックリ腰になった場合の対処法をみていきましょう。

もしギックリ腰になってしまったら?

突然強い痛みに襲われると、びっくりして救急車を呼んでしまうかもしれません。ですが、一般的にギックリ腰は、最初は強い痛みが伴うものの、少し横になり時間を置くと痛みがやわらぐことが多いです。

また、命に関わる緊急な場合が少ないとされているため、まずは慌てず少し様子をみましょう。ギックリ腰になった時、自分でできる対処法として次の2つがあげられます。

  • 楽な姿勢をとる
  • 痛みがある部分を冷やす

それでは次に、それぞれの具体的な対処法をみていきます。

楽な姿勢をとる

ギックリ腰になってしまった時に一番大切なのが安静です。

ベッドや布団に横になり、痛みがある患部を下にし、ひざをかかえ、背中と腰をまるめた姿勢をとると楽になると言われています。仰向けに寝る場合は、ひざの下に枕などをはさみ、ひざを折り曲げた状態にするとよいです。腰椎の反りがなくなり、楽になるでしょう。また、横になれない場合は、壁などにもたれかかるなどして、体に力が入らないように心がけてください。

痛みがある部分を冷やす

ぎっくり腰も足の捻挫などと同じく、患部に熱を持っているので早めに冷やすことが大切です。まずは、氷嚢やアイスパックなどを用意します。直接これらを肌に当てると肌を傷めてしまうことがあるため、ハンカチやタオルなどを間に挟みましょう。

用意した冷却グッズを10分ほど患部にあてることで、血管が縮まり痛みがやわらぎます。これを1日3回ほど2~3時間置きに行うと効果的です。

上記の2つの方法をとることで、ギックリ腰は治るのに短くて2~3日、長くて4~5日かかるといわれています。動くことができるようになったら、ギックリ腰を扱っている鍼灸や、カイロプラクティックを利用すると治りが早まる可能性があります。よろしければ利用してみてはいかがでしょうか。

上記の方法を試し、4~5日しても痛みがおさまらい場合や、逆に痛みが強くなる場合はお医者さんに相談しましょう。また、足首などに力が入らない、尿意や便意がわからない時なども危険です。医療機関でしっかりと検査してもらうことをおすすめします。

ALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット EXP150
ALINCO(アルインコ) (2012-04-05)
売り上げランキング: 37

まとめ:ギックリ腰になった時はこの2つを思い出して!

今回は、突然ギックリ腰になってしまった時の対処法を2つご紹介しました。突然の痛みで驚いてもまずは落ち着き、次の2つの方法を思い出してください。

  • 楽な姿勢をとる
  • 痛みがある部分を冷やす

ギックリ腰にならない為には、なるべく体に負担をかけないよう日常生活を送ることが大切です。ですが、仕事上、重いものを持ち上げることが多かったり、長時間パソコンを使うため同じを姿勢をとらざるを得ない方もいらっしゃると思います。その場合は、ストレッチや腰痛に効果的なエクササイズをするなど、体をほぐしてあげてくださいね。また、気をつけていてもギックリ腰になってしまったという方は、本記事をぜひ参考にしてください。辛いギックリ腰が少しでも早く治るよう、お役に立てたら嬉しいです。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment