腰痛にバンテリン、2つの対応策と3つのチェック項目

ちえっく

バンテリンという名前を一度は聞いたことがあると思います。最近では女子プロゴルフ最年少優勝記録を塗り替えた勝みなみ選手が優勝したKKT杯バンテリンレディスオープンの名前で、知った方もいらっしゃるでしょう。

バンテリンは興和薬品株式会社のブランド名です。

バンテリンは腰痛に対して2系統の対策を提供しています。本記事ではその2つについてどのような腰痛に適しているのか、どのようにして効くのか、同じようなものはあるのかについて述べています。

スポンサーリンク

腰痛にバンテリン 2つの対応策

2

消炎鎮痛剤 バンテリン

腰痛をとりあえず止めたいというときに使います。効き目の成分はインドメタシンという消炎鎮痛剤です。色々な場面で使えるように液、ゲル、クリーム、エアロゲル、パップ、ミニパットと品ぞろえをしています。

ミニパット
7cm×10cmという小型サイズで貼りやすく、はがれにくくなっています。貼り付けに失敗して皮膚に付着する面同士がくっついてもきれいに元に戻せます。ベージュ、ライトブルー、ライトピンクの3色があります。

パップS
すぐれた伸縮性・粘着性があるパップ剤です。10cm×14cmのサイズで痛みの範囲が広いときに適しています。貼ったところから、インドメタシンが患部に浸透し、腰痛を沈めていきます。

はがれやすい患部にもしっかり貼り付けきます。皮膚に付着する面には水分が含まれているので肌にソフトな使用感です。

エアロゲル
サッカーや野球の試合で痛めたところにスプレーを吹きかけているところを見た人もいらっしゃると思います。
そのスプレー方式のバンテリンです。インドメタシンとスプレーの冷却効果で痛みを取りのぞきます。

ゲル
クリーミーゲルとゲルの2種類があります。ゲルが皮膜を作りインドメタシンの浸透を促します。

クリーム
痛みのある患部にマッサージするように白いクリームが消えるまで塗り込みます。塗り込むことで、ハリを伴う痛みに適しています。


局所浸透薬で広い範囲にぬれます。傾斜ボトルで背中にも塗布しやすい容器です。

バンテリンサポーター腰用

腰の曲げ伸ばしの負担を軽くして、腰痛があるときの痛みを軽くします。保温機能があるので、慢性腰痛に向いています。女性用と男性用があります。サイズも3種類あります。

バンテリンと同じ働きをするもの

消炎鎮痛剤のバンテリンは消炎鎮痛剤のインドメタシンが主要成分です。同じ成分をもつものをご紹介します。

病院で処方してもらうと3割負担なので、薬代そのものは安くなります。しかし診察代や検査代がかかるので、長期にわたる場合やいざというときに薬箱に入れておこうという場合は不向きです。

薬局でもバンテリンと同じ成分をもっているものを販売しています。もともとバンテリンで満足している人が安いし、同じ成分だからといって変えるのはあまりお勧めできません。成分は同じでも含有量が違ったり、皮膚吸収の工夫や、その他の冷感やはり心地が違ったりするからです。

サポーターに関しては他にも色々あります。これは個人差が大きいので一概にはいませんが、ぎっくり腰のあと腰の動きを制限して再発を防ぐなど目的がしっかりある場合は医師と相談することをお勧めします。

まとめ:バンテリンは腰痛に2つの方向から対応しています。

バンテリンは消炎鎮痛剤とサポーターで腰痛に対応しています。消炎鎮痛剤の成分はバンテリンです。腰痛の応急処置に主に使います。

腰痛が痛み止めを使うほどでもないときや、変な動きをしなければ腰痛が出ない方はサポーターの出番となります。

スポンサーリンク

iGotitに「いいね!」をください

iGotitはあらゆる「ハウツー」を発信する新しいメディアです。今までのどのメディアよりも、あなたが「なるほど」と思える質の高い情報を発信していきます。
いいね!を押して、iGotitを応援してください!

Twitterでフォローしてください

iGotitの注目記事の更新情報はTwitterにてお届けいたします。是非iGotitのTwitterアカウントをフォローして頂き、あなたの生活を豊かにする情報を手に入れて下さい。

Comment